海の向こうは冬のオアシス

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

cb13-01.jpg記事のアップがすっかり遅くなりました(汗) 既に1週間前の話です(汗)
2月13日(日) 天候は晴れ。 この日もロングライドへ行ってきました。
前の日までの雪の影響で家の前の道路は凍結していました。 おまけに寒くて出る気になれず、朝は少し遅めに出発、幹線道路へ出れば凍結も無いだろうと思っていましたが、その考えは甘かった。。
蔵前橋通りは千葉県に入る手前でR14・千葉街道へ合流しますが、その大通りでさえ左端は凍結。 江戸川を渡る市川橋も写真のとおり凍結でした。
凍ってるけどクルマの交通量がそれなりにあるので、気をつけてさえいれば大丈夫っぽい(ちと不安)
元々の予定では江戸川CR経由でR357へ出たかったのですが、幹線道路でこの様子じゃCRなんてツルツルだろうから、少しはマシであろうR14を進む事にしました。
引き返したり中止にするのも勿体ないし、1時間もすれば凍結部分は蒸発して乾いた路面になるだろうと思います。 それに、止まると寒いので、そのまま東へ向けて休憩なく走り続ける事にしました。
疲労をためない程度として、休憩ナシで何処まで走れるんだろう?、、なんてメチャクチャな事を考えながら、日曜日のロングライドが始まりました。
 



cb13-02.jpg

cb13-03.jpgそうそう都合よく的中しない『希望的観測』ですが、今回ばかりは的中。 道路は乾いて空は快晴となりました。 めでたし、めでたし (^^)
家から2時間。 休憩ナシでやってきたのは、46km走ったローソン市原姉崎海岸店です。 過日みんなで走ったとき、私と共に「見送り要員」をやっていたMuirwoodsさんはこのコンビニでUターンして帰っていったっけ。 見送りの為に東京駅から姉崎までというのも笑えますが(笑)
基本的に100km以内は近所の散歩程度にしか考えていないというMuirwoodsさんは、当日のTwitterによると三浦半島を1周している最中らしい。 1周とは言わずに2周でも3周でもしてくりゃいいのにな。w
そのTwitterのつぶやきを見るだけにしておけばいいのに、ついついちょっかいを出してしまいたくなる私。 「久里浜へ上陸します」と。

cb13-04.jpg

cb13-05.jpg2週間前に来たときとは違って、今日は天気がよく対岸の久里浜の背後には富士山がドーンと構えて見えます。
自転車で頑張って走ったら、金谷港へどれくらいの時間がかかるのだろう? と実際にやってみたら、家から92kmを4時間弱でした。
メーター上は3時間13分で、コンビニで休憩したのが15分、他に撮影やTwitterに書き込みしている時間を10分とすると、20分ほどは信号停止で時間をロスしている計算となります。
神奈川県側に比べると信号の数は圧倒的に少ないのですが、『赤信号の都度停止しては加速する回数が少ない方が楽』なのか、それとも『信号停止の度に休憩できる』と考えるのか。 どっちなんでしょう?(笑)

cb13-09.jpg走っているときは35km/hほどだったと思いますが、ここまでの92kmの平均速度は28.7km/hとなりました。
船で休憩できるという点と、久里浜から先はゆっくり走るつもりだったので、ハードでしたけど、いい練習走行となりました。

cb13-10.jpg cb13-11.jpg cb13-12.jpg
cb13-13.jpg cb13-14.jpg cb13-15.jpg

cb13-16.jpg船に揺られること約40分。 ほどよく休憩をとって久里浜へ上陸。 2週間前は雪が降っていました。 雪は雪であの緊張感も悪くないですが、やっぱり晴れてるほうが気分は良いです。
三浦半島を1周するというMuirwoodsさんはとっくの昔に久里浜を通過して三崎港へ向かってしまい、その後は三浦半島の西側を北上する様子。
私は?というと、久里浜から北上、横須賀を過ぎてから逸見方面へ、山の方を目指します。

cb13-17.jpg

cb13-18.jpgこの道路は、先日つゆつゆさん&Qたろうさんが走った三浦半島を東から西へ横切る道路です。 途中には湘南国際村があり、8kmほど走ると三浦半島の西側のR134に当たります。
言うまでもなく、三浦半島海岸線をぐるりと回るよりも圧倒的に近道となります。
「横須賀から葉山へショートカット」という姑息な手を使って、どうやらMuirwoodsさんの先回りとなった様です。(^^)v
R134へ出る手前に、先日から通っている“Cafe もうひとつの風景”があります。 余裕こいてコーヒー飲んでる間に抜かされたりして(笑)

