箱根芦ノ湖へ挑むオトナ

6年前から “ひとり箱根駅伝” と言っておりますが、箱根駅伝の全区間を自転車で走破しようとしてました。 

が、今年は前日仕事で寝不足のうえ右脚が不調なため、大幅に距離を減らし北鎌倉スタートとしました。


今年は私を含め参加者5名。 小田原に集合ですが、2人は自宅から自走という健脚で安定した走り。 もともと平地専門のところへ寝不足でロヘロの私は、距離を離されるばかりでした。 

まぁ、坂は苦手ですが、とにかく楽しかった!


こんな楽しい“箱根”は物欲党仲間のなかこ〜さんが過去6回にわたって企画してくれてましたが、全体の年齢アップ?からか参加者減少という傾向をみて、本年度を最後の箱根イベントとしていました。 

なかこ〜さん、これまで毎年ありがとうございました。 次は何して遊びましょうかねぇ? 東京湾1周とか、三浦半島1周とか。 しばらくやってないからw


このイベントを振り返りますと、7回中6回の開催(雨天中止1回)で私は5回参加。 走破できなかった2012年2013年はブログ記事にしていますが、あとはサボって記事にしておらず。 実はちゃんと走破していました(嬉)

  • 2012年 復路横浜でDNF 217km
  • 2013年 復路横浜で予定終了 211km
  • 2014年 不参加
  • 2015年 全区間走破 256km
  • 2016年 全区間走破 259km
  • 2017年 雨天中止
  • 2018年 往路北鎌倉・・・



  • 北鎌倉からスタートして北鎌倉で終える133㎞の予定でした。 復路の茅ケ崎から雨が降り始め一旦は雨宿り。 再スタートし、行く先の江の島に上がる花火の二尺玉を眺めたところで雨が本降りとなりました。 天気予報を信じて雨具用意していない。 

    箱根駅伝のコースと称してながら実は当該コースでなく、毎回R134を直進して鎌倉を経由していた私。 DNFを決めて曲がった場所は松波交差点、不本意で偶然にも駅伝のコースへ。 藤沢駅で自転車を丁寧に拭いて輪行、半分にも満たない119㎞で旅を終えました。 

    惜しいには惜しいが、これまで2回走破しているし、また走ればいい。 オトナの判断って便利!? 神戸を走破するにも2年かけ、西への旅は台風で持越して次回のオタノシミ。 うはは、自転車ってリタイヤしても面白い~!

    キャリア搭載ロード

    ロードバイクへリアキャリアを搭載する話(続編)です。 前スレッドではシートステーにキャリア脚部を固定するパーツを2種類用意し、このゴム付きの方を使うことにしました。

     

    こっちのほうが車体を傷つけずに済みそうだし、後述する『水平な設置』に効果ありそう。 下部の固定は他の選択肢を知らず、まぁこれでヨシとして。。


    上部についてはロードバイクの場合、本品に限らずシートポストへ固定する物をよく見ます。 本品にもその為のクランプが付属しますが、水平な設置には程遠く、恥ずかしいくらいに後ろ下がり。

    水平仕上げに向けていろいろ考え、ホームセンターやダイソーで見つけた金具を加工し、組み合わせました。


    ミノウラ製でボトルケージホルダーという品で、なぜか?道具箱にクランプ部分だけが有り、加工したステーと組み合わせます。 このクランプには大小あって大きい物ではバイクタワーとか、よく考えられた品だと毎々感心します。


    ミノウラに限りませんが、周辺機材の会社ってすごい。 発明王か!という品が、不便なロードバイクを使いやすくしてくれます。 

    そんなクランプの助けあって、無事シートポストへ固定。


    結果こんな感じ。 すこーし、後ろ下がり。。 完全を求めたいですが、バッグを装着するとほとんど分からないのでオッケーとします。 

     

