2010年ラストラン 暴風の250km

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn2391.jpg12月25日(土) この日にて、2010年は走り収めです。 2週間前に12日(日)にリタノフで三浦半島・221kmを走りに行ったばかりですが、月1回なんてケチな事言ってないで、今月もう1回行くっ!
12日は221kmで、自己最長の222km(ツバメ号で東京湾1周)に1km足りなかった。 家の近くに来てから223kmに達するまで頑張るという手がなくもないが、そんな小技は使わず堂々と突破しよう。 しかも、ラストランらしく。 そこで~ 
 リタノフで行く! 250kmの旅!
写真は、自宅から70km弱の鎌倉です。 ちょっと前までは「頑張って辿り着いた」という場所でしたが、、気持ち的に慣れてきたのか、さほど遠い所に感じなくなってきました。
距離はヨシとして、この鎌倉に来るまで向かい風が多かったです。 海に近づくにつれ風はだんだんに強まり、鎌倉では強い向かい風となっていました。
んん。 向かい風というだけでなく、この先のR134を海沿いに右へ曲がろうとする私の右の頬に風が強く当たるんですが、、、、この先はどうなってるんだ?



pn2397.jpg

pn2393.jpg鎌倉からすぐ先(南)でR134に当たるT字路「滑川(なめりがわ)」は強風でエライ事になっていました。
滑川は材木座海岸(上の写真)と由比ヶ浜(左の写真)が同時に見える場所ですが、普段は波が静かなこの海岸も、強風で波がスゴイだけでなく、砂が舞い上がっていました。 護岸の駐車場に居た私の顔に砂がビチビチと当たって痛いほどで、周囲には人の姿が少ない。 自転車も砂だらけになってしまうので、ここは退去しよう。

pn2394.jpg草が倒れるほど、西から東に向かって強い風が吹いていますが、私がこれから行こうとしているのは、西へ向いた小田原方面。 思いっきり向かい風ぢゃんか。。

pn2399.jpg強風だからと言って、進路を変えるのはいかにも癪だ。
それどころか、強い向かい風とあらば、こんなドMチックで面白いシチュエーションは滅多にない。 遠慮はいらない。 どんどん進め!
風は右前方から攻めてくる。 江の島あたりなんか、顔を上げると目に砂が入るし、息をしてるだけで口の中がジャリジャリとしてきます。
対向車線を来るサイクリストは猛スピードで通過していきます。 そりゃそうだろう、追い風は快適でしょう。
この風の中を西に向かう物好きなサイクリストは居るのだろうか? きっと、今日のR134では自分が一番楽しいに違いない、ウッシッシ  ロを開けて笑うと砂を食べる事になるので、笑いは控えめにしなきゃw

pn2400.jpg内陸側の道路ならまだマシかもしれないけど、逃げてはいかん。 意地でも決めた道を進む。
朝はR15でも同じ表示を見たけど、ここは箱根駅伝の影響で正月は渋滞するらしい(駅伝は並走するR1なのかな?)
進めど進めど風は吹き荒れます。 バックしそうな風、信号待ちで少しバックしちやった場所もありました(笑)
前回長距離に行ってからチェーンを清掃するのを忘れてましたが、この走行でだいぶ砂を呼んでしまったみたいで、チェーンがギシギシとなってきました。 もともと前回からプーリーの芯にも砂を巻きこんでいたみたいで、チェーンワークがいまひとつ。 向かい風のせいなのか、砂のせいなのか分かりませんが、とにかくチェーンが重たい。 砂混じりの茅ケ崎とはよく言ったもんだ。。

pn2401.jpgR134は大磯で西湘バイパスとなる為、自転車は一般道で道なりにR1へと入っていきます。
R1に入っても依然として向かい風。
夕方近くなって、やっと小田原に到着しました。 ここは箱根駅伝の地です。 複数の選手でタスキを繋ぐとは言え、ここまで走ってくるのってかなりスゴイ。 こっちは自転車で楽々と走ってるので、風がどうの言うのは贅沢ですねー

pn2403.jpg先日は小田原まで来ましたが、そのときは往復で213kmでした。
目指すは250kmなので、ここから国道135号線に入り、伊豆半島を南下します。 計算上は20km先まで行けばヨイ。(^^)v
主に西湖バイパスを使いながら、昔からクルマでは何度も来てましたが、自転車では未踏の地。 小田原で100kmを超えるので、ここから進んだ分だけ往復200kmに加算されていくことになります。
自転車で伊豆半島に入れるのが夢のよう。 いよいよ、伊豆半島かぁ、、 ここまで自転車で来てしまったという嬉しさでいっぱいです。

