灼熱の東京湾 222km

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

22tkw09d.jpg8月21日(土)は、東京湾を1周してきました。
自宅(江戸川区)から出発して千葉方面へ130kmほど進んだ“金谷港(南房総)”から東京湾フェリーで“久里浜港(横須賀市)”へ渡り、神奈川県を北上し帰宅するというルートで、全行程・222kmのロングライドとなりました。
今回は、チーム物欲党からbugaluさん、チームH2K+から、KNさん、komuhideさん、そして私(ゴードン)の4名。
葛西臨海公園に集合、6時50分に出発してすぐにディズニーリゾート。 こんな最初からのんびり記念撮影してる場合かw
では。 スケールのでかい東京湾ライドへ Go!Go!



22tkw10.jpg東京湾1周というと神奈川県側から入る“反時計回り”の方が多いように思いますが(走行例・・・Say.さん、つゆつゆさん、masakingさん)、神奈川県~都心部の街灯が多い部分を夜間にもってきたいという理由から、私は時計回りで計画をしました。
計画をしたのは地図上での事。 この私、千葉の湾岸エリアを自転車で走った事がないのです。 クルマでは何度も通ってるけど、自転車がまともに走れる車道は有っただろうか?
実際に来てみるとこの始末。 国道357号線は大型トラックがガンガン往来して身の危険を感じる。 結局、若松(南船橋駅/船橋競馬場/花輪インター付近)までは殆どが歩道走行となってしまいました。 
幸いにして、KNさんとkumuhideさんがナビを持っていたので、ベターなルートを走ってくれて大助かり。 私もナビが欲しいなぁ。。

22tkw12.jpg今回のR357は明らかにコースの選定ミス。 車道はこの身が危険だし、歩道をロードバイクが連なるのは、歩行者にとっては迷惑な話です。 次回は抜本見直しが必要。
危険なR357のゾーンを抜けると視界が開け、路肩も広くて走りやすい道でした。
千葉マリンスタジアムを見ながら快適ライド。 時々海が見えて、景色もヨイです。
稲毛付近で海の方へ抜ける道(その先は行き止まり)があるので我々は内陸のR357(R14)へ戻る事としましたが、ここで大量のローディーが海の方へ流れていきました。
何だろ? 稲毛のこの先に、大井埠頭のようなローディの練習エリアがあるのでしょうか?

22tkw17.jpg千葉みなとエリアから再び国道へ。 ここは同じR357(+R14)ですが、船橋近辺に比べたらだいぶ走りやすい環境です。
この日は朝から曇りで、前日までの炎天下に比べたらだいぶ走りやすい。 ・・って思っていたところ、千葉市に入ってからはやはり炎天下。 いつもの酷暑と変わりないぢゃん。
暑いな、、、と思った矢先、後続のbugaluさんが体調不良を訴え出ました。
うぅ。。 bugalu-M師匠。 峠なんかヒョイヒョイと行ってしまう鉄人の師匠が最初にバテるのは想定外でした。 よっぽど暑かったんでしょう。
こんな時の為に今回の計画に「輪行袋は必須」としていましたが、本当に役に立ってしまうのは不本意。
とにかく、炎天下での無理は絶対にダメ。 すぐソコに内房線・浜野駅があります。 大変残念ではありますが、本格的に具合悪くなる前にお帰りくださいマセ。。

22tkw19.jpgということで、bugaluさんを浜野駅でお見送りし、我々3人(KNさん、komuhideさん、私)はR16を南下しました。
このR16はトラックが多いし、路肩が狭くてガタガタ。 非常に走りにくい道路です。
事前の調べでは東側に県道24号があり、R16とほぼ並走しています。 他の方のサイトを見ても、県道24号の方が走りやすいとの事。 今度はそっちに行ってみるかな。

22tkw23.jpgR16は走っててコワイのですが、危険を回避するためには自然とクルマに近いスピードになってしまいます。 普通に走ってて30~35km/hほど。 場所によっては40km/h近い速度で進み、クルマと並走していきます。
木更津に着いた頃にメーターを見ると平均速度は26.7km/h。 船橋まで歩道走行だったり、その後も多数の信号につかまってるわりに、けっこう快調かも。
クルマ混じりの高速走行もそろそろ終わり。 この景色は、館山道・姉崎袖ケ浦IC付近。 交通量が減り、グッと走りやすくなります。

