Go west 770km

伊勢・神戸へ770㎞走ってから2ヶ月半。 ようやく?反省会です。
 
不具合はやはり後半ですが、3日目後半からのオシリの腫れ、4日目は炎天下でバテて午後出発、同日夜から翌日(最終日)にかけて肩が辛かった事。 
オシリについては坐骨が当たる部分の腫れで走り出しが辛かった為、体重を分散させて数分走って慣れる。 リュックはウエスト部を強く締め、肩への負担を軽減して凌ぎました。
 
オシリも肩もリュックの重さに関係ありそうです。 出発の直前、リュック4.7㎏、車体のバッグ2個で4.9kg。 サドルバッグやドリンク類で10kgを超えます(汗) 車体、キャリア等装備、73kgの私を足すと100㎏近い。。
 
問題のリュックには小型PCなど仕事道具が含まれ、しかも身から離せないので必然的に重いですし、それでも昨年より荷物は減らしてます。
次回、、3回目?はさらに減量をし、配分を工夫すべしですね。




さて。 これら学びの元となった昨年の失敗ライド。 
初日は昼前の出発で箱根越えて沼津へ160km、2日目は名古屋へ240km、3日目は三重の亀山を越えられずリタイア。 



新神戸発・のぞみ指定券を買ってあったので神戸へ輪行し、最終日は荷物を預けて何食わぬ顔で神戸ポタしていました。 シッパイシタケドタノシカッタ! 
 
さらに前年の2016年夏、当時18歳だった息子が「友達と3人で大阪へ行くから自転車を貸してほしい」と言われたのが、この旅のキッカケです。 スポーツ系自転車など殆どやってないのに、いきなり大阪かぃ?? パンク修理と輪行を教え、1日だけ練習走行。 くれぐれも無理せず鉄道から離れるな、などという親の心配など他所に8月中旬。 5日半で大阪へ完走しました。 
 
そこで私。 さらに遠い神戸へ3日で行く! 息子相手に対抗心を燃やし、翌年2017GWに無謀な計画を立てたのですが、結果はリタイアでした。 それに8月の炎天下を5日も6日も走り続ける自体、私には無理。 勝ち負けではないとも言い切れず、そもそも勝てませんがな。。(大笑) 言うまでもなく、挑むのならGWか秋が安全です。 まだやるか、オレサマ。 
 
そう。 新天地求めて西へ西へ。(^^)v

Go west 770km」への2件のフィードバック

  1. 大学時代、九州一周(主に10号線と3号線)約700kmをMTB”ルック”車で走った時は、パンク修理の方法なんて知りませんでした。
    道中は運よく一度もパンクはしなかったのですが、今にして思えば何て無謀な事を!と思います

  2. ☆ らすかるさん

    よくまぁ、パンクしなかったですねー あ、私も前回&今回ともパンクしなかったけど。

    それにしても、自転車に限らず『この恐怖を先に知ってたら行かなかった』っての、アリますよね。 九州、またやればいいのに^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)