パナのチューブはシッカロールがお好き?

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

df12-03.jpg前スレッドより続きです。
新車・ルイガノ LGS-POP を検証していくと、ホイール&タイヤは残念な仕様でした。
ただしこれは、スポーツサイクルと捉えるから残念と思うだけであって、実勢価格4万円という廉価で8sトリガーシフターというのは、コストパフォーマンスでは優れている方だとと思います。
『ルイガノという看板を背負ってるんだから、もう少し丁寧に作れないのか?』 『販売するときに少しでも整備したのか?』 って思いましたけど。
ま、持ち主になった以上は、コイツもまた出来の悪い子供みたいなもので、整備のやり甲斐があります。 5年前に出会った、新車:14,500円のリタノフと同じですね。
とりあえず~! スポーツサイクルに近づけるために、パーツの手配をしました。 私とて小径車は初めて触るので、とりあえず廉価なパーツから学んでいきたいと思います。 リタノフの時のように、無知から来る間違いも多々あろうかと思いますが、そのときは教えていただけると嬉しいです。

 

続きを読む

パンクしないルイガノ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

de27-31.jpg新車の ルイガノ LGS-POP
あれから荒川を116km走り、ほかに街乗りで少々、合計で160kmくらい走ってきました。
この自転車を買うにあたっては、いろいろと研究をしましたが、折りたたみ自転車といっても千差万別で2万円の物も有り、20万や30万は当たり前、上は100万円とか(驚)
ザッと特徴を挙げると、2万円クラスの物の多くはハンドルが溶接T字の折れそうな物だったり、リアがバンドブレーキ(ママチャリと同じ)、変速が3~7速グリップシフトが主体だったり。
値段が上がるにつれ、Vブレーキ、リア8速以上でトリガーシフター、アヘッドステム、大径チェーンリング、高圧タイヤなど、、、、そして、折りたたみ自転車の多趣味な世界の入口となります。 いかにも、物欲の危険な香りがしますネw 深入りはヤバイっすよ、ホント。
これまでリタノフを弄ってきた私には、KHSのF20系統はアヘッドステム装備だったりして、魅力が満載です。 F20-T(定価77700円)がエントリーモデルですが、こいつをゲットした日にゃ、リタノフみたいに改造しまくりな予感が(汗) うーん、、こいつもヤバイ!
いえいえ、私の趣味はロードバイクですから、折りたたみ自転車に金銭の多くを投じてはいけません(←重要)

df09-02.jpg他の自転車の事はさておき、このルイガノLGS-POPは4万円弱(定価46200)で折りたたみ自転車としては安い部類です。 これでいて、8sカセットでトリガーシフターを装備しているのは、この時点でコストパフォーマンス“◎”だと思います。 小額な出費のくせにロードバイク並みの走りを求めるような法外な要求さえしなければ、これは明らかにお買い得品! お得感は妥協策の上で生まれるものです。
ただし、『やっぱり』というか。 タイヤがショボイです。 近所をちょっと流してくるにはいいけど、遠くへ行くのはちょっとムリだろうね。。 せめて100km、大好きなヨコハマくらいは自走で往復したいな。
現状を見ますと。 左の上下2枚の写真は同じルイガノのタイヤですが、先日の116kmライドを終えた後、上は前輪の様子、下は後輪の様子です。

df09-01.jpg前輪はまだバリが残ってるほどに殆ど磨耗がありませんが、後輪はバリが無くなっただけでなく明らかに減っちゃってます。 自転車は後輪が早く磨耗するものですが、小径車だから負荷の差は歴然なのでしょうか?
ただでさえ後ろ加重なところ、軽いギアでロードバイクみたいな漕ぎ出しをすると自然とウィリーしてしまうので、後輪への負荷はさぞ強烈なのでしょう。
磨耗はともかくとして、この後輪は116km走った際に往路でパンクをしました。
そのパンク箇所はチューブの裏側の1箇所でした。 推測するに、リム打ちパンクか、リムフラップのズレか、そのあたりが原因だったと思います。 少なくとも貫通パンクではなく、装着が悪かったのが原因。
これは事前整備だけで防ぐ事が出来た筈のパンクです。
という事で。 きちんとした整備をし 『そう簡単にパンクしないタイヤ』 を目指したいと思います。 安全にも関わるので、即断で改善ですよ~

続きを読む

季節はずれの花火は開港祭で

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

df02-01.jpgこれといって騒ぐ話でもありませんが、ロードバイクに乗らないライドが2回続きました。 サドル位置が合ってないクロスバイク(アンジェリーナ号)で横浜方面120km。 買ったばかりの折りたたみ自転車(ルイガノ)で荒川へ116km。 実際にやってみた感想は、、
 × ポジションが合っていない自転車は疲れる。
 × 慣れていない自転車は疲れる。
 ◎ 慣れたロードバイクに乗りたくなった。
ロードバイクでないライドがたったの2回ですから急に慣れる筈などなく、こんな結果が導き出されるのは元々から決まっていたと言えます。

df02-03.jpg3週間ぶりの6月2日(日) リタノフに乗って200kmライドへ行って参りました。
行き先はもちろん小田原方面。 いつものように第一京浜、鎌倉街道、R134を経て大磯へ。 3週間前(5/12)に来た時に、大磯港の入口で見かけた「めしや大磯港」の看板が気になってまして、今回はそこで食事をしようと思い大磯港へ入る信号を左折しようとしたとき。
  ゴードン!!
対向車線を走っていたローディーに大声で呼ばれました。
げっ! そのダミ声は?? ニコニコしてUターンしてくるこのオッサンは??

続きを読む

持ってる奴の荒川ライド

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

de27-01.jpg5月27日(日)
岩淵水門で赤いフォールディングバイクに跨っているのは、物欲党からおたけびさん。 2日前に納車された私のルイガノですが、もともとリタノフで行くつもりがチョッと笑いでもとろうかと乗っていったものです。
10日くらい前にtakaさんとどこか近場に走りに行こうかと話していたところ、スタさんが榎本牧場方面へ行こうとしている話を知り、そこに便乗させていただく事にしました。
今さらですが、、、榎本牧場へ行くのは初めてです。 もちろん、高半も。
行き方さえも分からないので連れて行ってもらうしかない、仲間あってこその他力本願。 よろしくね、スタさん!!

de27-02.jpg今回ご一緒いただいたメンバーは~
(私が会った順に)スタさん かえでさん takaさん おたけびさん ひろおじさん Ryuさん オムアリさん kanokaさん。 私を含めて9名、
最後に解散となる秋ヶ瀬で、はるさんに出迎えていただき、総勢では10名です。
秋ヶ瀬までの右岸(南岸)は広めなので、時には並んで喋りながら走ったりしましたが、秋ヶ瀬から先は道幅が狭いため列は縦に、話す事も減ってひた走りになってきました。
入間大橋が近付いたとき、自然とスピードが落ちる。 後輪に異変を感じました。
やっぱりパンク。 買ってまだ3日目、初のライドだというのに。。

 

続きを読む