疑惑の白い粉



例のアレを小さいビニール袋へ小分けにします。 気をつけてても、粉でむせます。 

 

ウチの読者様には『またその話か』と言うくらい10年ほどやってますが、パンクのお供にベビーパウダー。


パンク時など、チューブ装着の都度使って、そろそろストックを作ろうかと、通りがかりの薬局でコンパクトなボトル状のがあったので買ってみました。 

 

が、これ。 蓋とれないじゃん! 結局無理矢理こじ開け、捨てようとしてた旧容器に移すことになりました。 粉が立ってむせる。。 

腹立つからベビーパウダーやめて、今度はシッカロールにするぞ(言いがかり)


こうやって作っては使い、何年もやってると、袋詰めも自分流にレベルアップか。 粉がもれず、すぐ開き、閉じて収納、繰り返し使える(3〜4回くらい)。 

加えて、適度な大きさに切った100番紙やすり、超薄型パッチ、ゴム糊。 こうすればチューブ1〜2本で、長旅も対処可能。


しかしですよ。 しかし。 自らの袋詰めを、さも良さそうに言いましたが所詮は自己満足。 対して、こじ開けて捨ててしまったボトルはシェーカータイプというらしい。

写真は破壊前ですがw、逆さまにフリフリするだけで適量が手にとれるがチューブ交換にも便利。 言いがかりはやめて、次回もリピるかなぁ。。 いや、すぐに買うかもw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)