太陽とろける霞ヶ浦

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

dg29-p13.jpg先週は富士山で霧雨のライドでした。 そして1週間後は溶けてしまうほどの灼熱のライド。 この温度差は何なんだ?
7月29日(日)
自転車仲間のmasakingさんの企画で、茨城県の霞ヶ浦へと行って参りました。
この走行会は、masakingさんプロデュース“チーム月光”のジャージの歓迎会で、集まったローディーは約30名の大所帯でした。
物欲党のようにブログ繋がりではなく、こちらはfacebook繋がり。 本名でのやりとりのためブログではご紹介が難しいので、参加者の詳細はmasakingさんの記事を合わせてご覧いただけると嬉しいです。
やっぱり同じ自転車乗り。 楽しい人ばかりで、めっちゃ楽しかったですよ!

 



dg29-p17.jpg現地へは朝9時に集合で、クルマに乗せていただく案もいただいたのですが、勝手ながら私は長距離を乗りたかったので、霞ヶ浦まで片道約60kmを自走で参加としました。
物欲党ジャージと月光ジャージの両方を持ってるという人を含め元々知ってる方も多いのですが、半分以上は初対面の方々かな。 まずは互いに自己紹介と記念撮影。
霞ヶ浦は1周100kmほどあるので、行動は機敏に、早めのスタートでした。
4班に分かれたうち私の班は2番目スタートです。 masakingさんが予め調べたコースを全員にお知らせしてくれてたのですが、私を含め殆どの方がコースを予習しておらず、いきなりのミスコースで初っ端から出遅れました(あちゃー)

dg29-b21.jpg

dg29-p20.jpg時計逆回りに霞ヶ浦を周回するコースが指定されていましたが、元々ある自転車道には昨年の大震災で崩壊した部分がまだ残っており、多くは一般道を走る事になっていました。
一般道と言ってもクルマがガンガン通るのはごく一部の事で、多くの部分はクルマがあまり来ない道でした。
私、ちょっとノンビリ構えておりまして。。 例によってマンホールの撮影なんぞしており、みんなを追った先がY字路でした。 え? 右に行く? 左に行く? コースを予習していない私は、そもそも自分が何処に居るのか全く不明。 目の前のY字路をどっちに行くかなんて知る由もない。

dg29-b22.jpgやばい、はぐれた。 ココは何処? ただでさえ出遅れていたところをはぐれてしまったので、どうやら私が最終走者っぽい(汗)
携帯ナンバーが分かる人にも走行中のためか連絡が取れず、少々慌ててネットにアクセス、masakingさんがアップしてくれた地図にGPSを照らし合わせる。 灼熱地獄の暑さばかりでなく、眩しくてスマホの画面がよく見えなかったです。
間もなくランチの時間だし、マンホールを撮影するという身勝手な企画の為に皆さんに迷惑をかけてしまった。 とにかく急いで行かなきゃですヨ。。

dg29-b24.jpg

dg29-b25.jpgしをみ食堂
もちろん私は初めてですが、この、でかいカツカレーはどんなもんでしょ? おおよそ30cmの皿からはみ出たカツにたっぷりのカレー! 普通の大きさの味噌汁のお椀やヤクルトなどと比べていただくと、このお皿がいかに大きいかがお分かりいただけるかと思います。
こんな巨大なカツカレーで750円。 めっちゃお安いですネ。

dg29-p29.jpg dg29-p50.jpg dg29-p55.jpg

dg29-p59.jpgお昼時を過ぎて、外の日射しはより一層パワーアップしました。
既にバテてしまった方も少し居ましたが、こんな時に無理は禁物です。 一時的であってもリタイアをした方は大人の判断として大正解だと思います。 安全な事がスポーツの大前提だと思います。
この私は、昨年から『灼熱のロングライド』に慣らせてきたので問題なし(だと思う)
、、、と豪語したいのですが、走るうちに水分補給が追いつかずスピードダウン。 どうやら辛かったのは私だけではなかった様で、みんなで自販機を囲んでの休憩が2回ほど。 この後に最後の休憩はセブンイレブンで“ガリガリ君”タイム。 みんなで買ったのには笑えました。

