お見送りは彼方まで

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

ca24-01.jpg1月23日(日)
masakingさん企画の「保田リング」 なんじゃそら?
どうやら房総半島を延々と南下した100km先にある保田で魚介類をタラフク食して宴会をやろうというQたろうさんの言葉をmasakingさんが形にしたらしい。
その前の週には物欲党で新年会をやったばかりなのに、また同じメンツ? どうやら、宴会をやった後は全員が輪行で帰るという予定だそうだ。
直にお誘いいただけて嬉しいのですが夜までお付き合いできない日だったので、とりあえず皆さんを見送りに行こう。
という事で、リタノフに乗って集合場所である東京駅に向かいました。
お見送りだけなのに、走る気満々な私。
 
ca24-02.jpg今回のメンツは総勢で16名とか17名とか。
masakingさん率いる“チーム月光” “でりちゃり” “地獄列車” の皆さま
そして物欲党からは、 Qたろうさんtakaさんおたけびさん。 そして、宴会に参加しない見送り隊として、Muirwoodsさん、そして私(ゴードン)です。
正直、人数が多すぎて把握していないです。 安全も考えて1団体での走行ではないので、中には一度も顔を合わせていない方もいらして、どなたとか書けません。 一緒に走っておきながら、失礼をお許しください。。
では、見送りに。
Muirwoodsさん、この変態達をどこまで見送りましょうかねぇ?

 



ca24-04.jpg東京駅からは永代通り&葛西橋通りを経由し、千葉県に入ってからは湾岸線に並走する国道であるR357です。
昨夏、東京湾1周(222km)に行ったときは「大型車がガンガン来るから怖い」という皆さんの意見から歩道走行が中心でした。 安全を考えれば正しい選択です。
しかし、今回は女子が居るにも関わらず完全に車道走行。 実際にやってみると、たしかに大型車は怖いけど、信号が少ない分だけ走行は快適でした。 私にとっては車道走行の方が楽だし、それどころか、R357が気に入りました。 千葉方面へ時間短縮するには便利な気がします。
幕張まで進み、ヒカルロボさん(月光)と合流後、再び走り出しました。
 
ca24-08.jpgこちらのコンビニ。 何処だったかよく覚えていませんが、たぶん市原のあたりだと思います。
お見送り隊員であるMuirwoodsさんはここで離脱。 ここまでずっと追い風だったところを、向かい風を楽しみながら都内へ引き返していきました。
(後からいただいたメールによるとMuirwoodsさんの走行距離は130kmだったそうです)
もう1人の見送り隊員である私はここでは離脱せず、さらに南下します。
 
ca24-10.jpg
 
ca24-11.jpg木更津駅で待ち合わせだった方がさらに増員。 この一行は一体何人いるんだろ?w
まー、主目的が保田での宴会であって、保田までの100kmをバッチリ走ろうというのではなさそうです。
ペースが速い人は先に行ってしまったし、私はゆったり組と共にtakaさんと喋りながらのポタです。
このサイクリングが始まってから「お見送り」と称して、Muirwoodsさんが離脱した後もまだ「お見送り」を続ける私。
これから皆さんが行こうとしているのは、鋸南町保田漁協直営「お食事処 ばんや」です。 実は、「ばんや」の玄関先までお見送りして、そこから自走で帰ろうという計画でした。
 
ca24-12.jpg
 
ca24-13.jpgしかし、後半でペースが下がったため、予定よりかなり手前でタイムアップとなってしまいました。
「とりあえず金谷くらいまで行こうヨ」と言うtakaさんの話もあって、保田の5km手前の金谷港へ来て、takaさんを見送って離脱させていただきました。
“チーム月光”“でりちゃり”“地獄列車”そして物欲党の皆さま。 この長距離にして最後の5kmを諦め帰路へとついてしまう私ですが、とりあえず金谷港まで121kmを追ってきました。
お見送りというのはウソです。 すっかり便乗させていただきました(^^) 楽しかった!
ここで私は帰りますが、是非是非、宴会をお楽しみくださいマセ。

ca24-15.jpg
 
ca24-17.jpg時刻は14:50 金谷港では、太陽に光り輝く海を眺めながら休憩。
東京駅を8時に出発。 6時間後の14時くらいに金谷港へ到着出来ればフェリーに乗船して久里浜経由で「東京湾1周」としようかとも思っていました。
35分で久里浜へ着くフェリーは毎時20分に金谷を出港します。 今の時刻から考え、15:20のフェリーに乗船すると久里浜への到着は16時頃ですが、そこから自宅(江戸川区)まで帰る事を考えたら、この1時間のロスは大きい。
どうやら、久里浜であっても金谷であっても、自宅までの距離はほぼ同じくらいの様です(久里浜の方が若干近い?)
 