pn2404.jpg pn2405.jpg pn2406.jpg

pn2407.jpgクルマではわりと見慣れている景色ですが、自転車だとまったく違う景色に見えます。 左寄りを走行しているため、こんなにも目下に海が広がっていたのかと改めて思わされます。
このあたりは、海の際まで山が迫っている地形をしており、このR135以外の道路はその殆どが山の中となります。 並走する東海道本線は山の中をトンネルや鉄橋で貫いてます。

pn2408.jpg

pn2409.jpg30年くらい昔は鉄道写真が趣味だった私(今ぱトリテツと言うらしいw)は、根府川にはよく来ていました。
その当時、R135は山の中を抜ける旧道が無料で海沿いが有料道路でした。 自転車も料金を徴収されていたんですヨ。 その料金所は根府川に有りましたが、何年かして私がクルマの免許を取得して訪れた頃には、料金所はずっと南に移動し、真鶴道路(旧道・新道)が2つの有料道路となっていました。 現在では、真鶴道路の新道だけが有料道路で、真鶴道路の旧道は無料となっています。

pn2411.jpgこれが根府川の橋梁。
昔よりネットが高くなった気がするけど? 鉄橋の南側(海から見て左側)山肌のみかん畑の小路を登ると、根府川橋梁は海と共に絶景。 山の方は東海道新幹線が行き来するのが見えます。
絶景のお勧めスポットと言いたいところですが、ひょっとすると私道かもしれないので、進入(侵入?)にはお気をつけください。 私にとっては遥か昔の話ですからw

pn2412.jpg真鶴道路(旧道)の途中に見える、ひっそりとした感じの駅。 これが東海道本線・真鶴駅です。

pn2413.jpg

pn2414.jpgしばら<走ると、真鶴道路は旧道と新道が合流して再び1本のR135となります。 その先の信号を右折すると、そこは東海道本線・湯河原駅。
わざわざ右折した私。 本日の目的地はこの先にあります。 距離的にはここで折り返すと往復で250kmとなります。
メーターが126kmを指したところで到着したのは、湯河原温泉。

pn2416.jpg万葉公園。 入口がイルミネーションされているのは、世間ではクリスマスだからです。
とある施設を目指して来ましたが、本来は午後6時で終了のところ、この期間(正月まで?)は夜9時まで営業しているそうです。 その施設とは?

pn2418.jpg

pn2420.jpg独歩の湯。 怪しげな階段をレーパンを履いた男が上がって行く妖しげなシチュエーション。
暗闇に続く天国にでも行くような長い光。 このまま帰れないのだろうか?
その通り。 帰路に残された126kmの過酷な旅へ二度と戻れないような楽園がこの先にあるのです。
ローディな皆さん。 ここへ来る時は、必ず輪行袋を持って行きましょう。 私も一応、持ってますしw

pn2422.jpgこの巨大なオブジェは何ぞ?
巨大な桶から熱い泉が溢れ出る。
冷え切った体には芯までコタエル、あの魅惑が。
温泉? いえいえ。 風呂道具は要りません。 300円を支払うと、サンダルとタオルを貸してくれちやいます。 着衣のままどーぞ。

pn2432.jpg

pn2429.jpgギャハッ!!
  足湯ですよ、足湯!
先日の久里浜の足湯に味を占めて、ここへもやってきました。 一旦ハマったら、もうヤメられませんがな~・・

pn2430.jpg pn2425.jpg pn2426.jpg

pn2434.jpgかれこれ、1時間以上も浸かっていたでしょうか。 足はホカホカに温まり、すっかり疲
れがとれました。 極楽ですなぁぁぁ
 万葉公園足湯施設独歩の湯 (HP
9つの湯はそれぞれの効能を持つ健康回復の湯。 百聞はー見にしかず、是非とも行ってみてくださいませ > 皆さま

pn2437.jpg極楽とはいえ、ずっと居座るわけにいかない。 そろそろ帰らねば。 時刻は20時を回っ
ている! 確実に126kmある帰路。 どう考えても午前様確定ぢやないか(大汗)
帰路のR135を急ぐは、大光量LEDX3灯。 追い風の中、閃光を放ちながら駆け抜
けていきます。
おたおた休憩もしていられないので、Muirwoodsさん直伝の「信号待ちでパン食」を実践
する私。 しかし、その上でコンビニに3回(小田原・江の島・横浜)も寄ってる時点で
、全然マネ出来てませんけど、ハハハ
帰宅時間は怖<て書けません(汗) 本日の走行距離253.11km
言うまでもなく、自己新記録となりました。
200kmはもう大丈夫そうなので、来年はドンと300kmを目指していきたいと思います。
それでは、皆さま。 よいお年をお迎えください。 2010年。 ありがとうございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←2010年の締めくくりにポチッとお願いしまーす 2011年もよろしくお願いいたします

