挑まずとも箱根芦ノ湖

eg27-0110月27日の事。 2時半起床、3時出発。 外はまだ真っ暗! 朝早いというよりも夜遅いという時間でしょうか、都内の随所では酔った人が歩いてました。

一方で、新聞配達の人は仕事が始まってました。 真っ暗なうちから新聞満載の重~い自転車で、ご苦労さまです。

早起きはとっても苦手ですが、この日はお仲間と同行です。同行のお仲間と、田町に4:30、横浜(通町)に6:40、北鎌倉に7:25という待ち合わせ。

eg27-14いつもなら7時半くらいに家を出て、お昼前後にR134へと達するくらいノッタリしていますが、こんな狂ったほどの早起きのおかげで、8時前に江の島を見ることができました。

由比ガ浜から始まって七里ガ浜まで。 朝だとこんなに沢山のサーファーが海に入ってるんですね! この写真、認識できる範囲で110名を超えてます。 海も楽しそうですが、こっちの自転車も楽しいです。(^^)

早起きは三文の徳とはよく言ったもので、いつものコースもちょっと違って見えてお得(お徳)な気分で、マイペースな1日が始まりました。 次の休憩ポイントは茅ヶ崎なり。

eg27-26


eg27-258時半前に茅ヶ崎。 朝の茅ヶ崎は海がキラキラと綺麗でした。

さて、今回の行き先は箱根・芦ノ湖です。 この後は10時に小田原で集合するのが今回の行動のスタート地点でして、自走で行きたいという4名で途中途中で待ち合わせをしていたというものです。

昨年の同じ時期にも芦ノ湖を目指しましたが、行動にだいぶ無理があり、極限まで疲れて横浜でリタイアとなりました。 同じ事を繰返さないよう、今回は改善を。 そう、昨年の私とは違いますよぉ!

eg27-28思えば昨年。 小田原に着いた時点でヘトヘトでした。 200kmライドを繰り返してやっと分かりましたが、ほんの少し速度を落とす(2~3km/h差)だけで、体力の消耗をかなり防ぐことができます。 それでいて、到着時間にはあまり影響ないんですけどね。 あとは睡眠不足がNG。

昨年より所要時間が30分多く、同行者がいたため調子に乗ってスピードを上げることなく一定速度、待ち合わせの都度休憩を入れてること。 これらがうまく重なり、疲れる事なく最終待ち合わせの10時に小田原に到着しました。

そして遅刻した方がいて小田原スタートが1時間遅れとなりさらに休憩が取れたのは、自走の私にはありがたい事でした。

eg27-36 eg27-38 eg27-44

eg27-40改めて総勢7名となり、箱根へと向かいます。 今回のコースは私には初めてとなる、旧道の登り坂です(下りは1回あり)。 過去4回登ったR1に比べると距離が短い分だけ勾配が厳しいコースです。

R1だって苦心してるのに。。 この際ですから、復路の平地を楽しく爆走することに焦点を当て、登坂では無駄な見栄をはらず無茶もしない事を肝に銘じて参りました。

まぁ、途中で足をつかないという低レベルな目標だけは守って、ほぼビリに近い位置で、皆さんが待つ休憩ポイントへと到達しました。 ここは旧街道の畑宿一里塚(はたやどいちりづか)で、江戸時代の石畳が保存されていました。

eg27-46 eg27-53 eg27-56

eg27-58畑宿一里塚を出発した先では旧街道が横切ってる場所があり、急勾配な石畳の狭い道がチラリと視界に入りました。 いま私が走ってる旧道はR1(現在の東海道)に比べて勾配が厳しいことは前記しましたが、石畳の旧街道はさらに急坂! 昔はこんな道を歩いて箱根越えしてたのか!と驚くくらい、まるで階段でも登るかのようでした。

上に行くにしたがって樹木より空が見える場所が増え、見晴らしもよくなります。 足を地に付けないと誓ってた前半の事はすっかり忘れ、止まっては景色を楽しんでいました。

登りつめて少し下った場所でR1へと合流、さらに芦ノ湖へと下っていきます。 本日の試練?はこれで終わり。 ホッ。。

eg27-63


eg27-70芦ノ湖畔で記念撮影をし、食事タイム。 こういうときがいちばん楽しいかも。(^^)

eg27p07本日のメンバーは私以外に6名。 うち半数は、お馴染みのなかこ~さんをはじめ、東京湾1周でご一緒させていただいた方々で、あとは初対面の皆さまです。 Facebook繋がりで実名のため、ブログでのご紹介は控えさせていただきます。

ご覧のとおり、下山時には防寒具をちゃーんと用意してるほどにスキルの高い皆さまですし、これからご一緒いただく機会もあろうかと思います。 まずは今回、ありがとうございました。 これからもよろしくお願いいたします。

eg27-71昨年は横浜でリタイアしたので、今回はリベンジ!?

・・・なぁんて、最初から考えておりませんでした(笑) 昨年と同じく日曜日でして、月曜日に大事な仕事があり無理は禁物。 よって「予定通り」に横浜で輪行といたしました。

 本日の走行距離: 211.4km

前半で飛ばさず登坂も適度に走ってた今回は、最後の横浜でも十分に余力がありました。 次の日が休みだったら、家まで走れただろうと思えたほど。

帰路のR134は35km/h縛りで走ってきましたが、無理せずペース配分さえすれば、登坂付の200km超もこれだけ楽しく終われるものだと、改めて知りました。

リベンジ成らずとも、リベンジ以上に満足できた200kmライドでした。 ほーんと、自転車って楽しい!