どうぞ降ってください

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

ck05-01.jpg10月のライドは雨に始まって次の週も雨(&体調不良)最後の週にやっとロングライドへと出て 『200kmライド・16ヶ月連続』 をやっとこさ維持しました。 ノルマとはしていないつもりでも、ここまで続けてきたら途切れてしまうのは悔しいのです。
もっとも、10月の最後の週は晴れだったからよかったわけで、事実ギリギリセーフでした。 こんな思いするくらいなら11月は早めにやっておこう。 ノルマじゃないと言ってるくせに、すっかりノルマです(汗)
そこで11月5日(土)
タイトルからして、いかにも雨が降りそうな記事ですが、、、後半の雨を押し倒して200kmライドへ行ってきました。
「そこまでして走るか」 とも思えますが、ちょっと気合いを入れたライドもたまには良いです。
コースはいつものコース。 写真は家から60kmほど走った場所、鎌倉の建長寺(けんちょうじ)の前です。

ck05-02.jpg ck05-03.jpg ck05-04.jpg

ck05-05.jpg東京(横浜)から鎌倉街道を進んできて、北鎌倉駅前を通過し踏切を渡った所が建長寺です。 建長寺の前は緩やかな上り坂で頂上を過ぎると下り坂が続いて鶴岡八幡宮となります。
「建長寺の坂さえ上れば、海に出るまで上り坂は無い」という立地的な理由からいつも通過してしまいますが、今日ばかりは自転車を停めてみました。
こちらは建長寺からすぐの場所にある いも吉館 です。
紫いものの甘味が充実していますが、ソフトクリームと迷った挙句に“紫いもコロッケ”を買ってみました。
甘くてうんまいっ! これで100円ってのは嬉しいッス~

ck05-07.jpg紫いもで季節を楽しんだあとは、鎌倉から海岸へ出てR134、大磯からR1へと、いつものコースです。 はい、今日も小田原へ行きますよっ!

ck05-08.jpg ck05-09.jpg ck05-10.jpg

ck05-17.jpg先週小田原に来た時の記事に「来週は菊花展」と書きましたが、その予告通り、菊花展を見に小田原城へ参りました。
菊栽培を趣味とする“小田原清香会”の方々や小学生達が、丹精込めて栽培した菊を一堂に集め展示したのもを「菊花展」といい、今年で61回目ともなるそうです。
私は意味も内容も分からずに訪れたのですが、見たところはただの展示会でなく、菊の自然な美しさとは別に、立派で綺麗な菊を育てる技を競うコンテストの様でした。 各作品は小田原城・本丸の広場に設置された何軒もの小屋でカテゴリー別に分けられ展示されています。

ck05-13.jpg ck05-19.jpg ck05-21.jpg
ck05-15.jpg ck05-20.jpg ck05-22.jpg

ck05-11.jpg菊というとお供えの花というイメージだけがありますが、本来は冠婚葬祭のいずれにも使う位の高い花であり、桜とともに日本の国花です。 それに、皇族は菊花紋章ですネ。
位の高い花である菊がズラリと並べられていますが、その1つ1つが均衡のとれた丸い形でした。 これを作るのは育てる段階での努力の表れなのでしょうか。 会場に一部に「初心者の部、小中学生の部」が有るあたりを考えると、経験を積んで覚えるような奥の深いものなのでしょう。
左の写真「総合花壇」は、1軒の小さな小屋の中に作られた小田原城の縮小図で、現代風に言うとジオラマ? 見れば見るほど手が込んだスゴイ作品でした。

ck05-23.jpg最後に売店で味噌こんにゃくを食し、会場の閉園とともに日没となりました。 ささ、寒くなる前に帰りますよ~
しかし、大磯で雨がポツリと。 天気予報で雨なんて言ってたかぁ?

