ゴールはコーベ99㎞

本編の話で私が通った場所は大阪の地震で揺れが激しかった地域も含まれています。 都内でも大揺れだった東日本大震災のあの日を思い出しました。 あの日の歩行は2万歩を超えてたっけ。 被災した方々、生活に影響を受けた多くの皆さま、心よりお見舞い申し上げます。 

伊勢・神戸の旅の最終日となる5日目は草津から神戸への(地図上で)残り99kmです。 距離は少ないですが20時すぎの新幹線で帰京するため、あまりノンビリもできず。 

草津から京都を抜けるまでは多少のアップダウンがあり、京都から神戸まではほとんどが平坦です。 なお、京都は路面がガタガタでした。 東京から神戸までの全体では裾野(静岡)と京都の路面が特に荒れた印象でした。 

大阪は都内とほとんど同じ雰囲気。 が。 こちとら江戸っこ。 京都へ入ったあたりから~大阪~神戸へと、心情的にアウェイ感はなくもない(笑) 東京の者にすると関西とひとくくりに思いがちですが、岸和田の友達が言うには、京都も兵庫もベツモノだそうです。 
冗談はさておき、関西圏まで自転車で来れたのは、嬉しい以外の何物でもありません。



年始のTVニュースで見る 『開門神事福男選び』 で知られる 『えびす宮総本社 西宮神社』 へお参りをし気持ちを整え、最終目的地の三宮:ハーバーランドへは16時半すぎに到着しました。 

長かったような、あっけないような。 すべてが楽しかった! 

これまでの記事でレポートした5日間のルート。 地図上で731km。 実走770km超を無理なく無事終了しました。 地図データは皆さまのお役に立てると嬉しいです。 挑戦?される方は、安全第一に道中お気をつけて^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)