ニワトリ、風を切る

ei28-03大空に飛び立つのはフェニックス。 横浜・元町のブルックス横のウェルカムゲートです。 みなとの見える丘公園に上がるときに前を通るので、アーチの存在は知っていましたが、上の飾りは風見鶏だったかと勘違いしていました。 これじゃ到底ハマっ子になれませんね。。

ところで私、半月くらい前に48歳になりました。 42歳の頃に自分の体重(85kg)に危機を感じ、自転車で頑張ってみて、現在は173cmで70kgです。 たとえ15kg減量しても、ヒルクライム等の登坂にはまだまだ減量が必要です。

前々から言ってますが。 登坂は苦手であっても慣性がつきやすい重いカラダならでは、 向かい風には苦手意識はありません。 そこで。

ei28-06サイクリストたるもの、風見鶏の如く風に向け。(いきなりですが)

9月28日(土) 仕事を終えて午後になってから家を出発し、横浜へと参りました。 風見鶏を見れるだろうか?と思い、行き先は港の見える丘公園をはじめとする山手町。 洒落た洋館や歴史的建造物が多い街です。

元町のフェニックスを見たあとは、すぐに苦手な坂(谷戸坂)となります。 いや、くたばってる場合ではない。 横浜に来るまでに思いを馳せ、このオッサンの不死鳥はニワトリだという結論になりました。 風には向かうが、重くて飛べない。 それでも胸張ってますがな。。

それでは、ニワトリを探しに。

続きを読む

稲村ヶ崎の本気

ei21-139月21日(土) 話は先週(14日)から続いています。

ここは鎌倉の手前の公田。 前スレッドで騒ぎましたように、川に住んでるカメキチを14日には見たのですが、今回は居なくなってました。 16日の台風の影響か? 河川が増水しても溺れる心配はありませんが、万が一、裏返しで陸に打ち上げられたら、誰かが助けてあげないとずっとひっくり返ったままになっちゃいます(汗) カメキチ、どこ行っちゃったんだろう?

カメキチが不在の間に 新たなメンツがいました。。。 それは

  だーちゃん

ei21-14こいつら、岩場は歩いて通過するし、歩くのが面倒になると飛びます。 近くにいた子供がだーちゃんって呼んでましたが、、、会話を聞いてると、どうやらダチョウと勘違いしている様子でした。 いくら何でも、ダチョウじゃないでしょ。。

まぁいい、それが名前だと言うのなら、私もだーちゃんと呼ぶ事にします。 私はカメキチが心配なんですけどね。

実はこの日、大寝坊をいたしまして、お昼頃に家を出ています。 何時間もロスしていますが、それでも江の島くらいは行けるはず。 それに、先週の課題(=七里ガ浜から日没の江の島を撮る)にはちょうどいい時間なくらい。

寝坊のおかげで睡眠たっぷり、体調ヨシ。 そんな前向きな気持ちで、夕暮れのR134へ向かいました。

続きを読む

葉山の夕日をバッグに詰めて

ei14-08今さらですが、フロントバッグデビューです。 荷物を沢山搭載できるランドナーに見た目だけは似てますが、ロードバイクには荷物がほとんど載りません。 普段はリュックを使ってますが、慣れた200kmであっても終盤にはリュックがズッシリときます。

そこでバッグを搭載したいと思ったわけですが、自転車の後ろはスッキリとさせたいので、バッグは前に付けたいと思います。 キャリアは装着できないので、ぶら下げるだけのタイプとしてモンベル製のバッグ。 これを使っているローディーは多いかと思います。

ei14-17ロングライド用のチネラーはケーブルの付け直しが必要なため、とりあえず今回は、カッパ号に装着してみました。

9月14日(土) 冒頭の写真は横浜のベイクォータ近くにある高島水際線公園(たかしますいさいせんこうえん)で、最近気に入ってる場所です(年初にも来ました)。 水際で少しくつろいでたら、対岸で結婚式をやっており、沢山の風船が空に飛ばされてました。