ca24-18.jpgならば。 今来た道をそのまま帰る方が、フェリーの時間のロスがなく、信号の数も圧倒的に少ないので、2時間くらいは早く帰宅出来るだろう。
金谷港での休憩は10分。 15時スタート。
100km先(あとで92kmと判明)の自宅へ4時間で帰ってみよう。
信号ストップや小休止を考えれば無理なのはハナから分かっているが、諦めず目指すのは悪くない。
皆さんは宴会が本番(笑) 私は帰路ライドが本番って事で爆走します!
。。。と張り切って出発したのは良かったが1時間もせず22km走ったところで空腹と眠気が襲ってきました。 眠気を感じるのとテンションが上がらないのは、ハンガーノックの兆候です。
思えば、皆さんは宴会に備えて大して補給をしていなかったので、私はまともに食べないと無理なのではないでしょうか。 「コンビニで食い繋ぐよりはガッツリ食べてしまえ」と思ったところへちょうど丸亀のうどん屋さんを発見!
うどん、かき揚げ、半熟玉子。 ガッツリ食べ、汗で冷たくなったシャツを替え、30分の休憩で再出発。
 
ca24-19.jpg木更津のあたりで日没になり、暗いR16を進みます。
今日走った範囲(R16、R357)の話ですが、千葉県って道は広めだけど路面はガタガタです。 工事をした痕の補修が雑だし、路面のクラックがいっぱいで、自転車には厳しいです。 特に市原市の周辺は酷い。 散乱しているゴミも多い。
いつも走ってる神奈川県は、私が走っている範囲に関しては、道幅は広くないけど路面はキレイだしゴミも少なく、自転車でも楽々です。
蘇我(写真)を過ぎ、千葉市内、幕張を抜け、津田沼、船橋、、、、ありゃりゃ、うどん屋さんから休憩ナシで帰ってきてしまいました(^^) そういえば、軽い向かい風でした(笑)
 
ca24-24.jpgうどん屋さんからの70kmは休憩なく、終盤になってスピードが上がりました。 金谷港から自宅まで92kmで、所要時間は4時間35分。 うどん屋さんでの休憩30分と途中で電話で停車した2分ほどがロスですが、やれば出来るっぽくて嬉しいッス。 でも、休憩ゼロで来るのは今の私には無茶かもしれず、今回はたまたまOKだったという事で(^^)v
本日の走行距離は214km  Ave.25.2km/h Max.54.3km/h
これで、3週連続での200kmライドとなりました。
お陰さまで200km走る事には慣れてきましたし、向かい風も気になりません。 しかし、相変わらず登坂ではコンディションが崩れます。 坂が続く佐渡ロングライドまでに、乗り越えられるのでしょうか。
それでも自転車って楽しいッス。 私には便乗ツアーとなりました、往路にご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←いつもの事、記事アップまで6日もかかりましたが、ポチッと。。

お見送りは彼方まで」への12件のフィードバック

  1. お疲れさまでしたぁ
    ゴードンさんが補給してたチョコパン!
    「うめ~」「うめ~」と連呼してたのが印象的です(笑)
    なんてパンでしたっけ?
    僕も買ってみよー(^^)

  2. ゴードンさんが毎週200kmオーバーライドをしてるのに
    自分は佐渡に向けて全然練習してないな、と焦ります。
    思えば200kmライドの経験は去年一回しかなくホントに
    完走出来るのか心配になって来ました(汗