22tkw25.jpg富津まであと12kmという地点のR16。 もう道はガラガラ。 快適この上なし~
話が変わりますが、飛行機の話。 木更津から富津のあたりはひっきりなしに飛行機が上空を飛んでいます。 (飛行機1飛行機2
専門知識無くアバウトな話で恐縮ですが、パイロットの免許を持ってる人から『木更津インバウンド』という言葉を聞いたことがあります。 羽田空港に入ってくる飛行機は木更津上空から羽田空港に向けて着陸する、という事を意味するらしい。
たしかに国内線に乗ってると東京湾を右下に見ながらアクアラインに沿って羽田へ右旋回してる気がするし、こうして下から見ると、決まった場所を通過してる感じがします。 なんか、飛行機っていいなぁ

22tkw29.jpgR16は途中で左(内陸)へ曲がりますが、曲がらず直進すると県道90号。 目指すは富津岬です。 このあたりで、葛西臨海公園から約80km、自宅からは100km。
時刻はお昼を少し過ぎ。 そろそろオナカが減ったというところへ、海鮮料理の幟(のぼり)をKNさんが見つけました。。
幟に誘われるまま、我々が入ったお店は “ くい処 魚忠 ”
なんか、高そうだねぃ でも、オナカへった。
この手のお店は、お値段高いとか、お値段高く美味しくない(最悪だ)とか、メニューの写真と謳い文句だけは一流だけど実物はチンケ、という事がありがち。
そんな先入観で失礼な話なのですが、大して期待もせず入りました。

22tkw30.jpg・・・が。 そうでもなかった。 このお店、いいぞ~
刺身定食とか浅利御膳とか、たくさんメニューがあります。 決して安くはないけど、特に高いわけでもない。
kumuhideさんの「刺身は消化が遅いから・・」の一言に誘われ、注文したのは穴子天+浅利汁・・・これで1,400円。
実際の料理を見て、メニューの写真より現物の方が豪華というのが嬉しかった。 穴子もデカイ。 お味も良く、予定外にオナカがいっぱいになっちゃいました。
実は「この先に食べる所がなさそう」意見で一致してこのお店に入ったのですが、お店を出て少し先に行ったら海鮮系のお店がたくさんありました。w

22tkw32.jpg

22tkw35a.jpg腹ごしらえして元気復活。 その先の富津岬を目指します。
複雑な構造をし、階段で上る展望台らしきオブジェが富津岬の目印でしょうか。
チョッとした穴場のような海水浴場があります。
展望台の最上段まで自転車を担いで上がって記念撮影しようという話もありました。 しかし、これまでの水分補給やら多数のコンビニで、大きく時間をロスしている事に気付きました。 暑さが厳しいとは言え、後半には神奈川県のゾーンがある。
まずは千葉県側の目的地である金谷港に行かねば次へ進めない。 少し急げば15時20分発のフェリーにギリギリ間に合いそう。 途中での水分補給とか考えたら間に合わない可能性も高いが、とにかく急いでみよう。

22tkw40.jpg 22tkw42.jpg 22tkw43.jpg
22tkw44.jpg 22tkw45.jpg 22tkw46.jpg

22tkw49.jpg千葉県に入ってからの殆どの区間が軽い追い風でした。 しかし、金谷港までの最後の20kmが向かい風になってしまいました。
3人とも疲れが出てきて辛い状態。 向かい風&坂道、そしてクルマの列。 この状況下で『フェリーは間に合わないな』という見解もあったけど、最後まで諦めず、僅かでも体力があったら先頭に出て先頭交代をしながら漕ぎ続けました。 フェリーは出港の何分前まで受付をしてくれるんだろう? 考えても仕方なく、今出来る事は漕ぎ続ける事。
頑張ってみるものです。 出港の15分前に無事金谷港に辿り着きました。
フェリーに間に合ったときの満足感は、この3人に共通してた筈。 互いが相手の為にチカラを合わせて頑張った甲斐があった。 マジ、嬉しい~!

22tkw53.jpg

22tkw56.jpg船内ではクルマと同じ場所で手摺にハンドルを引っかけて固定してくれました。 ウッキ~
午前中のうちにコーラに手を出してしまったKNさんkomuhideさん(この愚か者めっ!w)ですが、私はここで本日・初コーラ! がっ! 売り切れだって(もっと愚か者だ) 仕方なく、キリンレモンとスコール、、、って、2本かよっ! 汗が止まらないもんで、水分はガンガンとろう。
船でゆっくりしたかったのですが、残念ながら航行時間は僅か40分。
アッという間の船旅でした。 あー、もう1回乗りたいなぁ・・