2010年ラストラン 暴風の250km」への17件のフィードバック

  1. 江戸川・湯河原往復250kmライドで新記録達成おめでとうございます!!
    夜間走行好きなゴードンさんとは言え、20時から復路に入るって、それは筋金入りの変態としか申し上げられません!!
    20時と言えば、普通は飲んでる時間ですよ。 下手すると酔っ払ってるかもしれません(爆)
    いったい何時に帰宅したんですか!? 白状して下さい(笑)
    さてさて、僕はまだ自転車@伊豆半島は童●貞です。 来年は絶対行ってみたいなー
    車では(原付でも一度)伊豆下田往復は数え切れないほどやってますし、真鶴道路が新道300円、
    旧道200円だった時代も良く覚えてます。
    でもって、貧乏学生だった頃は、無料の山道(相当高度高いですよね?)を専門に通ってました。
    あの山道、峠に近いところにお洒落なレストランがあるんですよね。 数名の女性をお連れした記憶があります(笑)
    それでは、来年もお互い変態度を極めるべく、精進致しましょう!!
    300kmはどの辺りをお考えですか?
    ご一緒させてもらおうかな♪

  2. こらこら、20時で湯河原ってぇのは変だろ~!
    これからはもっと早起きしよう。

  3. ☆ Muirwoodsさん
    いえいえ、250kmごときで達成とか言ってる私ですが、Muirwoodsさんはクロスバイクで300km超ですから。
    せめて、フルカーボンのツバメ号だけはヤメて、リタノフで行ったわけですけどw
    変態の度合いについては、わざわざ向かい風を好むところと、夜道を好む点。 Muirwoodsさんとはちょっと種類が違うかも。 Muirwoodsさんはノンストップ地獄がお好みでしょ? いずれにせよ、Mと変態の混合である事には相違ないっすか、ハハハ このあたりは、年明けにでも確認しましょっ!
    帰宅時間については白状しません(きっぱり) 自転車乗りなんか1人も見かけない、草木が眠る時間とでも言っておきましょう。 夜間走行は最高に楽しいッス。
    ではでは。 来年もまたよろしくお願いいたします。 よいお年を!

  4. ☆ つゆ監督
    かえって恥ずかしい話だけど、朝は早く出ています。
    ホントのんびりしすぎただけなんですヨ。 おまけに、江の島から小田原まで強い向かい風を含めて、往路は殆どが向かい風。 足湯というご褒美にありついたときは、もう帰りたくなかったッス。
    湯河原の足湯はオススメです。 ただし、往復250km。 行っちゃってくれwww
    んじゃ、よいお年を! 来年もよろしくネ!
     

  5. こんばんわ! お久しぶりです!
    今年一年、お世話になりました!
    また、来年もよろしくお願い致します!
    良いお年を!!

  6. ☆ いっくん
    あけましておめでとうございます。
    年末のコメントをいただいたいのに、年明けのコメになってしまいましたw 本年もよろしくお願いいたします。

  7. 新年明けましておめでとうございます!
    今年もよろしくお願いいたします!
    ゴードンさん、今度は300キロにチャレンジするんですか??
    自分はロードのパーツを組むためにせっせと貯金してます。
    デュラエースの道のりはなかなか遠いです。それかイタリアのカンパのアテナにしようか悩んでいますw

  8. うううう。午後8時に湯河原って・・・。
    私は夏でも午後7時までには帰るようにしてます。
    冬は午後5時が限度かなぁ。
    まぁそれが理由で、距離はいつまでたっても伸びません。

  9. ☆ ピスト男さん
    明けましておめでとうございます~! 本年もよろしくお願いいたします。
    ロードのパーツの進み具合はいかがですか。 パーツをグレードアップした価値は大きいと思います。 リタノフでも、鈍足な私にもこれだけ走れるのは証明できましたし(^^)v でも、私にはアルテグラでも十分過ぎたみたいで、それ以上は使いこなせないかもしれません。
    250kmを走ったら300kmも出来そうですが、カラダに無理ないように徐々に距離を伸ばしていきたいと思っています。
     