ck05-25.jpgガマンしてR134を進むもだんだんと本降りになってきたので、江ノ島で雨宿りをしました。 2時間も休んでしまいましたが、うまい具合に雨が止みました。 路面は濡れたままですが、気にせず横浜まで急ぎました。
1ヶ月前に横浜から輪行した時とは違い雨も上がったみたいなので、今日はこのまま自走で、、、といいう判断が悪かった様です。
横浜を出て僅かの所で雨が降り始め、多摩川を渡る六郷橋(写真)のあたりではザーザーと大降りになってきました。
時は既に遅し。 もともと家を出るのが遅かった上に小田原でノンビリと菊花展を見てるうちに日没。 帰路の雨で江ノ島で長時間の雨宿り、横浜から大雨となった時点で電車は終わった時間帯でした。 一体何時まで遊んでいたんだろう?
都内へ入ると雨はますます勢いを増すばかり。 横浜からの40kmは雨が止むことはありませんでした。

ck05-24.jpg 走行距離: 211km
  平均速度:28.3km/h  最高速度:53.4km/h
ともあれ、11月の200kmライドはこれで大丈夫(ホッ) ノルマを終わらせましたが、今月も長い距離を走りたいです。
最後に、平均速度。 信号の STOP & GO が多いコースですが、Ave.28.3km/hはけっこうハードでした。 鈍足なだけに211kmの殆どの区間にわたった手は抜いていませんが、たったの0.1km/hを上げるのもけっこう大変でした。
また頑張ってみたいです。(^^) 平均速度じゃなくて、雨をねw
この間の雨のときも思いましたが、、、
ポツポツ降るんでなく、これくらいザーザー降ってくれると諦めもつくし雨は気持ちいいです。 ただね、自転車は濡れっぱなしにすると寿命が縮んでしまうから、帰宅後に風呂入るより先に自転車を拭く時が寒いッス。 だから、冬はあんまり濡れない方がいいみたいです(笑)
まー 雨なんか降りたきゃ降ればいいッス。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 変態的雨好きにポチッとください でも、晴れの方が好きですw
  ♪♪♪
 

どうぞ降ってください」への6件のフィードバック

  1. あんたも好きね~~!
    もう寒いから茅ヶ崎は行きません!
    思う存分行ってきて下さい!
    あ! 鎌倉は行くかもしれないけど? うしし!

  2. ☆ Qさん
    えぇ~?
    まだ夏だってのに~
    茅ヶ崎に行くと、Qさんから電話くるんじゃないかとビクビクしてるんですが、これからは鎌倉ですね(^O^)v

  3. どうもご無沙汰です!最後の書き込み以来、仕事が忙しく、ロードレーサーの改造等をお伝えすることができませんでした。申し訳ありません!
    少しこの記事からお話が離れますがよろしくお願いします。
    あの後ですがまずピストの方は警察官の方がノーブレーキ、片側ブレーキ等の一斉検挙でかなり厳しいので(自分は前後ブレーキ装備してます)あまり東京方面には走ってない状況です。
    後、ゴードンさんにお見せした時以来ピストは改造等はしていません。
    次に途中からお伝えできなかったロードレーサーの途中経過等をお話したいと思います。
    ロードレーサーは最後のコメント以来、約1年半かけて2台完成しました!
    2台とも同じパナソニック号です。
    1台目のパナソニック号(サイズ525mmの)のレストア状況お伝えした時点でコメントができない状況でしたが一応無事に第一回目のレストアが終了しました!
    パーツ内容→基本コンポーネントはシマノ600(現アルテグラ)でホイールなどはアラヤで統一してます。
    シフトチェンジはWレバーのフリクションタイプ(無段階でレバーを動かしても音が鳴らないタイプで今のSISインデックスシステムの前です)です。
    第二回レストア改造計画も考えております!
    2台目の同じく先日に完成したパナソニック号(サイズ485mm若干のスローピング有り)を紹介したいと思います!
    まずはフレーム単体をヤフオクで5000円くらいで購入し、フレームが届いたときはガッカリしました、、、
    理由はまずフレーム自体が突っ込みした時に思われる歪みでした。後、フレーム自体が画像に写っている時に比べてかなり錆びていておまけにはヘッドチューブの中に何かの卵が何個か入ってたという事でした。
    この点はまずフレーム全体の清掃+錆びとり+新品に近づけるため花咲かGという磨き材を使い、その結果、何とか新品に近づけました。
    その後なんですがまず貯金で約半年かけて貯め、先週にフレームをショップへ持っていき、具体的な見積もり、そして支払いを終わらせ、そして先日完成いたしました!!!
    パーツ内容(長くなるので略します)
    基本コンポーネント→シマノ2300系(貯蓄した金額もこのグレードで精いっぱいでした、、、因みに2300系はSORAの下のグレードであまり聞かれないと思いますが、一応8速でSTIがついてます。)
    ホイールはシマノWH-R501で今年ラインナップされたホイールが手に入りました。
    フレーム+コンポ+ハンドル等で値段は65000円でプラス工賃15000円で総額80000円掛けての大改造でした!
    エンド幅も126mmから無理やり130にして使ってます。
    もう少しお話がしたかったのでしたが今度、直接お会いしませんか?
    今は寅さん記念館から葛西臨海公園まで行ってロードレーサー仲間たちとワイワイやってますのでもし僕を見かけたら一声お願いします!!!!マシンはパナソニックで色はトップチューブ、ダウンチューブが青でシートチューブからは白なので見つけやすいと思います!!
    かなり、いや、超お話が長くなってしまい、本当に申し訳ありませんでした!!
    今後、ちょこちょこコメントしたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします!!

