日米ルブリカント対決

当ブログでここ暫く登場してたウェットルブは、雨に強く効力長持ち。 しかし、汚れやすくべとつくので、普段はもっとサラッとした品を使っています。

今回はその『サラッと系』を見直すべく、とりあえず2品。 呉工業とフィニッシュラインの、ドライルブを買ってみました。

レースをしない私には性能の良し悪しまでは分からないでしょう。 要は使いやすさ。 チェーンが汚れにくく、まる1日200kmくらいで効力がなくなるのが理想的。


品質はともかく、スプレー缶に慣れた私にとって、チェーンに一駒ずつ滴下していくタイプは初めての品です。 冬場は固まるという噂を聞くと、10月も終わろうという今、これを始める時期じゃなかったのかな? ハハハ

ちうか、これ。 蓋の外し方がわからん! 閉まっててもカタカタしてるし。 押して回せとな? ガイジンの発想は理解できない。。。きっとスゴイんだろう、きっと。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)