旅のリアバッグ

自転車旅のため。 昨年はダンボール箱を仕込んだナイロンバックをキャリアに縛り付けましたが、見た目にチープすぎるので、今年はリアバックを購入しました。 

お試しに3月、Amazonで送料込み1600円のリアバッグを買ってみました。


底面のベルクロ2本で固定。 これだけでは不安なので、短めのバンド類でサドルと結ぶ。 一応これで、けっこう安定が良い。
Amazonのプレビューの悪評部分では、防水性がほとんど駄目な点、荷物入れないと形が崩れる点をはじめ、ズレやすい点やファスナーが壊れやすい等々。 廉価な物に多くを求めてはいけませんが、欠点を理解しての使い方なんだなぁ、と実感。


サイドのポケットを開くとサイドバッグが垂れ下がり、荷物がたくさん入ります。
荷物をちゃんと左右均等に入れないと安定しない、車両をガードする部品があるキャリアでないと車両にからんで危険という欠点を理解する必要はあります。


本体部分を拡張して荷物を増量(ペットボトル2本くらい)させる機能もありますが、ダイソー等で別に買ったネット等に入れて自転車用ゴム紐で縛り付けたほうが便利かな。

実際にこれ、旅仕様っぼくてグッドです。

構造的に素晴らしいかな。 ただし、後部のペットボトル用ポケットは振動ですぐに落ちます、要注意。


すごーく気に入ったのですが。。。

神戸へ770km走ったところ、自転車押してガードレールの隙間から出ようとしたところでサイドバッグ部分が引っかかり気付かず進めたら、、、ビリビリ、、、ってサイドバッグが付け根から崩壊しました。 うわわ、再起不能。


普通だったらもう買わないでしょう。 ところが私。

とっても使いやすかったので、リピート買いしちゃいました。 うはは 商品プレビューっぽい記事ですが、人さまに勧めるかどうかはビミョーです。


プレビューついでに。

ビーチボールと同じビニール臭がします、ははは

材質はお値段なり。 もうちょい品質上げて2倍の値段にしてもいいかもって思います。 私だったら買うかなー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)