  10. ☆ スターチャンネルさん
    明けましておめでとうございます!
    時間に無頓着な私でさえ、湯河原で20時すぎってのはちょっと焦りました。
    いざという時に周囲に迷惑をかけないよう、リュックには輪行袋を入れています。 しかし、途中で終電に追い越されてしまうので、いったい何のための輪行袋なのか? いっそ、寝袋を持っていたほうが現実的な気がしちゃいます(汗)
    ともあれ、ライトが趣味な夜間サイクリストです。 夏は19時以降が楽しいです(自爆)
     Muirwoodsさんとは種類が異なる変態です、ハハハ
     

  11. こんばんわ! 
    僕こそ、もう月末になったころに返信し、申し訳ありません・・
    ここ最近、PCを開く時間がなく、自分のサイトも確認ができませんでした・・。
    遅いですが、よろしくお願いいたします!

  12. ☆ いっくん
    オヒサです~
    忙しいのは良い事です(^^) それでもブログは毎日きちんとアップしてる点はスゴイです。 私は記事が遅い上にせいぜい週1ペースで(汗)
    キシリウムSL+チューブラー、すごいねー
    私もチューブラー・デビューしてみたいです(^^)

  13. こんばんわ! 返信が遅れ、申し訳ありません!
    ありがとうございます!
    実は、その日その日に起きたことを思い出し、日付を編集し、まとめて更新しています・・。
    毎日PCを開き、更新したいのですが、なかなか・・。
    厳しいです・・。、
    ありがとうございます! 
    DURAを購入しようか迷っていたところ、思わず見つけてしましました!
    たねと一緒に行ったサイクリー川崎店でペアで34800円。 破格でしたが、振れやハブの問題も全くなかったので、良かったです♪
    これで、ホイルも心配なくなりました!!

  14. ☆ いっくん
    まとめ更新だとしても、日々を綴れるのは良い事です。
    一応、最近から手帳に「その日にあった事」を書くようにしていますが、2月にして既に挫折していますw
    ホイールねぇ~ どうもシマノから脱皮できなくて。 いっそ、カーボンホイールとか欲しいんですが、それには働かないと(汗)
     

  15. こんばんわ! 返信が遅れました・・。
    ありがとうございます!
    やはり、中学時代と違い、PCをなかなか開けなくなりました・・。
    手帳にですか!
    いいですね~♪
    僕は、手帳は持っていないので、iPhoneやブログが手帳代わりですね(・_・)♪
    僕も、ホイールの考えの移り変わりは・・。 MAVIC→シマノ→フルクラム→シマノ→そして結果最初に戻り、MAVICという結果に・・
    カーボンホイールが欲しいんですか!
    いいですね!!
    僕は、相性ピッタリのサドルが欲しいですが・・。 なかなかめぐり合いません・・。

  16. ☆ いっくん
    最近電車の中などでケータイに指をスリスリしている人を多く見かけますが、GPSと組み合わせたら便利なんだろうなと思いつつも、せっかくコンパクトにまとまっているケータイの躯体が大きいのはジャマなんじゃないかと思ったり。 欲しいような欲しくないような(どっちなんだ?w)
    相性ピッタリのサドル。 こればかりは偶然的な出会いの要素もありますが、私はスペシャ・トゥーペが一発でOKだったのがラッキーです。 トゥーペ(最近はバージョンも増加)をお勧めしたいところですが、こればかりは好みもありますからねぇ~ サドルは考え出すとキリがないかも?

  17. こんばんわ! コメントが遅れ、申し訳ありません!
    確かに・・ 最近は、スマートフォンを使う人が多くなりました。(特に、iPhoneが発売されてから)
    GPSとかいろいろと使えて便利ですが、スマートと謳っていますが、大きさはスマートじゃなかったり・・。 最近になり、タブレット型のスマートフォンも出てきましたから・・。
    僕は、iPhoneは、カレンダーを多用しています!
    何かと予定を組んだときは、カレンダーに書きこむようにしています!
    サドル・・。 確かに、ゴードンさんが使用している、トゥーペもいいな~と思いますが、なかなか手が出ないです・・。
    まだ吟味中です・・。
    確かに・・ サドルは考え出すときりがないかもしれないですね・・(^_^;)

コメントは停止中です。