ヨコハマな石畳の坂にジロを見た

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

de20-02.jpg前スレッドの冒頭で、ロングライドの話に触れました。 最近ずっと思っている事でして、少々話がダブる点お許しください。
3年前(2009年)の佐渡ロングライドに出て以来、次の佐渡の練習としての200kmライドが始まり、『月に1回は200km超を走ってみたい』という事をもとに、これまで200km超となったのは45回となりました。
(200km未達で190km台となったのを含めると47回)
最初は月1回程度で考えていたのが段々と増え、2010.10~2012.02で17ヶ月連続で35回のライドというのが連続記録です。 2012年3月は多忙でお休みして連続記録が絶たれましたが、あまりプレッシャーになると楽しさが損なわれていくので、記録の呪縛から解かれたという点では気楽になれてよかったです。 そう、自転車は楽しく乗りたいです。
そこで、ずっと200kmライドを楽しんでいくには強弱をつけるべし、とも思います。
前置きはこのへんで。
5月20日(日)のこと。 今回は新たな世界へデビューと思い、いつものリタノフ&ツバメ号にはお留守番をしてもらい、娘のクロスバイク(Escape-R3改)・アンジェリーナ号に乗って横浜方面へと出かけていきました。

de20-03.jpgアンジェリーナ号で多摩川を越えるのは初めてです。
冒頭の写真はトレッサ横浜。 左の写真はトレッサ横浜にあるバイシクルセオです。
トレッサ横浜とは、鶴見区の三ッ池公園近くにあるショッピングモール+自動車ディーラーの複合商業施設です。
ここで新たな世界。(^^)
いつもY’sに行くようにパーツを買いに行ったのでもなく、冷やかしに寄ったのでもありません。
買う前提で自転車を見に行きました。 ウハハ! んもぅ、物欲の権化ですヨ。
しかし。 現車がないばかりでなく在庫なし。 次回入荷は6月中旬の予定だけどメーカー都合で確実性が無いとかで、セオでも困ってる始末らしいです。
現代にそんなテキトーな商売してるアンビリバボーなメーカーがあるのか?
無いモノをゴネても仕方ない。 次なるは、現物が有るという噂を聞いた場所へ移動です。

de20-10.jpg de20-06.jpg de20-07.jpg

de20-08.jpg新横浜を通過して走ること9km。 JR横浜線・鴨居駅の近くにある ららぽーと横浜 の中にある“東急ハンズ横浜”に現物が有るとか。
うぅ。 仮にも私、自転車には気合いを入れて乗っています。 そりゃ初期はヤフオクでリタノフを14,500円で買いましたし、以降はパーツをかき集めて200kmライドなんぞに使用しています。 一方、ツバメ号はフルオーダー車です。
次なる自転車は後々の事を考えたらライトサイクルの様なプロショップで買うって決めていました。
しかし、このブランドは残念ながら取扱店を限定している上、欲しい品は在庫薄でセオにも無い。

de20-09.jpgいえ、東急ハンズが悪いわけでもなく、ちゃんと自転車の整備士が居ます。 ただ、総合ショップで買う気は無かったから少し抵抗がありました。
それが実際に来てみると、、、、現車が有った!
6色あるうち4色が各1台有る。 他では無いのに、めっちゃ穴場! しかも、やる気ある店員さん(これ肝心)。 購買意欲は上がりまくりでした。
ただね。 アンジェリーナ号のメーターは52kmとか言ってるし、電車で来ても鴨居は遠すぎる。 新車も今までと別分野だから、気が変わるかもしれない。
スポーツ自転車としては安い部類ですが、買って乗らなかったら本当の無駄遣いです。
ここは一回深呼吸。 発注をせずに帰宅としました。 何日かしてまだ欲しかったら、今度は本当に買いに来よう。