    話変わって、カッパ号のホイールはデュラのWH-7801SLで23cチューブレス、普段はこれを履いてますが。。


    ここでPANDAのWH-R501の25cクリンチャーと交換します。 リアキャリアには前回の伊勢〜神戸のときからWH-R501のスポークをくくりつけてまして、スポークが折れたくらいで旅は諦めないという意思でもあります。

    そして、クロモリで旅をしたかった! 数日間ですが間もなく、神戸の先へ出発します。 

    それにしても、カッパ号には黒いホイールでなく銀色のピカピカなホイールを履きたいですね。 こりゃぁもう手組みか!? ぐふふ(^^)v

    あけましておめでとうございます 2012

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    da02-01.jpg あけましておめでとうございます
    自転車で一緒に遊んでいただい皆さま、ブログをご訪問いただけた皆さま、昨年はいろいろとありがとうございました。
    2011年は佐渡ロングライドで目標タイムを切ることができ、佐渡の練習と称した200kmライドが習慣化し年間で27回、ロングライドが中心の1年となりました。
    記録の範囲では7863km(たぶん8000km超)の走行距離で、今までで最も長い距離を走れたのが嬉しかったです。
    2012年の目標。 昨年未達の目標をそのまま、
     ○ 富士HCコースを90分切り(料金所~五合目:87分切り)
     ○ 1ライドで295kmが最長のところを366km(ツルちば2011相当)
    日常のロングライドは、同じく湘南~小田原のライドを変えずに継続していきたいと思います。 休日の都合次第で回数も変わってくるため、年間走行距離の目標値は設定しません。
    昨年11月には平均速度に拘って飛ばした事(Ave.28.6km/h)もありましたが、これはキツくて持続しなさそうです。 このペースを知った上で少しスピードを落とすとAve.25~26kmとして200kmライドも楽々となり、自分なりのライドが掴めた気がします。
    交通規則にしたがって安全走行という点を加え、2012年はこの無理なきペースでいきたいと思います。
    こんなオッサンが自転車を楽しんでいられるのも仲間があっての事です。 おかげさまで、とっても楽しかったです。 ありがとうございまいた。
    リアルでお会いしてる方々をはじめ、ブログ、Twitter、Facebookなど、お互いにより一層楽しくいられますよう、2012年もよろしくお願い申し上げます。


    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 新年でオマケにポチッとお願いしま~す
     

    駿河湾とながれゆく光たち

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    cl17-01.jpg
     
    cl17-02.jpg12月17日(土)
    先週も来たばかりですが、今日も箱根湯本です。(^^)v
    箱根とは名ばかりで、小田原から箱根湯本までは緩い坂しかなく、箱根湯本から先がキツイ坂となります。
    この方面へはよく来ますが、その殆どは小田原で帰って往復210km、もしくは箱根湯本まで来て往復220kmとして“恒例200kmライド”としています。 とにかく私、坂が苦手w
    箱根といえば箱根駅伝の如く芦ノ湖まで登ってこそ「箱根に行ってきました」と言えるのではないかとも思います。 
    しかし、私が自転車で芦ノ湖を往復しようとすると、走行距離が250km超で獲得標高が1000m超となり、長距離&登坂という重なる条件は私には無理です。
    一応。 箱根について、今までやってみたのは~・・・
     ◎ 2回ほど、登坂の半分あたりの宮ノ下へ走ってみた (記事1
     ◎ 国府津まで輪行して、芦ノ湖&箱根峠まで走って戻ってきた (記事
    残る課題は、箱根峠から先の静岡県側への十数キロの坂を下って三島・沼津へ行く事です。
    という事で今回。
     ◎ 家から自走で芦ノ湖&箱根峠、そのままあっちに去ってしまう(オサラバ)
    ヒャッ! ヒャッ! これで遂に見た目だけは 箱根越え なのだ。 再び箱根峠を越えて戻っては来ません。 最終兵器は輪行袋。
    うはは! 行っちゃえ! 行っちゃえ! 新たな目的地:沼津へGo!Go!

