オレサマエンジン

年末に110ccスクーターを買って1ヶ月半で初回点検へ。 うん、ご夫婦でやってるバイク屋の大将がホントにバイク好きなオジサンで、心休まるお店。 走行350kmで『あんまり乗ってないねぇ』と。 そうなんです。 自転車の方が多くて、倍くらい走りました。


10年前に乗ってた250ccとは違ってスクーターと言えども、やっぱりバイクで風を切ると気持ちいい。 ひょっとするとバイクあったら自転車乗らなくなっちゃうか?とも思いましたが、結局普段と変わらなかった。 小田原に行ったし東京港1周もしてきました。


やってみて分かった事。 同じ距離走るのにバイクは多少速い。 使う体力は、自転車のほうが楽チン。 人生初のスクーターなので慣れてないせいか、数十キロでヘトヘトでした。

昔から二輪車が好き。 中でも自転車はトビッキリテスト(^^) 年齢を考えてケガしないようにしなきゃ。

チューメン野郎の洋モノ原チャ

110ccのスクーターを購入しました。 

50cc超〜125cc以下のバイクを道路運送車両法では原付二種、道路交通法では小型自動二輪車といわれ、損害保険では50ccと同様に扱われ税金は大差ない。 それでいて原付50ccのように30km/h、二段階右折の制限がありません。

今回は仕事の足代わりなので趣味色はさほど無いし、過去に250cc乗ってたけど10年も前なので現在はビギナー同然。 そこで。

自転車では2007年にリタノフが新車で14,500円で極めて廉価だったように、今回も同じ始まり方で。

HONDA CLIQ(クリック) 車体価格は10万を切っててオール込みで13万と、新車にして破格。 

HONDAと銘打ってますが、これはインドのHONDAで本家HONDAとは別物。 パーツ手配に時間がかかる場合があるそうです。 現代の主流:インジェクションに対しキャブレター。 これを落とし穴と感じるならヤメればいい話。 まぁ、私が乗ってたハリケーン(CBR250R)なんて、古すぎてパーツなくてチョークのワイヤが切れても使ってました。 それを思えば新車である時点でオッケーですね。

何よりも、スクーターに乗るのがほぼ初めて。 気をつけて乗らなきゃ〜ですよ。