連休は鯉のぼりを追え

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

dd28-01.jpg空を優美に舞うのが鯉のぼりですが、メザシの如く磔(はりつけ)の刑?
先週まで桜を見に来ていた横浜大岡川・旭橋に今週も何気なく来てみたら、このとおり川の上空を鯉が泳いでいました。
あとでネットで調べてみると、40匹の鯉のぼりを大岡川で泳がせるという 鯉のぼり大会 というイベントだそうです。 
磔に見えてしまうのは、鯉のぼりが川に落ちて濡れないようにする為の工夫なのでしょう。

dd28-02.jpgさて、4月から再開したロングライドは先週までは4週連続で走行、その合計は820kmを超えました。 カレンダー的なありがたいタイミングで、4月に入って5回目の土日がやってきました。
これまでの820kmという距離も、あと1回長めの距離を走れば大台のアレになります。
GWの初日となる4月28日(土)
再び天候に恵まれ、大台のアレを目指して200kmライドへと出かけて参りました。

 

dd28-03.jpg dd28-04.jpg dd28-05a.jpg

dd28-06.jpgいつも通る鎌倉街道沿い(日野近辺)にて、GW直前の短い期間に白い花をつける街路樹が昨年から気になっていまして、、、今年こそ! このチャンスを窺っていました。
白い花が咲いているのはハナミズキという木で、13万本あるという横浜の街路樹のうち、イチョウ、ユリノキ、サクラ類、ケヤキに続いて5番目に多い街路樹だそうです。 騒ぐほどの珍しい木ではないのですが、私にとっては、見れる期間が短かかった昨年から1年越しに気になる存在でした。
少し詳しく調べてみると、、、
白いのが花だと思っていましたが、中心のチッチャイのが花の本体らしいですヨ。 カワイイ花ですネ。
100年前の1912年に日本が米国にソメイヨシノを贈ったお返しに、ハナミズキが米国から贈られたそうです。 撮影した場所とは関係ありませんが、この神奈川県内では、横浜市港北区が区の花、川崎市多摩区が区の木としてハナミズキをシンボルとしている様です。
(市区町村の花や木に指定している自治体は港区、武蔵野市、西東京市をはじめ多数あります)

dd28-07.jpg dd28-08.jpg dd28-09.jpg

dd28-10.jpg横浜の先はいつもと同じく、鎌倉経由でR134へと出て、茅ヶ崎まで来るのはこれで5週連続となります。 大抵はR134をずっと直進して大磯方面へ走っていますが、今回は茅ヶ崎の先のトラスコ湘南大橋を渡った高浜台交差点を右折し、R129を北上しました。
平塚市の最後に東海道新幹線高架をくぐって少し進むと沿道の建物が少なくなり景色が広々として、そこからが厚木市となります。
恒例、厚木市のご当地マンホールです(^^) 「あつぎ」の3字と鮎3尾を図案化した市章を中心に、市の木である「もみじ」がデザインされています。 市の花は「さつき」ですが、マンホールにはデザインされていません。

dd28-11.jpgこちらは厚木IC。 先週行った大井松田ICより2つも東京寄りなので、厚木はだいぶ近く感じます。 実際、この近辺の道路案内板を見るとR246経由で渋谷から50kmとないくらい都内から近いようです。
しかし、R246は自転車に向いていないという評判(←あまり走った事なく現場を見ていないので、その真偽は不明です)からR246の走行は避けてきたのと、いつものR134で平塚経由で来たかったという点をあわせ、けっこう遠回りで来ています。

dd28-12.jpg本日の目的地は相模川(座架依橋)を渡った相武台下駅の付近の相模川の土手です。 地図で見ると、座間市と相模原市の境界近くにあります。

dd28-18.jpg dd28-14.jpg dd28-13.jpg

dd28-15.jpgまたまた花ネタですが、これも季節柄(^^)v 相模川の土手の斜面をピンク色いっぱいに彩っているのは、芝ざくらです。
大きな木に咲くサクラとは違って、地面を覆い尽くすように密生する芝生のような植物です。 花はサクラに似ていますが、サクラとは違う植物だそうです。
この相模川の土手では、10年前に伊勢原市の渋田川から苗をもらい環境に適した相模川左岸に2年かけて植栽したのが始まりで、現在は1.4kmにも及ぶ大規模なものになっています。
設置されたガイド

dd28-16.jpg

dd28-17.jpg花ひとつひとつがキレイなだけでなく、花を並べて色とりどりの図柄を作ったり、まるでキャンバスのようです。
ただし、枯れ始めている花が多いので、もう少し早く来たらもっとキレイだったのではないかとも思いました。
芝ざくらの正面の河川敷の広場には、5月4・5日の 相模の大凧まつり で揚げる129畳サイズの骨組みが置かれていました。 遠くから見てもかなりデカイです。
そうそう、鯉のぼり! ココの鯉のぼりは夕映えの空を自由に泳いでましたw
河川敷を眺めているうちに日没となってしまったので、再び同じルートを帰ることとします。(^^)

dd28-20.jpg

dd28-21.jpg最後に、今回走ったR129~R246は正直、自転車にとっては走りにくい道でした。 クルマとの間合が難しいばかりでなく、ウィンカーを出さずに突然左折するクルマが何台も居たり、その他にも身の危険を感じる事が何度もありました。
おそらく、地元車が少ないとか、連休に限定した事だとか、何らかの抜け道とか、道路の構造上やむを得ないとか、それなりの原因があるのかもしれません。
逆の立場を思えば、自転車(=私)がクルマの往来を妨げて無用な渋滞を起こすことも多々あります。 無難な選択として、サイクリストの皆さまにはこのR129~R246のルートはお勧めしませんし、私もクルマのジャマにならないように別ルートを研究したいと思います。
 本日の走行距離: 214km  平均速度:24.8km/h  最高速度:47.4km/h
土日が5回でしかも天気が良いという好条件を揃えた4月は、単月の走行距離が1040kmとなりました。
164.92km+210km(端数不明)+218.76km232.19km+214.79km=1040.66km)
2010年6月の1007km2011年7月の1019kmに続いて3回目の1000kmトッパ。 過去最高記録でもあります。 けっこう嬉しいですネ~
また頑張っちゃおうかなぁぁ(^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← さらに先、宮ヶ瀬ダムに行くつもりが寝坊して短縮したのは内緒です(内緒の証しにポチッとねw)

連休は鯉のぼりを追え」への4件のフィードバック

  1. TCAロングライドでは、お世話になりました。
    お蔭様で「佐渡210」の良い練習になりました(雨対策を含めて)これからも楽しいブログを期待しています。

  2. ☆ kaol_suppleさん
    芝ざくらへはもう行かれたんですね(だろうとは思ってましたがw)
    佐渡ロングライドは昨年まで3回出ましたが、今年は欠場です(行きたいんですけどネ)
    そんな私、そもそも200kmライドは佐渡ロングライドの練習の為に始めた事です。 200kmでのペース配分はある程度カラダが慣れてきましたが、ブルベほどの長距離は未知の世界です。 現在のところ最長でも295kmだし、いずれ学びたいんですけどねぇ(汗)
     

  3. ☆ ひろおじさん
    一昨日の東京センチュリーライドはお疲れさまでした~!
    もっとお話しをしたかったのですが、スタッフでかかりきりで失礼をいたしました。(朝は遅刻して焦ってたしw)
    佐渡ロングライド、出走ですね!
    荒川には坂はありませんが、風の練習には最適な場所です。 コース全般での戦略ともなりますので、もっと頑張っちゃってください! 応援してますよ~

コメントは停止中です。