米神海岸のモンキーな夏

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

cg03-07.jpg真夏のような暑さですが、梅雨はまだ明けてないそうです。
これから暑くなるというこの季節は、1年中で最も好きなときです。 子供の頃は夏休み前のドキドキ感があって、それはこの歳になっても変わりありません。
暑いのが得意とまでは言いませんが、超苦手な冬に比べたらこの暑さは100倍楽チンです。
7月3日(日)
最低でも月1回、できれば月2回行きたいと思っている200kmライドに最後に行ったのは6月4日で、かれこれ1ヵ月のブランクとなります。
また、佐渡ロングライドの練習が目的でしばらくツバメ号に乗っていましたが、ここで3ヵ月ぶりにリタノフに乗って出かけることにいたしました。
冒頭の写真は、日の出町・松葉寿し(寿司屋さん)の店先にある『美空ひばり像』です。 美空ひばりって横浜出身だったって知らなかったです。
こうして、いつもの様に日の出町を通過、鎌倉方面へと出向いていきました。 見慣れた道をリタノフで走るのって、やっぱり嬉しいです。

 

cg03-09.jpg cg03-16.jpg cg03-10.jpg

cg03-12.jpg鎌倉。 いつも通過してしまう鶴岡八幡宮ですが、鳥居が七夕で飾られていてキレイだったので寄ってみました。
奥へ行きたかったのですが、自転車を止める場所がなく引いてきてしまったので、手前だけを見ることにしました。
源平池の蓮が見事です。 蓮の花が咲く時期らしいのですが、花は見ることができませんでした。 結局、何をしに入ったのか、私(汗)

cg03-27.jpg

cg03-61.jpg鶴岡八幡宮を後にし海岸線へ。 R134から西へ向かう由比ヶ浜では、海開きと共に海の家が営業を始めており、いよいよ夏なんだなぁって思います。
茅ヶ崎でランチ&水分大量補給の後、大磯でR134からR1へ入ろうとする所で、GIOSを駆るエンゾ早川氏とすれ違いました o(^^)o
同氏の著書は3冊持っており、3年くらい前ロードバイクを理解したくてよく読んでいました。 サイクリストの方々の間では賛否両論ある様ですが、私にとっては自転車の楽しさを教えてくれた人です。 目撃して嬉しかったなぁ~
ノーヘルがポリシーだという噂は本当でした。。

cg03-31.jpg大磯からはR1を小田原方面へひた走り。 ちょっと速いローディーにつられてスピードを上げてしまったりして、先ほどの茅ヶ崎から小田原まで休憩なし。
ヘトヘトになって小田原に着いたときの走行距離は104km、ここでも大量に水分補給です。 体が疲れたのは先ほど飛ばしたせいで、幸いにして暑さにバテたわけではありません。
このまま帰れば200kmは達成ですが、この日の朝、Twitterで「220km走る」なんて調子に乗って書いてしまったので、ノルマは最低でも6km。 それもあって、もう少し先まで頑張って走る事にいたしました。

cg03-33.jpg小田原なのでとりあえず守谷パンのあんパンでも買おうかと思って行ったら、残念ながら日曜定休でした。 知らなかった。。 8月14~21日もお休みだそうですヨ。

cg03-35.jpg cg03-36.jpg cg03-37.jpg

cg03-38.jpgこちらのR135は昨冬に湯河原まで走り、往復253kmとなりました。 しかし、今日は距離稼ぎだけのチョイ走りです。 大した距離を走るわけでないし、せっかくだから、どこかで海を見てから帰ろうと思いました。
ただし、海まで山が迫ったこの地形に沿っているR135はわりと高い所を走っており、海岸線は横でなく左の下の方に見えます。
海へせり出した小さな埠頭に釣り人が居るのを見つけましたが、そこへ直接降りる場所などなく、右の山側へ反れてからR135をくぐる他にありません。
(本当は手前に降りることろが有ったのに見落としました)
適当に見つけた道で山側へ行くと。。。。 オサルさんが。。
電線渡りなんて、北海道の動物園より凄くない??