本日は200kmライドでなく適度な長距離のつもり。 手始めに、鎌倉へと向かいました。

続きを読む

サンマルコで茅ヶ崎170km

ei01-21カッパ号が来てから4ヶ月となります。 フレームだけを買い、STIとしなかった事でWレバーとギドネットレバーだけが新品である以外はリタノフやカッパ号から外したパーツの有り合わせでした。

今回はカッパ号向けのサドルとしてサンマルコ・リーガルをゲット。 あわせてグランコンペの銀色のシートポストをゲットしました。 サドルとバーテープと色が合ってませんが(苦笑)、それでも少しはクロモリらしい雰囲気になった気がします。

ということで9月1日(日)はサドルのテストライドといたしました。 100km程度で良し悪し(好き嫌い)は分からないと思いますが、、、かと言って200kmは無謀。 ならば、間をとって150km。 カッパ号の最長である148kmをちょっと超えるのを目標に、湘南へ向けて出発しました。 またまた暑かったですねぇ~

ei01-17湘南のR134へ入って七里ガ浜。 海を背景にR134の橋と海岸の人が渡る橋とで橋が2段。 川遊びの人を含めると3箇所に人が居るという楽しげな場所です。

この面白い場所を知らずに何回もここを通過してましたが、人さまのブログ等でたまたま見つけ実際に来てみました。 R134の面白い場所。 もっともっと探したいですネ。

この日は防災の日ですが、目的地の茅ヶ崎ではサザンのライブが行われるとか。 強烈なファンでもないしチケットが有るわけでもないというのは前スレッド(2週間前)にも書いてますが、どうせなら茅ヶ崎へ行ってしまおう! 片道80kmだから、確実に150kmを超えます。(^^)

新しいサンマルコで150km超。 この安易な判断が大きな過ちだったとは。。

続きを読む

アチィ日はくじらの中で

eh11-038月11日(日) 前夜にはサザンの復活ライブが横浜で行われたそうですが、それを聞いて江の島を見に行きたくなりました。 江の島はいつも見てますけどネ。

しかし、2日連続で40度超(高知、山梨)、都内でも38度超という暑さ。 暑さは平気だと普段から言ってますが、この炎天下、アスファルト照り返しの灼熱地獄にはギブアップしてしまいました。 この暑さはヤバすぎる。

こういうときの「オトナの判断」という逃げの口実(笑) 無理・無茶すると迷惑をかけます(という口実)。

横浜市内にて江の島行きを断念し、行き先を変更。 大桟橋へ向かいました。

(すいぶんと近所になっちゃったw)

続きを読む

銀杏パワースポット

eh03-07暑い&暑い! 寒いのが苦手なこの身に、暑いのは幸せこの上ありません。 ホームグランドと称してるR134も由比ガ浜から始まり、稲村ヶ崎、七里ガ浜、江の島へと、夏の空気でいっぱい。

こっちは自転車ですが、海辺を見てるだけで楽しいですねー

eh03-178月3日(土) カッパ号に乗って、小田原の松原神社へと参りました。

3週間前、チネリでR135の米神海岸への往復(233km)で小田原を通過する際、偶然に見かけた古風な建物と、かまぼこ店という表札が付いた石段。 まぁ、お店ならいいだろうと、興味本位で入ってしまいました。

実際それは表札ではなく、寄付した方々の名を柵の柱に刻んだ物でした。 神社の裏口だとも気付かなかった私、鳥居もくぐらずに参道のど真ん中(拝殿の正面)へ出てしまいまして、日を改めてお参りに来たいと思ったのが今回のライドとなりました。

続きを読む

ヤマテガイコクジンボチ

Masi Gran Criterium 2013 マジィ グランクリテリウム7月27日(土) 夕方から仕事が入っていたので遊べる時間が少なかったのですが、それでも往復くらいは出来るだろうと、サクッと横浜へ行ってきました。

