緑の海

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

ce09-12.jpgゴールデンウィークの中盤は雨の日がありましたが、最後の日は晴れた上に気温が高く、初夏のような日でした。
そのGWの最終日、5月9日(日)
つい先日も花の事もろくろく知らないくせに、梅だの桜だの騒いでおりましたが、この日はツツジ。 都内の路肩の植え込みから始まり横浜に至るまで、多くの場所で咲いていました(サツキじゃないですよね?)
佐渡ロングライド(5/15)も間近に迫り、昨年の同イベント以降の18回目となる200kmライドへ行ってきました。 練習としては本日が最後の走行となります。

 



ce09-16.jpg
 
ce09-17.jpg横浜を通過して30km。 本日も鎌倉へ来てしまいました。
2週間前までは花が咲いていた鶴岡八幡宮の参道の桜の木も、今はすっかり葉だけとなりました。 桜の木の下はずっとツツジですが、これはこれで早めに咲いていたらしく、花が落ち始めていました。
次回来るのは多分2~3週間後、その頃には何が咲いているのでしょう?

ce09-18.jpg ce09-19.jpg ce09-20.jpg
ce09-21.jpg ce09-22.jpg ce09-23.jpg

ce09-25.jpg鎌倉からはR134を西へ。 茅ヶ崎、平塚、大磯を経てR1。
二宮あたり(川匂)で「江戸より十八里」と書かれた石碑を見つけました。 考えるまでもなくR1は旧街道でいう東海道なのだから、これは一里塚って事ですね。
一里 = 3.92727273km だと、東海道の起点となる日本橋から約70.7kmという事になるかと。
たまたま近くにキロポストを見ると 75.1km とありますが、なぜに4kmも違うのでしょうか? 土地買収して整備された新道のほうが距離が短そうに思いますが。。
下の写真が、本日のご当地マンホールです。
二宮町の記はツバキ。 町の花はカンナです。 このマンホールにはツバキがでかでかとデザインされています。
 

ce09-28.jpg ce09-24.jpg ce09-26.jpg

ce09-29.jpg二宮町を過ぎて小田原へ。 これも最近は見慣れてきた景色ですが、酒匂川を渡るときに目に飛び込んできたのが見慣れない海の色でした。
橋の向こうに緑色の海。 光の加減でしょうけど、関東の海は大抵は深い青のはず。
それでも時々目に入る海はエメラルドグリーン。 沖縄やハワイでは見たことあるけど、関東では見たことがない色なので、R1を外れ海へ出れる場所を探してみました。
 
ce09-31.jpgあった。 海へ行ける道。
西湘バイパスのガードの先は、スコープから覗いてるみたいな不思議な光景。

ce09-32.jpg
  
ce09-33.jpg息をのんだ。 言葉が出ない。
しばらく何も考えず海を見てました。
 

ce09-34.jpg ce09-35.jpg ce09-36.jpg

ce09-37.jpg
 
ce09-42.jpg海を見た後は再びツバメ号へ跨り、小田原方面へ。
本日の目的地は箱根湯本で、ここからは帰り道となります。
さっきのエメラルドグリーンの海はどうなってるのだろうか? 日が射す方向が変わって、きっと海の色も、いつもの深い青に戻ってるのでしょうか。
気になって、帰りもあの海へ。
 
ce09-43.jpg色は変わっていたけど、時が止まったかのような静かな海はさっきのままでした。 また来よう。
今回をもって佐渡ロングライドの200km練習走行は(昨年の佐渡以降で)18回となり、これで佐渡島へ臨むこととなります。
神奈川ライドと佐渡島の決定的に違う点は、神奈川には無数に信号が有るのに対し、佐渡島には信号が殆ど無い事です。 信号のストップ&ゴーはさほど苦にはならず、体が冷えない適度な小休止です。 その点、佐渡島はノンストップ地獄。
一応、『30~40kmは信号以外に停止をしない』という練習もしましたし、今回も小田原~鎌倉まで一気に走ったりしましたが、これがどれだけ佐渡の役に立つのか分かりません。 200km超にはだいぶ慣れてきた点だけは、気負わずに走れそうです。
5月9日の走行距離: 223km  平均速度: 26.1km/h 最高速度: 50.2km/h


  
ce09-01.jpg最後にツバメ号の整備の話です。時系列が逆転しますが、整備はこの記事の前日(8日)の事。
1ヶ月半前にツバメ号は前輪だけタイヤ交換したところ、今回は後輪も交換しました。
時おり記事に書いている“着脱が難しいチューブレスタイヤ”ですが、今回もタイヤレバーを使わずに手だけでの着脱に挑戦。 目的がズレてる気がしないでもないですが、多少の苦労はありつつも、うまく出来ました。

ce09-03.jpg ce09-04.jpg ce09-05.jpg
ce09-06.jpg ce09-07.jpg ce09-08.jpg

ce09-09.jpg着脱を行う際に、ビード(タイヤのフチ)は徹底してリム中央に落とす事、最初に外す箇所、最後に嵌める箇所は、いずれもバルブ付近である事。 これらがポイントです。
5月9日のライドの時は、タイヤがちゃんと装着されてる確認を兼ねており、結果は上々でした。
シフトチェンジの微調整が最後まで満足いかなかった(ちゃんと動いてますが、微妙にずれる)という課題は残しましたが、チェーン&スプロケットも綺麗に清掃し、ほぼ万全な状態です。
それでは。 佐渡ロングライドへ行って参ります。(^^)
 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← テルテル坊主の代わりにポチッとお願いしま~す!

緑の海」への6件のフィードバック

  1. ☆ らすかるさん
    遅コメレス、すみませ~ん
    お見送りのみならず、いろいろと教えてくれてありがとうでした!
    間もなく、記事にてご報告させていただきます。

  2. ☆ trueblue66さん
    遅コメレス、すみませ~ん
    雨を降らす予定でしたが、天気よかったですよw
    大会前日である土曜日は雨の予報でしたが、これも晴れ。 晴れ男を連れていったのが失敗だったかなw

  3. ☆ Suppleさん
    遅コメレスすみませ~ん
    すっかり楽しんできました。 今回の佐渡は3回目なのですが、3回目となると道路の随所が記憶に残ってて、けっこう短く感じるものです。 その点、気負いがなくて楽しかったです。

コメントは停止中です。