cg03-40.jpg cg03-41.jpg cg03-42.jpg
cg03-44.jpg cg03-45.jpg cg03-46.jpg

cg03-47.jpg山を下った所でR135をくぐり、海へ出る場所を発見しました。
米神海岸 こめかみかいがん、と読みらしい。
駐車場と港の境がないほどの狭い範囲で、磯浜と港だけの箱庭みたいな場所でした。 隠れ家っぽいのを見つけたのが嬉しい。
先ほど上の道路から見たとおり、釣り人がたくさんいました。
私は釣りを殆どやったことがないので分からないのですが、釣りをしている人の傍では静かにしていないといけないのでしょうか? 音を立てると魚が逃げちゃうとか? 一応、静かに歩く事にしました。

cg03-57.jpg cg03-48.jpg cg03-50.jpg
cg03-51.jpg cg03-52.jpg cg03-56.jpg

cg03-55.jpg通ってきたR135を海の方から見てみたいと思ってこの埠頭に来てみました。
そこでカメラを望遠にして向かい(北側)の磯にいる釣り人を見てみると~・・・ バックに小田原城が見えた! かまぼこの鈴廣も見えるしw ちょっと得した気分の場所でした。
雨に濡れたり落としたり、年1ペースでカメラを壊す私は安物のデジカメしか持っていません。 (先週も壊してしまい今日は息子のデジカメです) この景色を含め海沿いには、ちゃんとしたカメラで撮影したい場所がいっぱいです。

cg03-58.jpg米神海岸へ来るまでサルを戯れながら遠回りして来ましたが、帰り道はこの坂をちょっと登るだけでR135へ。

cg03-60.jpgははっ! 本当は“米神橋”の手前を右に降りればすぐの簡単な場所だという事が分かりました。
米神海岸を出る時点でメーターは115kmだったので、目標の220kmはリタイアでもしない限り大丈夫でしょう。
江の島で日没となり、沢山の水分補給をしながら無事帰宅いたしました。
本日の走行距離: 227km
 平均速度: 25.8km/h  最高速度: 52.2km/h
「本日の水分補給」などという項目は増やしませんが、覚えているかぎりで軽く6リットルは超えて、さらに食べてもいます。
「本日の体重変遷」などろいう項目も増やしませんが、出発前の体重は72.0kgだったのに対し、帰宅後の体重や68.3kgで、3.7kg減!
そもそも日に減量できるのは0.5kg程度ですから、極端に体重が減ってもそれは水分が欠落しただけの事。 3.7kg減にはビックリしましたが、10リットル以上の汗が流れたという事です。
次はもっと水分補給するかなぁ~ というか、この記事を書くのに6日もかかってます。 明日も200kmライド?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 既に72kgに戻ってる私にポチッと。。
 ♪♪♪

米神海岸のモンキーな夏」への2件のフィードバック

  1. ツイッターでも書きましたが、防水・耐衝撃になっているデジカメがありますので、そういうのを買ってみようかなと検討しています。ただデジタルズームは好みではないので、光学ズームがどのくらいあるのか?が、一番気になっているところです。

  2. ☆ スターチャンネルさん
    私、もともと単発レンズ派です。
    http://blog.roady.jp/2005/11/19005232.html
    そもそもズームレンズを信用していないのですが、現代にそんな古い事は言ってられません(汗)
    ていうか、コンパクトデジカメしか使っていないので、ズーム頼りです(自爆) でもやっぱり、デジタルズームは使わないですネ。 後からトリミングすればいいだけの気がしますし。。
    防水・耐衝撃のデジカメには興味があります。 やっぱり頑丈なのがいいですもんね。
    一方、私が消耗品感覚で使ってるデジカメは7千円台です、ハハハ
     

コメントは停止中です。