     

    続きを読む

    入り鉄砲出女の山

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    ch27-02.jpg8月は7日(日)に200kmライドへ行って以来2週間、土日は家族との約束や天候などから近所で少し乗った程度。 次なるロングライドのチャンスは8月27日(土)でした。
    しかし、前夜(26・金)の天気予報で、東京は午前中が雨。 うぅ。。また乗れないのか。 それでも諦めずに各地の天気予報を調べたら、小田原だけは早朝に雨が上がってしまうという予報でした。 「天気は西から変わる」という一般論のとおり、西から天候回復の様です。
    天気の良いであろう小田原まで輪行することに決定。 ただね、ツバメ号で輪行は何度もあっても、リタノフを輪行したのは過去に一度も無いのですヨ。 自走専門なもんでw
    試しに袋詰めさえもした事さえもなく、地元のJR小岩駅前でぶっつけ本番。 とりあえず上手く袋に入ったし、度重なる改造のため、思ったほどズッシリ来ませんでした。
    新小岩、横浜と乗り換え東海道線へ、小田原の1駅手前の国府津駅で降りました。 自転車を組み立て、R1を小田原方面へ6~7kmのウォーミングアップです。
    本日目指すのは箱根峠。 これまで何度も断念したあの坂です。

    続きを読む

    2011年 NEW YEAR

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    nw2011_1.jpg

    2011年 あけましておめでとうございます
    新年早々にアップが遅いのですが、そんなブログにも呆れずにご訪問いただける皆さまに心より感謝申し上げます。 普段からもペースは変わりませんが、できるだけきっちりした内容を心がけていきたいと思います。
    2010年は2回目の佐渡ロングライド、2回目のMt.富士ヒルクライム、そして4回目のツールドちば等、「以前よりもしっかりと走りたい」を目標としてきました。 また、毎月のように行っている200km超のロングライドにも慣れてきました。
    そこで、2011年は数値的な目標を目指したいと思います。
     ○ 佐渡ロングライド210 → 2010年は9時間48分のところ、2011年は9時間を切ります
     ○ Mt.富士ヒルクライム → 2010年は97分台のところ、2011年は90分を切ります
     ○ ロングライド → 最長253kmのところ、ツールドちば3日分の345kmを1ライドで走ります
    「オッサンが何を張り切っているんだ、所詮遊びだろ」というご意見もあろうかと思いますが、何事にも目的があると何倍も面白いので、その点は大目に見てやってください。
    いずれも厳しい目標ですが、オッサンだという理由だけで向上を諦めたくないのが、自分自身に対する強い思いです。 昨日より今日、今日より明日、将来ほど楽しい。 そんな2011年にしたいと思います。
    そして最も大切な事。 これまでお付き合いいただいている皆さま。 より一層共に楽しんでいきたいと思いますので、2011年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←2011年初で、ポチッとお願いしまーす

    雨でも1000km走れ! 偽善者センチュリー

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    05ar-a1.jpg今年は自転車の走行距離が伸びないと思っていたところ、5月だけは随分と乗った感じがします。
    これは、GWがあった事に加え土日が5回あるという暦の助けのところに、1日の三浦半島と佐渡ロングライドの200km超が2回。 月の最後の土日を残すところでその走行距離は735km。
    自転車仲間の masakingさん“5月に1000km走ります”というチャリティーをやっていたのに刺激され、そこで思い立ったのが 『おれにも1000km走れるんじゃね?』 でした。 私のはチャリティーではないけど、良い事はマネしてもいいだろー
    土曜日には100kmを終え、残す距離は165kmで迎えた日曜日。 ここまできたら、どうしても1000kmは超えたい。 雨が降っても走るぞ! と決意は固かった。
    ・・・と同時に、『過去3年間1度たりとも完走していないのに偉そうにスタッフでショートカット連発』 という汚名の舞台である東京センチュリーライドの146km。 近々に 『犯行もみ消し走行』 を計画していました。 (参照:この記事の終盤
    お前。 なんか、おかしくないか?
    悪事の揉み消しの為にチャリティーに便乗し、運よく晴天の5月を走り続けた奴が、最後だけ雨の走行でも行きますという「いかにも頑張ったか」を見せようという、魂胆見え見えな行為。
    前日の天気予報によると、朝は雨。 一石二鳥を狙った悪行三昧、結果はどうだったか?