  3. 行き伴走に付き合ってもらって有難う御座いました
    お陰で暇なく走れて楽しかったです
    今度は犬吠崎行きましょう

  4. ☆ おたけびさん
    先日はお疲れさまでした~ 楽しかったッスね
    チョコのパンはヤマザキの「ランチパック」です。 味は何だったっけかな? ただのチョコレートではなくて、、、ランチパックのHPで調べてみたら、「とろーりチョコクリーム」か「チョコ&ホイップ」のどっちかです(たぶん前者)
    どちらかと言って、ビニールに5個入ってる薄皮シリーズの方が好きです。
    でね。 これ、ヤバイくらいにうまいです。
         ↓
      http://roady.jp/img_fc2/pn2343.jpg
    滅多に売ってなくて、たまたま見つけたのが剱崎のコンビニです
     記事: http://blog.roady.jp/2010/12/16213743.html
    次に行ったら売ってませんでした。 せっかく買いに行ったのに。クヤシー!
    あとね。 ミニストップ(二宮の駅前(笑))に売ってたコレ。
         ↓
      http://roady.jp/img_fc2/pn2513.jpg
    二宮まで行って、有ったら買ってみてね(爆) 走りながら食べるには最高ッス。

  5. ☆ いずもさん
    毎週だなんて。。 たまたま2週続いたところに、面白くなって3週続けてやってみただけですヨ。 明日行けば4週連続なんですが。。。w
    冗談はさておき、月1回ペースくらいでやってみて、210km(実際の佐渡は206km)のペース配分に慣れていきたいと思っています。
    ツルちばStage-3でずっといずもさんの後ろを走っていましたが、先導車を抜かんばかりのあの走りなら佐渡は楽勝です。 一切のご心配なく。 というか、先導車を気にせず好きなだけ速く走れます。 よかったねっ!

  6. ☆ takaさん
    喋りながら走るのは本当に楽しいッス。 佐渡の打ち合わせも出来たし(笑) それであっても、佐渡の前に打ち合わせを称した飲み会が必要ですねww
    金谷の手前の1車線ゾーンは並んで走れず残念でした。 しかも、100台超の暴走族のバイクがブンブンとうるさかったし。。
    んで。 犬吠埼?? 往復で何キロくらいになるんですか? それ、興味アリアリ~!

  7. 先に、女子や不慣れなご夫婦の面倒を見てくださいましてありがとうございました。
    ね、R357走りやすいでしょ?
    あの日は女子がいたのでゆっくり走りましたけどメンズだけなら無理なく35~40km/hぐらいで流れるように走れます。
    今度はどこに遊びに行きましょうかねぇw
    あ、もちろん宴会付きでねwww

  8. ☆ masakingさん
    素敵なポタの計画、ありがとうございましたっ!
    面倒だなんて、とんでもない。 走っている間だけ参加していたので、お話をする時間が殆どなくて、かえって失礼じゃなかったかと思っています(masakingさんにじゃなくて、女子にだよw)
    前にmasakingさんが言ってたけど、R357ってその気になると走りやすいですネ。 左後ろさえ気をつけていればいいって感じかな。 遠距離をガンガン行くには最適でしょー 本当に気に入りました
    また計画しましょ。 自転車は楽しいねぇ~ あ、宴会かw
     

  9. 僕は早々と離脱し引き返しちゃいましたが、金谷まで行って、帰りはずっと向かい風の快感にさらされながら帰られたのですね。
    そうそう、僕も以前はR357で「怖くて嫌だなー」って思ってましたが、最近はあの信号のなさが快適になりつつあります。
    真夏は路肩の草が伸び過ぎていて、露出した腕に当たって危ないですが、今の時期なら問題ないですしね。
    ave 上げるなら、R357だなぁって思いました!
    今後ともよろしくお願いします。
    真夏の南半球より

  10. あららG丼さんお見送り行ったんですか?全然知らなかった
    一度も会いませんでしたね・・・うしし

  11. ☆ Muirwoodsさん
    南半球で変態やってるんですか?w
    そうそう。 R357はズイズイ進むには最高です。 私でもノンストップが楽チンだと思ったので、Muirwoodsさんなら、なおさらピッタンコでしょ。
    ただし、高圧でパンパンなタイヤが何度も小石を飛ばしていました。 路面がもっとキレイだと嬉しいので、その点は神奈川県でしょうか。
    R134なんていがかでしょ? 激しい向かい風がMuirwoodsさんを待っていますぜ~w 向かい風は快感です、ウッシッシ
     

  12. ☆ Qたろうさん
    いい歳してピンク色の自転車に乗ってるオッサンを2枚も掲載したのに、なんてことを??
    そうそう! せっかく見送りに行って、金谷で離脱すると宣言までしといたのに、金谷に着いたときは誰も居ませんでしたヨ。 あ~! さびしかった! お詫びに今度、金谷まで見送ってください。

コメントは停止中です。