  4. 真夏は雨に濡れても、むしろそのままのほうが良い場合も多いと思うのですが、これからの季節は濡れてしまうと一気に体温が下がってしまって危険ですよね~。
    そのうちでOKなので、ゴードンさんのレインウェアとかも紹介してください。

  5. ☆ ピスト男さん
    お久しぶりです~ お元気でしたか?
    自転車の組み立てが随分と進んだようで何よりです。 しかも2台w
    世の中ではピストに逆風が吹いてるかのようですが、それはブレーキを装備していない自転車で公道を走ってる人たちに対しての話ですから、前後ブレーキつけてるんなら何ら問題ないかと。。
    総額8万円とは、本当に大改造ですね。 愛着といったら相当なものでしょう。
    そもそも、8万円もあったら2300コンポどころか、SORAを標準装備したアルミロードバイクもゲット出来る気がしますが、やっぱり自分流にした愛着に変わるものはないかもしれないですね。
    そういう私も、リタノフに費やした改造費だけで普通のロードバイクが買えてしまいます。 リタノフはエンド幅135mmのところを無理に絞って130mmのホイールを入れてしまっており、もともとフレーム精度が悪いという要素が重なって、後輪はセンター位置が曲がってます。
    『センターが出てない自転車に愛着するのが理解できない』と言われた事もありますが、コイツは自転車の楽しさを教えてくれた相棒ですし、こんな三流自転車でもけっこうスピードが出ます(^^)
    12月4日、物欲党のメンバーが荒川で集まります。
      ▼
      http://2249-10.com/?eid=95
    その改造した自転車に乗って、是非とも来てくださいね~

  6. ☆ スタさん
    できれば雨は避けたいところですが、長時間を走るとなると天候が予定通りにいかないもんです。 今までは雨に遭うことが少なかったのですが、ここのところ天気予報をいい加減に見ていたのかもしれませんw
    レインウェアは、ダイソーのハーフコートタイプしか持っていません。 これは佐渡ロングライドみたいな、雨天決行のイベント用です。 普段は雨と分かっていたら出かけないので、レインウェアを持参した事は1度もありません。
    リュックはドイター製でレインカバーが付いており荷物はセーフですが、体は無防備です。 この記事もその前も、かろうじて撥水加工したウィンドブレーカーを持っていただけのことで、首から上とオナカから下はびしょ濡れです。
    よって、レインウェアの記事はナシです。 雨に濡れても気にせず走るのが、このブログの記事ネタです(爆)

コメントは停止中です。