香り高きギンナンロード

ej12-04カメキチは何処へ行った??

先月から言っておりますが、、、やはり、9月16日の台風18号で下流へ流されてしまったのでしょう。 カメキチだけでなく、たった1回だけ見たカメゾウも行方不明。 その代わり?に21日にはカモがいました。 空を飛ぶヤツが現れるなんて、私には想定外の出来事かな。

10月12日(土) 今度はカモを楽しみにして来ましたが残念ながら居なくなっており、鯉や小魚がのんびりと泳いでいました。 この魚達もまた、上流から流されてきたのでしょうか。

静かになってしまったかのようないたち川ですが、少し上流のカメゾウの瀬を見てみたらまたまた想定外。 別のヤツが現れました。

ej12-10


ej12-12 さーちゃん!

あまりにもいい加減な命名ですみません。。 たぶん鷺(さぎ)だと思います。 ブログ的にここ暫くの間、鳥ネタが続いておりますが、アオバト、カモ、にわとり、サギ。 鳥ブログ?

にわとりは本物ではなく前回ネタで風見鶏ですが、いろいろ考えてまして、チネリをチネラーと言ってもどうも馴染めないので「にわとり号」に改名の予定です。 部分的に赤×白だし、ロゴに羽がついてるし。

ej12-24


ej12-22夏は大盛況な由比ガ浜は気温の下降と共に、日に日に人が減っていきます。 波乗りをする人には好条件だろうと思いますが、今日はなぜか、ウィンドサーフィンが目立つ日でした。

サーフィンは真似事レベルでやってた事がありますが、ウィンドサーフィンはやった事がありません。 風に向かって進めるのが不思議だし、ブームを持ってボードを操るなんて、すごい体力だなって思います。

自転車は6年半ほど続けてますが、体力ばかりでなく、意外にも要領で乗れるものだと思います。 まぁそれは平坦路の話であって、坂はなかなか進歩しないですね。。。

ej12-30 ej12-34 ej12-42

ej12-43坂は私の苦手項目ですが、湘南界隈で箱根を攻めてる?という「あの方」のお店に行ってみました。 ロードバイクに関する著書もある、茅ヶ崎のエンゾ早川氏のお店(エイドステーション)です。 自販機のGIOSが目印?

リタノフを買って、自転車の事がよく分からない頃、早川氏の著書を楽しく読んでおり、参考にもしていました。 もともと私に自転車を教えてくれた先輩(=ツルちば2007に同行)がGIOSだった点もあり、私にとってのロードバイクはGIOSです。

早川氏は店内にいらした様ですが、私が一方的に知ってるだけだし、そもそも自転車を買うわけではないので入店は遠慮しました。

ej12-46今回も200km超をやるべく、小田原へやってきました。 先月はカッパ号で遊んでいたので、小田原は5週間ぶりとなります。

カメが居なくなった話ばかりで申し訳ありませんが、前回この松原神社へ来たとき、池の置き物と思っていたカメがなくなっていました。 置き物に見えたけど、実は本物のカメだったのでは? という疑問を解決するために来ました。

松原神社へ来てみて、疑問は一発で解決!

ej12-51


ej12-50 いたっ! ヤツは本物のカメでした。

それどころか。。 ここにもいたっ! あそこにもいたっ!

   ・・・3倍返しかよ

ej12-52


ej12-61むむむ。 じっと睨みきかせてる。 私、何か悪いことしましたでしょうか? ピクリとも動きませんが、喉がヘコヘコと動いてるのにはちょっと笑えます。

神社の池に居るから神聖な亀なのかと思いがちですが、これはカメキチと同じミシシッピアカミミガメ。 要注意外来生物リストに載ってますし、侵略的外来種ワースト100にランクインされています。

境内では、無抵抗である吉兆の大亀の背中を叩いてた参拝者が居ましたが、これも要注意かな。

ej12-53 ej12-57 ej12-55

ej12-62カメを眺めたあとは、池のすぐ傍のイチョウの木でパワーを貰います。

この時期はイチョウの木からギンナンが落ちてきますが、このイチョウの木はギンナンがついていません。 イチョウの木には雄と雌があって、雌だけにギンナンがつくそうです。 私が卒業した高校は雌のイチョウが沢山あって、秋になると皆がギンナンを踏むから、すごーく臭かったっけ。

食べるには美味しいけど手につくとクサイのって、納豆と同じですね。

ej12-65 ej12-66 ej12-67

ej12-68松原神社からすぐ先にある、市営施設の小田原宿なりわい交流館です。

R1から見える場所にあって、この建物はよく目にしてたのですが、誰でも入れる無料休憩所だとは知りませんでした。 水とお茶は無料、トイレ使用可。 座敷は軽食なら持ち込みも大丈夫だそうです。

ゆるゆるな場所にも関わらず、寝そべってる人が注意されていました。 くつろげても、くつろぎ過ぎはダメなんですね。 あくまでもお行儀よく。(^^)

ej12-715週間ぶりの小田原は、やっぱり楽しかったです。 もう40回を超えてますけど、何かしら発見があります。

再来週は仲間達と小田原を通過して芦ノ湖まで登る予定です。 走行コースやメンバー構成から、実質的に昨年DNFとなったあのライドのリベンジとなります。 走破すれば255kmのところを横浜でリタイアして217km。 箱根絡みで250km超は、私には過酷すぎました。

心情的には全走破を果たしたいところですが、次の日の仕事に響くので、今年も昨年と同じく横浜あたりで輪行しようと思っています(苦笑)

それでも再来週に向けてカラダを慣らしときたいとも思いますので、少しだけ遠回りして帰りたいと思います。

ej12-75


ej12-76そう、ほんの少しだけの遠回り。 復路の鎌倉から横浜市街に向かわず、八景島シーパラをまわってきました。 ついこの間来たばかりですが?

ここに達する直前、金沢八景の街を通過の際に、遠くからドンドンという音が聞こえてました。 八景島では、前回よりもはるか沢山の人が退散するところでした。 どうやらあと15分早く着いていたら、打ち上げ花火をやってたって。 私には音だけが聞こえてただなんて、惜しい!

ej12-78 ej12-81 ej12-90

ej12-84花火が見れずに損した感いっぱいの八景島を後にし、その腹いせにMMの夜景を見て帰りました。

 本日の走行距離: 233.2km

最後にもう1回ギンナンの話。 道路を走ってると「これはイチョウの雌だ!」と誰が見てもはっきり分かるほどに、路上にはギンナンが散っていました。 クルマに踏まれて油っぽく汚れた路面は、ニオイもかなりなもの。

横浜では山下公園の周辺に多く、都内にはどこでも多数。 なんせ、イチョウは都の木ですから。。

帰宅したら、自転車がクサイの何のって。 タイヤはもちろん、フレームの裏やネジ穴など。 油汚れですから丹念に洗車をし、今はピカピカとなりました。 食べるには美味しいんですけどねぇ。。