cb13-21.jpg cb13-19.jpg cb13-20.jpg
cb13-22.jpg cb13-23.jpg cb13-24.jpg

cb13-25.jpgコーヒーを飲んだあとは、湘南方面へ。 トンネルを出ると、そこは鎌倉市
休日となるとクルマが集中するせいか、この地域の渋滞は日常茶飯事の様です。 クルマの方々には失礼ですが、左がずっと海岸線で左折路というものがまったく無い道路だけに、バイクや自転車は左をスイスイと抜けることができて快適です。
(駐車場を出入りするクルマと歩行者の飛び出しは要注意)
自転車なのでヘッドフォンで音楽を聴いたりはしませんが、この道を走っていると様々な音楽が頭の中で聞こえてくる気がして、とっても気分がいいです。
年代的に大抵は桑田佳祐の声なんですけど、、実は、石川秀美(ゆれて湘南)と言ったらいかがなもんでしょうかw
 

cb13-27.jpg cb13-28.jpg cb13-29.jpg

cb13-30.jpg

cb13-31.jpg今日は東京湾1周をしようと、千葉県を走り金谷からフェリーで久里浜へ。 横須賀から葉山へ向きを変え、鎌倉へ来たと思ったら今度は江の島を目指しているという微妙に不可解なルート取りをしています。
江戸川区に住む私が東京湾1周をした場合、極力海岸線に沿って走ると200kmを超えますが、今日のように幹線道路だけを使用していると200kmに達しないどころか、190kmにも足りないほどです。 これでは、1ライドで200kmを走りたい私にとっては距離が不足してしまいます。
わざわざ江の島まで来ているのは「帳尻合わせ」の為の走行です。(姑息だ)
よく考えてみたら、この湘南の海岸線(材木座~江の島)は大好きな景色。 これからは定番コースとして、もっともっと湘南へ来たいなぁ。

cb13-32.jpg江の島方面へ来たら寄ってみたいのがこのお店。
前の週にはつゆつゆさんとQたろうさんが訪れた“珊瑚礁”の海沿いの方のお店です。 残念ながらランチの営業時間外。 今度はランチの営業時間を狙って来たいと思います。

cb13-34.jpg大好きな湘南の海岸を後にし、時刻は夕暮れ。
こちらもすっかり定番ルートとなったヨコハマを通って帰路へつきます。

cb13-35.jpg

cb13-37.jpg本日の走行距離: 204km
前半の金谷まで平均速度は28.7km/hでしたが、後半は渋滞並走だったりのんびり走ったりと、平均速度は24.7km/hまで落ちました。 その分、あまり疲れず気楽な1日でした。 Max:57.0km/h
次の日(月曜)は東京でもドカ雪でした。 この日曜日にガッツリ走っておいてよかった。 「毎月200km」のノルマ? とりあえず2月分は達成。
この記事を書いてる今、次のライドへ出掛けて帰ってきたところです。 記事のアップを急がねば(汗) いつ行っても、ロングライドは楽しいッス。(^^)v

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←石川秀美と書きましたが実は松本伊代が大好き。 理解できない方はポチッと。。

海の向こうは冬のオアシス」への2件のフィードバック

  1. 13日はお誘いしておきながら、城ヶ島でノンビリしてしまい、かつ帰路を急ぐため、鎌倉でニアミスだったのに、そのまま帰宅してしまい失礼しました!
    92kmでの ave 28.7km/h は、なかなかの好タイムですね。
    しっかし、これだけ毎週200km超走ってると、もう佐渡なんて余裕ですよね(^^ゞ
    雨だけは降らせないでね。。。。。orz

  2. ☆ Muirwoodsさん
    失礼なんてひとつもありません。 それどころか、私がTwitterで絡んでいったのが発端ですから、こちらこそお騒がせしました。
    前半のave 28.7km/hですが、私のような鈍足だとけっこう辛かったです。 千葉は信号が少ないのでそれなりに平均速度も出ますが、神奈川は信号の数が圧倒的に多く平均速度は上がりません。
    肝心の佐渡ですが、、、、
    佐渡は平坦じゃないし、信号が無い「ノンストップ地獄」です。 まったく別世界です(汗)
    雨はお任せください。 派手なのを降らせますネ(爆)
     

コメントは停止中です。