dg29-p62.jpg dg29-p64.jpg dg29-p65.jpg

dg29-p68.jpg走行にして約100kmで霞ヶ浦を1周、暑さが辛かったライドであっても笑顔を交わしながら走れたので、凄く楽しいライドでした。 皆さん、ありがとうございました!
駐車場で撤収、殆どの皆さんはクルマを乗り合わせて帰宅、一部の方は輪行、bugaluさんなんかもう1泊!? んで、私は自走です(笑) これにて今回も200kmライドの完成です。

dg29mt.jpg  走行距離: 229km
  平均速度:25.0km/h  最高速度:59.3km/h

多少のバテもあり、復路はスピードが遅めでした。 酷く疲れた感はなかったのが良かったです。 乗っていったマシンは、もちろん? リタノフです。


dg29-b02.jpg記事は時系列が戻り、左の写真は朝、松戸市に入ったばかりの景色です(夕焼けではありません)
霞ヶ浦への往復は水戸街道(国道6号)を使いました。 松戸市あたりは何度か走った事がありますが、松戸から先は初めて踏み入れる事になります。
松戸のあたりだけでも『路肩が狭い(=路肩が無い)』『クルマに煽られて怖い』というイメージが強く、おそらくその先も同じだろうかと。 正直気が進まなかったので、県道を通るルートも調べてはみたものの、ちょっと複雑そうでさらに気が進まない。
結果、水戸街道を頑張る事にしました。 写真、話共にでは時系列が逆転してしまいますが、水戸街道を走った感想を。

dg29-b03.jpg dg29-b06.jpg dg29-b09.jpg

dg29-b11.jpg ○ 松戸~取手まで多くは片道2車線、路肩は殆どない
 ○ 取手から先は1車線、相変わらず路肩は狭いが少しマシ
 ○ 牛久から先は平穏な国道
 ○ 立体交差の多くは自転車を規制していない
風圧でフラつくくらいにクルマがかすめていくことが何度かあり、小石が多い左スレスレまで逃げないといけない場所が多々。
都内での立体交差は自転車の進入を規制する標識が随所にありますが、水戸街道では規制がありません。 自転車が通る事はもともと想定されていないからなのかな、って思います。
クルマと自転車が共存するのは難しそうで、できれば、あまり走りたくない道路です。
とは言え、霞ヶ浦が近付いたあたりは十分に走りやすく、仙台292kmの看板を見たとこはけっこう嬉しかったです。 350kmを頑張ったら仙台かぁ、と思ってしまいました。 ハハハ
最後にお約束?のマンホールです。

dg29-m01.jpg dg29-m02.jpg dg29-m03.jpg
dg29-m04.jpg dg29-m05.jpg dg29-m06.jpg
dg29-m07.jpg dg29-m08.jpg dg29-m09.jpg
dg29-m10.jpg dg29-m11.jpg dg29-m12.jpg
dg29-m13.jpg dg29-m14.jpg dg29-m15.jpg
dg29-m16.jpg dg29-m17.jpg dg29-m18.jpg

dg29-m19.jpg松戸市から始めて霞ヶ浦を回り終えるまで16の自治体の分のマンホール(※完全網羅ではありません)、写真にして19枚にもなってしまいました。 これ、全部の柄を調べてたら自転車ブログを返上してマンホールブログになっちゃうんじゃないか?というくらい、私には多すぎる課題です。
例によって、記事が遅いのでこれを調べると、やっつけ仕事で終わってしまう上に記事がさらに1週間遅れちゃいます(苦笑)
とりあえず今回は、見かけたマンホールの写真だけアップし、いつか個別に行ったときにちゃんと調べたいと思います。 手抜きでスミマセン。 でも、こうして並べてみると、やっぱりマンホールは面白い。 ブログ名を変えようかなぁぁ。。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 暑かったけど7月は2回の200kmライドでした。 8月も頑張れと、ポチッとやってください。