愛を知る207キロ

伊勢・神戸への2日目(2018年4月27日)は、静岡県沼津から愛知県岡崎までの207㎞です。

昨年は3日間で神戸まで走る配分から、沼津〜名古屋へ240kmもありました。 140kmの浜松で疲れたところ残り100kmもあり、心が折れました。 終盤は眠気との戦い。 

昨年の三重県亀山でのリタイアの原因のひとつがこの疲労運転ですが、心情的には浜松で終わってました。 無理、過信どころか、荷物やキャリアで15kg増しのクロスバイクでロードバイクみたいに走ろうというのが滅茶苦茶でした。 楽しくなかったし。

今年は日程と配分を見直し、多少の荷物減量、そして200kmチョイの岡崎を2日目ゴールと設定しました。 結果、特に問題なく楽しく完了でした。 ホッ

さて、地図の話。 

国道1号は全般的に自転車が気軽に通れないどころか、走行が禁止されてる区間が多くあります。 由比~興津が分かりずらく、現地では道が分からなくなっているローディーの方を見かけました。 横断歩道や僅かなガードレールの切れ目など、ルートラボ作成が難しいので、記事後半に自作拡大図をつけました。

昨年(初回)は人さまのデータを参考に自分のルートを作成しました。 その後コース全体では2回、場所によっては3~4回走行。 復習ができたので、次回は迷うことなく走れそうですw

なお、昨年も今年も磐田から浜名湖までの国道1号等は、日没後に前方凝視のランナーズハイ状態でスピードを上げて駆け抜けています。

(正直に申し上げて)通過してから「あ、ここ自転車通ってよかったのかな?」みたいなバイパスっぽい区間、または自転車が通れそうもないので横道へ避けたがどこを通ったかを記録していない区間などがあります。

もしも私の走行データを参照していただく場合、交通規制、特に自転車走行禁止場所は、現地の標識をご自身でよく確認して走行してください。 当たり前ですが、どうしても歩道を通らなければならない場所は、押して歩くか低速での安全運転か。 自転車が締め出しにならないよう気をつけたいと思います。

▼以下、拡大図



由比~興津(ポイント2か所)




ポイント(1) 拡大




ポイント(2) 拡大