元町から登っていく谷戸坂は急で、相変わらず私の苦手分野ですが、カッパ号では来たことがないので、少し頑張ってみました。 上がった先は、港の見える丘公園です。

Masi Gran Criterium 2013 マジィ グランクリテリウムベイブリッジが見える場所で撮影。 とりあえずこれで横浜を往復するという目的は達成できましたので、早速帰る支度です。 と、公園出口を通ったときの事。 バイクにタンデムで来たらしい若い男2人の会話がチラリと耳に入りました。

 外国人墓地 ガイコクジンボチ

ん? 外人墓地じゃないの? ガイジンですよ、ガイジン。 普通はどうでも良い事ですが、この方40年以上、都内をグルグル回ってるアレを「やまてせん」だと思ってたのが、実は「やまのてせん」という苦い思い?をしたばっかり。

2人が見てた案内板を見てみて、ビックリ。

続きを読む

カッパ号、きりしまと出会う

masi gran criterium 20136月29日(土) 先週に続いてカッパ号。

第一京浜(R15)で横浜まで来た先、今日はどこに行こうか。 次の日(日曜)は朝から仕事なので距離は短めにするべく、横須賀へ往復する事にしました。

関内からR16へ抜けましたが、涼しそうな水際を走りたく、そして あの坂 を見たくて中村橋(写真)のあたりをショートカットしました。

ef29-03中村橋からチラリと見える坂は、坂が苦手な私には厳しい坂です。 斜度がキツいばかりでなく、長~い直線を登りきった末に道が左にカーブ、それでも坂が終わりません。

頑張って登りきった先は、丘の尾根のような道を抜け、多数の洋館を見ながら外人墓地・港の見える丘公園へと続きます。 好きな場所なので行きたいのはやまやまですが、この坂は覚悟が要るかな。

今まで何度もパスしてきましたが、今日も「下から見るだけ」にして、目的地の横須賀へと向かう事といたしました。

続きを読む

カッパは海へ、川へ、山へ

ef22-016月22日(土) JR横須賀線で輪行、鎌倉駅に降り立ちました。 鎌倉ならいつも自走で行ってるだろうとか、輪行するならいっそ他の場所に行けよとか、ご意見をいただきそうですが(笑)

スポーツと捉えて真剣に乗る自転車もアリですが、チンタラと流して楽しむ自転車もアリです。 ルイガノの折りたたみ自転車はうまくいきませんでしたが、今度は700cでコレをやりたくて、カッパ号は街乗り仕様です。

ef22-02実際のところは、体調を崩したところへ寝不足が重なり、おまけに天気予報に雨マーク有りだったのでこの行程となりました。 普通だったら出かける自体をヤメにするのですが、カッパ号があればサクッと出れるのが嬉しいです。(^^)

そんな気楽なカッパ号。 めでたくカッパ柄となりました。

ステッカーチューンして、今日は逗子マリーナへGo!
続きを読む

亀を助けにヨコハマ

ea19-02第一京浜(R15)の横浜。 子安~東神奈川のあたりの空を見上げると、街路灯の上部には青海波(せいがいは)とがデザインされています。 これは半年前の写真。 以来、通る度に気になっていました。 亀に何か意味が有るんだろうか?

それは間もなくして判明。 浦島太郎の物語は横浜にあり

子供にいじめられていた亀を助け、そのお礼に海底の竜宮城へ。 3年経って戻ったら実は300年経っていた。。。

大雑把に調べたところ、子安駅近くにある蓮法寺、東神奈川駅近くにある慶運寺、成仏寺。 そこへ行けばいろいろと分かる様です。

ef15-056月15日(土) 午後から悪天候の予報で、朝から出れば半日だけ乗れる。 サクッと横浜まで往復してきました。

手始めに。 子安駅の近くR1沿いに大口一番街という商店街があります。

ここに、浦島太郎の秘密が。 私にとっては手始めですから、ちっちゃい秘密です、たぶん。

続きを読む