    続きを読む

    100km挑戦 & 1000km挑戦

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    pn1583.jpg本日・5月29日(土) 妻と江戸川CRを走ってきました。
    もとは娘の為に買ったアンジェリーナ号(Giant Escape R3改)ですが、肝心の娘はチョイ乗り程度で、走る為に乗るのは妻ばかりです。 たまに気が向いたときに江戸川CRを三郷まで往復30kmほど走る事がありますが、ひょんな会話から、
    妻が“100km走破”に挑戦 する事になりました。
    100kmというと、江戸川の北端の関宿(せきやど)まで往復すると96kmほどなので、そこに少し枝葉を加えるとピッタリ100kmになるだろ。 早速、行きましょ!

    続きを読む

    都内の激坂を登ろう ~目白編

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    pn1067.jpgまだまだ新年ネタで引っ張りますが・・w
    「2010年シリーズ 都内・激坂巡り」 の第1弾です。
    “シリーズ”とか“第1弾”ということはこの先があるのかという事ですが、一応続けるつもりながら三日坊主だったりするのは非常にありがちです。w
    案じててもしょうがない。 「まずは行くぞ」と決意したのが1月4日。 タモリさんの本「タモリのTOKYO坂道美学入門」を持って都内は目白方面へGo!

    pn1069.jpg今回セレクトした地域は、坂の下の方は都電の早稲田駅、坂の上の方は同じく都電の鬼子母神前駅という立地。 都電は遠回りしているものの、けっこうな坂を登るもんだと思いました。
    都電に負けてられっかぃと思った(勝てるのか?)私が最初に選んだのは 『豊坂(とよさか)』 という坂。
    実家が板橋である私にとっては、この辺りはクルマでよく通った場所です。 著書を見たときも、すぐにこの坂が掲載されているページを探したほどでした。 でもね、坂をよく知っていても坂に名前がついてるなんて知らなかったです。
    私が一番に行きたかった豊坂の凄さ&美しさは、続きをご覧ください。

    続きを読む

    新年は都内へGo~!

    ※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

    pn1059.jpg仕事も始まって、そろそろ新年の気分も平常化してきた頃ですが、まだまだ新年の記事を引っ張りますぞ。w
    年末にしっかりと走り納めをし、元旦から走り始めるというサイクリストの方が意外と多く感心するばかり。 サイクリストの鏡だ、スポーツをするにはそれなりの心構えが必要。
    いや、感心してる場合か? ・・・という事で、このグウタラな私も1月4日に走りに行ってきました。

    pn1060.jpg行き先は、朝の荒川サイクルロード。 新年のせいなのか、寒さのせいなのか、サイクリストの姿のまばらでした。 冷たい空気を切って彩湖(さいこ:笹目橋の先の荒川調整池)へ到着。
    やっぱりサイクリストが少ないッス。 1周5km近くもある彩湖で、見かけたサイクリストは10名もいなかったほど静かでした。
    後から知って驚いたのは、その10名もいなかったうちのひとりがRyuさん率いる隊列4台だった事。 物欲党、ここでも頑張るかっ! グウタラなチームではないのが嬉しいかぎり。 いや、グウタラは私だけか、ハハハ
    この閑散とした彩湖の水辺でのんびりして気分がよくなったところで、少し足を伸ばしてみることにしました。
    結果から先に言うと、この日の走行距離は85km。 残念ながら100kmに達しなかったのですが、たった85kmにけっこう体力を使いました。
    都民の私が足を伸ばすと言えば、普通はそのまま荒川上流に向かうところですが、今回はそちらへは行きませんでした。
    行き先は・・・? 都内! なかなか面白いところがあるんですよっ!

    続きを読む