逗子でムリヤリ梅を探すの巻

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

dc04-01.jpg前回の日曜日(2月26日)は小田原城の梅を見に行きました。
同じ小田原市には、曽我梅林(曽我別所梅林)があり、この季節には“梅まつり”が開催されています。
“梅まつり”は2月いっぱいで終了予定だったので先週こそ最後のチャンスでしたが、曽我梅林には昨年行ったし、小田原城に行きたい気分だったので。。。
そんな矢先、寒さの影響で開花が遅れ、梅まつりが3月6日まで延長された事をTVで知りました。
せっかく延長されたのだから、曽我梅林へ行こう! と同時に3月分の200kmライドも達成してしまおうと、3月4日(日) いささかブログネタ作り的な要素が否定できないロングライドを計画しました。
ところが、当日になってから『夜から雨』という天気予報に変わりました。 今は仕事が忙しくて風邪を引いたら困るので無理は禁物。 雨が降る前に帰宅できるよう、近場のライドに変更といたしました。
そこで、写真の場所は鎌倉の極楽寺です。 まぁ、今回はTVドラマのロケ地だという理由だけで回り道してきただけなので、後日別途、お寺まわりをしてみたいと思います。

dc04-02.jpgと、鎌倉を後にし、東の隣町の逗子市へと移動しました。 逗子ですよ、ずし!!ズシ!!
R134を走った近場である逗子か葉山に行たら、梅の花があるかもしれない?っていう、滅茶苦茶な思いつきから始まりました。 ケータイでググってみると、逗子市の郷土資料館に有るって。 あとは僅かに○○寺の庭先にあるとか、つまり逗子が梅の名所でない事は確実(笑)
その郷土資料館に向かう中、まずは先日のマンホール・ツアーの時に撮り忘れた、逗子のご当地マンホールから始めましょう(なんか気分が乗ってきたし)
市の木:ツバキ とまでは分かります。 デザインにはありませんが、市の花はホトトギス(鳥ではありません)、鳥は定められていないらしいです。 他のデザインはよく分かりませんが、他の方のブログやHPを見ると、都市を表すひし形と波を組み合わせているそうです。 なんかこう、フスマみたいなデザインですね(^^)
さて、郷土資料館。
それはR134の渚橋信号から近く、自転車でふらりと行くには意外と便利な場所に有りました。 そして。 予想に反してとっても素敵な場所だったのですヨ(驚)

続きを読む