夏こそ1000kmトッパ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

cg23-01.jpg湘南。 いつも走っているR134からは、海沿いのサイクルロードが時折見えます。
景色が良さそうだから走ってみたいけど、歩行者共存の道をロードバイクで飛ばしたら危険&迷惑なので、結局R134しか走ったことがありません。
サイクルロードが何処から始まって何処で終わるのかさえ不明ですが、いろいろな方のブログで目にする“C”の形をしたモニュメントがずっと気になっていました。
茅ヶ崎サザンC というモニュメントは、海沿いのサイクルロードを西へ進んだ茅ヶ崎サザンビーチにあります。
7月23日(土) 今回もやはりサイクルロードは走りませんでしたが、R134のサザンビーチの交差点から僅かな距離を入った所に“C”が有るのを知り、寄ってみました。
傍にある案内によれば、
二人で円の内側に立つと円が結ばれ完結する“円(縁)結びの輪”、と同時に、いたわりや譲り合う心を思い出し不完全な円(縁)を完成させ幸せな暮らしを形づくる“思いやりの輪”をイメージして作られたそうです。
互いが結ばれるというこの輪の中に、誰と立とうか~・・

 



cg23-02.jpgFELTを駆る、なかこ~さん
げっ! 結ばれるのは男ですか。 まいっかw
この暑いところを200km走るのは物好き(変態)だくらいに言われている私ですが、その物好き&変態ライドに、今回はなかこ~さんにご一緒いただきました。
いつもは朝7時にゆっくり出てかなり遅い時間に帰宅していますが、さすがにその非常識な時間帯はNGで(笑)、朝5時の集合となりました。 ロングライドに行くなら少しでも早起きしろって。 うぅ、、おれ眠いッス。。

cg23-03.jpg先週までは30度を超える猛暑が続いていましたが、先日の台風の後は涼しい日が続き、この日は同じ晴れ空でも太陽がジリリと来るような暑さはなく快適な気候でした。
どのような条件が重なれば富士山が近くに見えるかという天候の仕組みは分かりませんが、今日は元旦の晴れた日を思い出すような澄んだ空気で、富士山が近くに見えていました。
見えそうでも意外と見れない富士山ですが、来る途中の江の島でクッキリと見えていたのには、なんか得した気分でした。 早起きのご褒美かなぁ~

cg23-04.jpg

cg23-05.jpg今回のルートは、いつものR134 → R1 としました。
何度も200kmライドに行ってると、体力的&精神的に楽なルートがだんだんに分かってきます。 私みたいに坂が苦手な男に都合の良いコースとは、、、
 ○ 登坂が少ない
 ○ コンビニが多く飲食物は常に確保可能
 ○ 電車に沿って輪行でエスケープ可能
ここに、『ネームバリュー的に立派そうに聞こえる目的地』をいう条件を加えると“箱根湯本”となります。
坂が多いのは箱根湯本から先だし、気が向いたら宮ノ下くらいまで登れば箱根の雰囲気はたっぷりと味わえます。 私は宮ノ下(芦ノ湖までの1/3くらい)で精一杯だし、その先へは行った事がありませんので、本当の意味での箱根を知りません。

cg23-06.jpg cg23-09.jpg cg23-10.jpg

cg23-11.jpg箱根へのほんの入口である箱根湯本とはいえ多少の坂はあり、蒲鉾で有名な鈴廣がある風祭の先からは少々傾斜がついてきます。 ほんの少しだけ箱根気分で箱根湯本に到着。(^^) なかこ~さん、お疲れさま~!
箱根といえば、先週のライドでは小田原でバテて箱根(芦ノ湖)を断念、熱海へとコース変更しました。
今日はせっかく箱根湯本まで来たし、できたら「先週のお詫び」を兼ねて、宮ノ下まで行ってみようかと内心思っていました。
しかし。 小田原を過ぎたあたりから急に暑さが襲ってきて、箱根湯本に到着した頃には汗ダラダラ。 見た感じ、なかこ~さんはさらにバテてしまったみたい? ロングライドには慣れてるなかこ~さんですが、暑さがダメだったか。。
時間的にも無理そうなので、今日も箱根の登坂はヤメにしときました。

cg23-15.jpg cg23-12.jpg cg23-13.jpg

cg23-14.jpg2度連続の断念では、一応、落とし前だけはつけておく必要があるな。。
お詫びとして、箱根湯本駅のすぐ横にある“折檻の坂”(いま勝手に名付けましたw)を登ることにしました。 4月以来2度目のアタック、距離にして300mほどの短い距離ですが、斜度は21%もあります(苦笑) ファイナルローにした上で立ち漕ぎ、あっという間に昇天できます。
(下りは対向車や歩行者に細心の注意が必要です)
ていうか。 なかこ~さん。 坂の中腹でポーズとってて、そこで終わりですか?(笑) 笑顔でサボりやがった。。
落とし前つけるのは、2週連続で断念した私だけでいいのですが、次回は最後まで登ってもらいますヨッ!

