サクラサク

ec10-04寒さが苦手ですが3月に入ってから楽になりました。 ホッとする今日この頃。 当日は暖かい日でした。 記事アップが遅いのは毎度の事ですが、9日も経った今日なんぞ、もう冬は完全に終わったくらいさらに暖かくなりました(幸)

その3月10日(日)の朝。 仕事の届け物を済ませた足で、柴又から江戸川サイクリングロードへと入りました。 江戸川を関宿まで北上したら面白そうですが、昨年この時期は目が痒かった記憶があります。

花粉症ではないと思いますが(希望的観測)痒いのは勘弁してほしい、やはりいつもの神奈川方面へ行く事にしました。 少し遠回りですが、江戸川CRや江戸川沿いの道を葛西まで南下。 葛西橋通り&永代通り経由で第一京浜(R15)へ出て、神奈川方面へ出向きました。

少し暖かくなったので沿道には花がチラホラと。 春を見つけながらの1日が始まりました。

ec10-09
ec10-08まだ3月前半ですが、鎌倉街道の日野のあたりで桜を発見しました。 これが何という桜なのか、私には分からないのですが、この背の低さは、4月に沢山見かけるソメイヨシノとは明らかに違う種類のようです。
(記事の後半に出てくる桜に似てます)

ec10-18 ec10-11 ec10-16

ec10-14こちらは鎌倉、鶴岡八幡宮の参道です。 4月になると参道すべてが桜で埋まるほど壮観ですが、今は枝があるだけです。
が。 この長い参道で、たった1箇所だけ桜が咲いている所があり、ちょっと得した気分でした。(^^)

ec10-22朝は柴又から江戸川CRを経由して14kmを遠回りし、鎌倉(滑川)までの80km。 その多くが向かい風でした。

この頃、都内ではさらに風が強くなり、空気がかすむほどの暴風(=煙霧)でエライ事になってたそうです。 一方、こちらは顔に砂がバシバシ当たるほどの激しい海風で、向かい風と左からの横風が混じった悪条件となりました。

ec10-24 ec10-25 ec10-28

ec10-29私は身長174cm、現在の体重70kgほどです。 85kgあった私が自転車のおかげで15kgも減量できたわけですが、それでもサイクリストとしては重いほうだと思います。

その為か、重力に逆らう登坂は苦手ですが、慣性に頼れる向かい風に苦手意識はありません(むしろ好きです)。 しかし、横風となると、自転車のふらつきを抑えるために体力・気力ともに消耗が激しく、ちょっと苦手です。 私より軽い人は、登りは楽でしょうけど、風は私よりも大変なのでしょうね、きっと。

湘南大橋は横風が強い事が多く、自転車にとっての交通の難所なのではないでしょうか。 今回もすっ飛ばされるかと思いました(汗) 大磯で体力を使い果たし、アイスでカロリー補給です。

ec10-30 ec10-32 ec10-33

ec10-34もともとは小田原まで往復するつもりで、朝の14kmを足すと220kmという予定でした。 しかし、エンドレスな向かい風に横風が加わり非常に疲れました。 帳尻あわせになりますが、無理をするよりは最低限の200kmを達成できる場所まで行って、そこで帰路へ方向転換する事にしました。

その距離から二ノ宮あたりがちょうど良い場所でしたが、せっかくなので、吾妻山に歩いて登ってみることにしました。 何度か来た時は二宮駅近くの入り口でしたが、今回は線路沿いの別の入り口です。 来る途中に梅が咲いていました。

ec10-35 ec10-41 ec10-43

ec10-52麓に自転車を置いて、階段を登る。 登る。 登る。。。 この階段は何百段あるんだ? 10分くらい登りました。

この体力が有ったら、小田原まで走っても大差ないんじゃないだろうか?という気がしますが、やっぱり来てよかった。 この先にご褒美がありました。

ec10-55
ec10-53階段の先には吾妻神社。 オッサンが独りで縁結びの神様に会いに来てしまった(苦笑) 以前、別の階段で来たときはfuji.sanさんと一緒でしたw 吾妻神社に来るつもりで階段を上がったわけですが、この彩りに息を飲みました。

 河津桜

早めに咲く桜で、満開! 今しか見れないので河津桜をどこかで見れたらと思ってたら、偶然設定した目的地で見ることが出来ました。 すごく幸運。

ec10-60
ec10-66
ec10-69吾妻神社の奥の広場に行くと、そこには菜の花。 いつ見ても見事ですね~!

吾妻山では河津桜と菜の花が別の場所に有りますが、これを同時に見たい場合は、三浦か河津に行くと見れる様です。 三浦なら行けそうですが、河津は自走で往復は1日じゃ無理ですネ。

ec10-75予定外に河津桜を見れて、嬉しい気分で下山。 ここまではよかったのですが、チネリ号に跨って帰ろうとしたら、ビンディングがカチャッと嵌らない(汗) もともと擦り減っていましたが、吾妻山の階段で登山靴の如く酷使して完全に壊れてしまいました。

帰る途中、ロードバイクを扱ってるお店へ寄りました。 慣れた黄色は置いておらず、青と赤が有ったので青を購入。 希望通りの商品ではありませんが、有っただけありがたい話です。
ec10-79ここで気を取り直して帰路へつきました。 往路とは逆に追い風だったのですが、前半の向かい風で疲れ切って食欲が落ちてろくろく補給をせず、最後に吾妻山に登ったり。 この帰路ではハンガーノック気味なのにあまり食べ物が喉を通らない状態でした。

R134の茅ヶ崎を過ぎたあたりからスピードが下がってきて、運転にも集中力を欠いてきた感じ。。 不本意ですがDNF(=リタイア)としました。 途中から左折、最寄のJR藤沢駅にて解体。 リュック内に常時携行している輪行セットは、エンド金具とストラップ。 かさばる輪行袋は無くて90リットルのゴミ袋を携行。 東海道線に乗っての帰宅となりました。

DNFはカッコ悪いですが、事故を避けて安全主義。 次回リベンジという事で本日の走行距離: 134kmで終了といたしました。(^^) 記事を書くのに1週間もかかってしまいましたが、そろそろ本格的な桜の開花が始まった様ですね。 桜も楽しみだけど、春から夏に向かう日ごとの気温の上昇はもっと楽しみです。 何よりも。 苦手な冬が終わってよかったぁ~~

サクラサク」への2件のフィードバック

  1. 相変わらずお疲れ様でした。
    たまには東京までお迎えに行って神奈川県に向かって一緒に走るってのはどうでしょう(笑)
    私はお家に帰ったら離脱しますけど(^_^;)

  2. ☆ fuji.sanさん

    それって、小田原までfuji.sanさんを見送ったら、その距離を独りで帰れってゆー意味でしょうか。 私に何かメリットはあるのでしょうか(笑)

    てか、私のいつものコースと何ら変わりないっしょ~
     

コメントは停止中です。