菜の花と相模湾の薄暮

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

db04-01.jpg冒頭に、『いい加減にしろ、ゴードン』の図。 朝寝坊した結果がコレです。
夕焼けの写真は、R134の西端で西湘バイパスの起点ともなる大磯。 まだ往路だというのに大磯で真っ赤な夕陽となってしまいました。
(またやっちまった・汗)
自問自答しといて言い訳ですが、ここのところ2週連続で体調がすぐれなくって困っていました。
前の週は食欲不振で、うどん1杯と中華まん3個だけで東京湾一周(212km)となりましたが、下痢と嘔吐が一晩続いて土日とも食欲ゼロで体重は2kg減、それでも腹痛がなかったので日曜にライドへ出かけてしまった次第です。
後になってから医療機関の友達に聞いたところ、それはノロウィルスの症状らしい? うっかり人さまへ感染する事を考えたら、単独ライドでよかったです(ホッ)

db04-02.jpgそして今回、2月4日(土)
前日まで仕事が忙しくて寝不足が続き、早起きしてライドへ出かける自信がなかったので遅めに起床。 近所へポタリングでも行くような遅い時間にノンビリと家を出て、いつもの湘南・小田原方面を目指すこととしました。
今日の目的地は二宮にある吾妻山公園です。 昨年も同じ時期に菜の花を見に来ており、ここから先は梅の季節、桜の季節へ徐々に暖かくなっていきました。
その二宮へは、夕陽を迎えてしまった大磯から6kmも先です。 今さらですが、とにかく急がなきゃ~ですよ。



db04-03.jpg急ぎに急いで、JR二宮駅のすぐ裏手にある吾妻山公園へ到着。
空は少しばかり暗くなりかけていました。
吾妻山公園は名が示すとおり山の上にある公園です。
これまで何度か来ましたが、正面から300段もの階段を、ビンディングシューズで早足で上がらなければならないのがちょっと厳しかったです。
それ以上に、日没までに菜の花に辿り着くのがもっと厳しかったですねー

db04-04.jpg300段の階段の先のなだらかな坂にはスイセンの花が。
例によって、私は花の事はほとんど分かりませんが、スイセンは菜の花より少し早く咲き始める花です(・・だそうです)。
この吾妻山ではもう咲き終わってる頃なのか、残り僅かなスイセンの花たちが頑張って咲いているかのようでした。 東の斜面にあるせいでしょうか、咲いている花の殆どが仲良く同じ東を向いているのが笑えました。
薄暗くなりはじめるとカメラが問題です。
平均して年1~2回ペースでデジカメを壊している私にとってカメラは消耗品でしかありません。 したがって、いつもの安いデジカメ専門です(このカメラは同じ物を3台目w)。 当然のようにストロボの性能も悪いので、超遅いシャッター速度で頑張るしかありません。 ここでは1/8秒のシャッター速度でした。
風に揺れるスイセンの花が撮影しずらかったです。 こら、動くなって。。

db04-06.jpg吾妻山の東の斜面を登り切った先、西の斜面にある菜の花の広場へ着きました。
太陽は完全に沈んでしまって薄暗く残った陽で景色が見える程度の明るさです。 昼間に来たらもっと鮮やかに花が見えた筈ですが、その代わりに空がキレイでした。
夕陽が沈んだ空と所々明かりが点き始めている国府津や小田原の街、そして相模湾の色合いがすごくよかったです。
2月のこの時期は1年でで最も寒い時だと思いますが、そんな寒さで咲いている菜の花は春の季語だそうです。 昨年も一昨年もそうでしたが、菜の花を見てから少しの間だけ寒さを我慢すると、だんだんと暖かい季節になってきます。 早く桜の季節にならないかなぁ~

db04-05.jpg

db04-07.jpg薄暗い西の空を見てたら、周囲はあっという間に暗くなってしまいました。
吾妻山公園は何時でも出入り自由なようですが、表示上の閉園時間は17時です。 当然のように街路灯などなく懐中電灯だけが頼りで、滑りやすいビンディングシューズで下りの坂道、300段の階段を恐る恐る降りていきました。
往々にして事故というのは油断をした時に起きるもの。 ず~っと気をつけていたのに、最後の最後。 残り僅か10段ほどの所で踏み外して転びました。 マヌケとしか言いようがない。。

db04-08.jpgマヌケな男ですが、日没後の吾妻山公園にはちょっといい景色があって楽しかったです。
二宮という場所は家から95kmに満たない距離で、このまま帰ると190kmで終わってしまいます。
日没をとうに過ぎているのにまだ往路というのがさらにマヌケですが、二宮から小田原方面へ帳尻あわせに走ってきました。 いつもの様に小田原城近くまでは行かず、街道並木のある場所(これでも一応、小田原市内)まで走り、Uターンして帰路へと向かいました。
これで一応、小田原まで往復したと言っていいのでしょうか?

db04-09.jpg 走行距離: 204km  平均速度:25.1km/h 最高速度:57.4km/h
いかにも帳尻あわせ&遅いペースのライドでしたが、やっぱり今回も楽しかった!
苦手な寒い季節が間もなく終わるのかと思うと、こりゃまた楽しいッス。 もうちょっと暖かくなったら250kmライドかな~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 行った時間も記事を書くのも遅いですが、ポチッと。

菜の花と相模湾の薄暮」への2件のフィードバック

  1. さー!そろそろ、茅ヶ崎で待ち伏せし始めましょうかね?いくらか足の具合もよくなってきたことだし!ただし走れるかなー?

  2. ☆ Qさん
    おおっ! そろそろ始動ですねえぃ、茅ヶ崎の季節! もう寒くなるなるし。
    Qさんは、1年半前の夏も骨折してたくせにつくばサーキット走ってたはずです(覚えてないとは言わせない)
    ちゃーんと治ってからじゃないと走っちゃダメですよ。 ご老体なんだからサ~ うしし
     

コメントは停止中です。