cg23-17.jpg cg23-18.jpg

cg23-19.jpg帰路は鈴廣で蒲鉾を買って帰ろうと思っていましたが、この暑さでは帰るまでに品質保持がヤバそうなので今回はやめました。(※保冷剤サービスだそうです)
蒲鉾の代わりにはなりませんが、小田原へ戻って駅近くの守谷パンへ。
日曜日に来ても休みのところ、今回は土曜日なのでお店はやっていました(^^) 出来たてのパンはウマイのだな。 アンコはスタミナの素。 至福のひとときでした。

cg23-21.jpg

cg23-22.jpg来た道をそのまま帰路へつきます。
R134・稲村ケ崎の鎌倉海浜公園では、西の空に映える江の島と富士山がすごく綺麗でした。 関東の富士見百景とされているらしいです。
鎌倉あたりで日没、涼しくなって私となかこ~さん共に調子が戻り、少々スピードを上げて東京へと帰りました。 楽しかったぁ~!
本日の走行距離: 231km
 平均速度:24.8km/h 最高速度:62.2km/h
なかこ~さん。 丸1日お付き合いいただき、ありがとうございました(^^)

cg24-01.jpg▼おまけ▼
7月に入ってからこれで4週連続の200kmライドです。 先週江戸川CRを走ったのを含め、合計距離が979kmとなりました。
単月で1000km超は、昨年5月に1007kmでギリギリ突破のたった1回だけ。 今月は残り21kmにして、24日(日)、30日(土)、31日(日)の3回チャンスがあります。
ならば~! 24日(日)は1000kmトッパの日!
軽~く、江戸川CRを三郷まで往復してきました。 ついでに仕事もリタノフで行くという姑息な方法を加えて40kmの走行。 合計で 1019km は過去最長です。
200kmライドの連続記録は本年1月の4回ですが、これも更新したいと思います。
単月最長距離と、5週連続の200kmライドを目指し、今度の土日に雨が降らない事を願うばかりでした。 それと同時に、かれこれ続けてきた200kmライドが次回で30回目となります。 オッサン、ガンバリます。


 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← ポチッといただけたら、芦ノ湖目指します(たぶんw)
 ♪♪♪
 

夏こそ1000kmトッパ」への7件のフィードバック

  1. いいタイトルですよね~。
    私も、寒いのよりは暑い方が好きです。
    (でも寒い日に厚着し過ぎて汗をかくような、そういう厚さは苦手)
    スカーンとした晴ればかりでなく、じりじりと焼けるような暑さも好き。海水浴でみ~んなパラソルの下だけど、私だけこんがりコース。

  2. ☆ スタさん
    ん? スタさんも暑いのが好き?
    暑くてもバテないほど強くはありませんが、寒いよりずっとマシと思う気持ちから、暑さへの苦手意識はありません。 夏がずっと続いてくれたらなとさえ思います。
    痛いときに、「痒いよりよっぽどマシ」と思うと楽々乗り越えられます。 それと同じです(笑)
     

  3. 暑さに弱い(?)なかこ~です。いやホントは坂にも弱いんです、これがまた。
    月間1000km走行突破、おめでとうございます。
    途中でへタレても見捨てないで面倒をみて頂き、ありがとうございました。
    道中景色が良く、楽しい200km超ライドでした。
    > 二人で円の内側に立つと円が結ばれ....
    えっ!?そんな事、全く知りませんでしたよ。
    早く言ってくれればビーチで探してきたのに。(何を?)

  4. ☆ なかこ~さん
    先日はお疲れさまでした~
    このコースは時々見えてくる海の景色が好きで何度も行っています。 気に入っていただけてよかったです。
    それもしても、暑いとか何とか言って折檻坂はうまく逃げましたね(爆) ホントはバテてなかったりして、ハハハ
     

  5. やっとなかこ~さんと結ばれたのですね!ウヒョヒョ!
    邪魔はしません!結ばれてくだせー!がはは!

  6. あ!2年前8月だけで1250キロ走ってました!それがと言われると・・・どうでもいいけど。。。

  7. ☆ Qさん
    ダブルコメント、ありがとうございました(笑)
    7月最終の土日を頑張って単月で1250kmを超そうと内心思っていましたが、あいにくの天気でした。
    雨の予報のわりに降らなかったから行けばよかったのですが、結局近所で走っただけ。 というか、Qさんと会ってたからここに書くまでもなくバレバレですよね。
    31日(日)は楽しかったです、ありがとうございました~(^^)v

コメントは停止中です。