1キロ軽量化

vgi28cf-11先日、Panda(Gios Mistral)のタイヤ換装が失敗に終わりました。

純正のワイヤービードをアラミドビードへ換装し500g超もの軽量化でしたが、結果、旧タイヤのほうがスピードに乗りやすく、おそらくそれはトレッドパターンが要因だったかと思われます。

vgi28cf-51そこで。

快適な28c、スリック、軽量、廉価という条件から適した品を探したところ、全て該当する品はなく、パナのクローザープラス(Panarecer Closer Plus)700x25cとなりました。 タイヤ自体の嵩(かさ)が少ないため、さらに軽量化されるというオマケがつきます。

28cに対し25cはタイヤ自体の嵩(かさ)が少ない分さらに軽く約220g。

バネ下重量、特に外周部の軽量化は、単なる車体の軽量化の何倍!?もの効果あると言われます。 せっかくの機会だし、余ったアレを使っちゃいます。



vgi28cf-52PandaにWH-6700。 この間デュラを入れた為、このアルテグラが余ってました。

前後でなんと、933グラムも減りました。 オドロキですよ。

余談ですが、この組み合わせは相性がよろしくない様です。 ビードがキツ目なパナのタイヤをチューブレス用ホイール(2way)へ装着するのは、かなり難航します。 チューブを挟み込んだりの事故のもと?(意味深)

vgi28cf-23

vgi28cf-55常設してるカゴを外し、翌日は横浜へ。 軽量なスリックは素晴らしい! 今回の換装は大成功でした。 大満足をして帰ろうとしたその時、時限爆弾が作動。

  ぱーーーーーん!

数グラムほどの軽量化に寄与するチューブ:R’Airが破裂音と共に粉砕し、その衝撃でタイヤがめくれ上がり外れました(汗)

ビードとリムの間にチューブが挟まって、横からはみ出ていたのでしょう。 こういった作業ミスって、ショックですねぇ。。 おまけに、またR’Air買わなきゃ、、、ブツブツ。。

vgi29cf-10最後に、サンマルコ・ポンザ

これは、また次回^^ あわせて1キロの軽量化が実現するでしょう。 うっしっし。。

1キロ軽量化” への2件のコメント

  1. もうゴードンさんったらぁ、せっかくの2wayなんだし、チューブレスタイヤにしたらぁ?
    パナからチューブレスも出たことですし、是非人柱で。

  2. ☆ らすかる師匠

    なにっ!? 人柱になれと?
    パナのチューブレスなんて初耳だから調べてみましたよ。

    23cだけじゃなく25cがあるのがすごい。 センター部が立ってるからスピードが出た上で快適なのかな?

    しかし。 率直に言って高いわりにクローザーと重量差がないかも。
    (やんわり人柱から逃げてます、うはは)

コメントは受け付けていません。