de20-12.jpgららぽーと横浜を後にし、来る途中で右に見えていた日産スタジアムへ、帰り際に寄ってみました。
まだ50kmチョイしか走っていなかったのですが、オシリが痛い!
アンジェリーナ号は当時中学生だった娘(今は高3)向けに買った自転車でフレームサイズは380mmという小ささです。
シートポストを限界まで上げていても、身長174cmの私にはサドルが低いです。 サドル後退幅も足りず、ハンドルも近い。 早い話が、サイズがまったく合っていません。
長いシートポストは持っていますが交換が面倒だったからそのまま来てしまいました。(^^ゞ
サドル位置が合っていないから背筋を使ってペダルを回すという感覚がなく、脚への負担が大きい。 30km/hになると息が乱れてきます。 ポジションってとっても重要だと思います。

de20-14.jpg場所を移動して横浜へ来ました。
最近は200kmライドが続いていたので、いつも横浜は通過していましたが、今日は横浜をのんびりポタするつもりでクロスバイクで来ました。 サイズが合ってないから、漕ぐのが大変なばかりで全然のんびりできませんけど(笑)
少しの区間、いつも走り慣れた道を通り、野毛(のげ)から横道へとそれていきます。 この先、山の上にある 野毛山動物園 へ上がっていく道が、スゴイというか素敵というか。。

de20-15.jpg de20-16.jpg de20-17.jpg

de20-18.jpgけっこう厳しい上り坂です。(^^;
何よりもこの石畳! 前面が石畳で路面はガタガタです。 もうね、すっかりジロ・デ・イタリアでしょうか。 ロードレースをやってる気分になります。 こんな楽しい上り坂は他にあるのかいな?
下り坂は見た目にも滑りそうなので、ローディーな皆さまは登坂だけ楽しみましょう。
坂のてっぺんには野毛山動物園。 そんな長い坂ではありませんが、達成感たっぷりです。

de20-22.jpg前記のように石畳の下り坂へ戻るのは避け、野毛山動物園からは山の向こう側へと抜けるべく坂を下ります。
坂の途中をさらに右へ下る坂を抜けると。。 さらに恐ろしげな坂が出現します。 横浜の人が 『クルマだと一瞬道が無くなったように見える』 って言ってました。

de20-23.jpg de20-24.jpg de20-25.jpg

de20-26.jpg階段がついてる手前の坂は20%の坂。 向こう側は17%の坂です。
階段がついてる坂に17%と書いてありますが、標識をよく見ると下り坂の予告標識です。 『坂の向こう側に17%の下り坂があるよ』という予告なのでしょうか。 両方の坂を登ってみると、階段付きの坂の方が明らかにキツかったです。
しかしまぁ、スゴイ坂だ。

de20-32.jpg

de20-36.jpgヨコハマの最後はやっぱりみなとみらい。
象の鼻パークに自転車を停め、夕暮れの景色がきれいで大桟橋(くじらの背中)をうろうろしていたら日が暮れてしまいました。
帰り道の頃には少しばかり乗り慣れてきたみたいで、いつもの様に背筋を使った漕ぎ方が出来るようになってきました。 背筋に体力が余っていた様でスピードアップ。 オシリが痛いのは変わらずですが、スピードに乗って快適な帰り道でした。
 本日の走行距離: 120.64km  平均速度:22.4km/h  最高速度:53.2km/h
120kmですが、リタノフやツバメ号の200km並みに体力は使ったかなぁ~
それはそうと。 物色していた自転車は今までとちょっと違ったモノです。 次回デビュー(^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 久々の新車です。 ポチッとお願いしまーす!

ヨコハマな石畳の坂にジロを見た」への2件のフィードバック

  1. トレッサのセオもららぽも完全に私のテリトリーですね♪
    とは言っても両方とも車でしかいったこと無い(^_^;)
    この後もトレッサまで夕方から車で出掛け、その後
    スカイツリーを眺めてから帰宅の予定・・・
    いっそのこと住居をチェンジしましょうかぁ?(苦笑

  2. ☆ 謎Sさん
    うひゃ~ テリトリーを侵略しちまいましたw 自転車で乗りつけたら地元っぽく見られるかもです。
    スカイツリーは会社(錦糸町)からすぐ近くに見えますが、こんなに近くに見えても展望台に上がることはあるのだろうか?と、つい今しがた思っていたところです。
    この際ですから、コルナゴでスカイツリーに乗りつけるのはどうですか?
    (他の人はどうなるんだって?w)

コメントは停止中です。