A型向けの手組みホイール

前スレッドの続き、自宅から自走してきた健脚な2人の自転車の話。

デローザの持ち主は、江戸川区の私より遠いところから自走でやって来たという美女。 ブルベやってるそうで走りはシッカリ、使用感あふれるチタニオがかっこいい。

悪条件にも強いチタンはブルベ向けなのでしょう。 雑に扱えるはずですが、私にはそんな使い方できませんがな。。。 A型ですから(自爆)


続いてコレ! 注文フレームもステキですが、なんと言っても手組みホイール。 ネットでスポークの長さを計算し、自分で組んだそうです。 『キンリンのリムが安かった』と笑ってましたが、そんな銀色リムが光っててカッコイイ!

ここ10年以上、完成車をバラしては組み直し学んできた私には、こうして自分で調べて作るなんてスゴイ!と感心するばかり。

計算してスポークを選定する自信が私には無いので、ちゃんと指導して部品手配くれるか、もしくは最初だけは組んでもらうか? などど、プロショップを模索中(^^)v A型ですから〜アハッ

最後の箱根が雨でDNFでも、こんなトキメク自転車に出会えたんなら、私には十分な収穫でした。