後輪パッチパッチ

妻の赤いママチャリがパンクしていて、私の黄緑のママチャリはスポークが折れて動かない。 ママチャリ全滅。 


乗るのが無いのは困るので、作業時間がかからない、パンク修理から開始。 

ママチャリの後輪を外すのが大変なためチューブだけ取り出す作業。 水を張った洗面器でパンク箇所を探し、パッチ当て。 

前に貼ったパッチもあってボコボコしてるし、全体的に品質が粗悪なチューブだから、そろそろ交換かな。


話変わって、ロードバイク系のチューブ。 『パンクしたら新品チューブ』なんて耳にしますが、私としてはそんな無駄より他にお金使うところあるだろ?と思い、チューブ自体が劣化するまではパッチ当てで再利用しちゃいます。 

レースやってるわけでもなく、そもそもロードバイク2台はチューブレスだし、クロスバイクで再利用チューブは当たり前。 過去、多くて4ヶ所パッチなんてのも(笑) 

 

写真のパッチの小さいほうがロード用です。 比べるところは大きさでなく厚み。 小さいほうは0.8mmで、通常版よりかなり薄いです。 ヤスリとゴム糊を使う点は同じですが、従来のボコボコした感じがほとんどなく、私みたいなチューブが劣化するまで使い続ける派には打って付けです。

 

10枚くらいいけますかねぇ~? セコセコ?