22tkw62.jpg降りたくないが降りるしかない。 久里浜だ! 久里浜
最近来たばかりの「見覚えのある景色」というのが気を楽にさせてくれます。 地図が無くても帰れるし、距離は半分以上終わっている。
ここからは横須賀・横浜経由で東京方面へ。 国道の最短距離で帰るのも手だが、長距離を走るという狙いから、少しだけ回り道をしていく事にしました(もともとそのつもり)
そのうちの1つが観音崎。 いつも灯台をちらりと見るだかなのでいつかは灯台まで登ってみたいです。 今日も時間がないのでチラ見だけw

22tkw63.jpg観音崎を後にしてもう1か所。 日没までに着きたかったのが横須賀のヴェルニー公園。
軍艦を背に撮影ができる場所として有名だかどうかは知りませんが(笑)、先日のブログネタにさせていただき、それだけではおさまらず皆さまをお連れしたいのがこの広場です。 『こういう写真を撮ってください』という私の策略通りに撮影を開始してくれるKNさんとkomuhideさん。 ウッシッシ
今日は前回と違う軍艦が停泊してるし、人様にやらせる以上は私も撮影やってみるか~ komuhideさんの自転車、お借りしまっす!

22tkw64.jpg

22tkw68.jpg横須賀で日没を迎えた私たち3人。 ライトを点灯し、横浜を目指します。
昼食をしっかりとった以外はずっとコンビニだったので、やっぱりちゃんと腰掛けて食べたい。 ファミレス行くぞ。
R16沿いで自転車を見える場所に停めながら食事できるファミレスは意外と少なく、金沢八景を通過し、能見台(のうけんだい)にあるロイヤルホストへ。
ドリンクバーでコーラ・烏龍茶を飲みまくる私。 残り50~60kmにして油断しまくり??

22tkw80.jpg腹ごしらえも十分。 あとはスピードを上げて東京へ向かうのみ。
クルマの交通量も減ったR15で六郷橋から都内へ。 私より少し遠くから参加のKNさんとkomuhideさんは神奈川県内で200kmを超えました。
私は品川駅前でちょうど200km。 嬉しい瞬間。
新橋、銀座へと抜け、『みんなのゴール地点』である日本橋へ到着。 時刻は22:30でした。
KNさん、komuhideさん、本当にお疲れさまでした。 bugaluさん、今回は炎天下でキツかったかと思いますが無事に帰れてよかったです。 次回の気候よき超ロングに向けて、またご予定願います。

22tkw81.jpg

22tkw87.jpg一応、日本橋で解散なのですが、方向がほぼ同じ。 神田、アキバを抜けたところで解散。
解散後もまだコンビニに寄る私(何回目だ?) マジで喉が渇きまくった1日。 何リッター飲んだか分かりませんが、体重は3.1kmも減っていました(1日で元に戻りましたw)
帰宅して24時ジャスト。
走行距離:222km ave.25.2km/h max.49.6km/h
メーター上の走行時間8:49:41 全行程:17時間50分
9時間のロスはどこへ消えた? 乗船は手続き含めて約1時間。 食事は各所1時間として合わせて2時間。 コンビニは10~15回くらい寄っているので3時間くらい? 、、、ということは、3時間ほどは信号待ちしている計算でしょうか。 今回ばかりは、細かいことはよく分からんですw で一所懸命に走りました(^^)v 自転車やっててよかった!
次はどこへ行こうかねぇ~ 目指すは230km。 ガンバりますっ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←少し涼しくなったら距離伸ばしますっ! ポチッと後押ししてくださいませ

灼熱の東京湾 222km」への26件のフィードバック

  1. お疲れ様でした~
    灼熱のなか222Km凄いですねー
    ふつーにオートバイの日帰りツーリングコースですね(笑)
    私も何時かまわってみたいです

  2. 横浜で待ってたのに!
    時間掛かりすぎ・・・うしし(笑)  いや失礼

  3. この度は、企画&ご案内と色々ありがとうございました。
    私がヘロヘロになった金谷港までの道の写真を見ると何だか嬉しいです。
    その区間は景色見る余裕が全く無かったもんで...。
    不明の3時間、たぶん観光休憩のロス時間を忘れてますよ。
    また長距離を走りに行きましょうね。
    余談:「体重は3.1km」も減ったんですか~、っと一応ツッコミ入れときます。

  4. このくそ暑いなかよくやりますな~~~230キロと言わず秋ごろ涼しくなったら300キロイケマスヨ!ホント!
    次はよりスケールのでかい、太平洋から日本海横断行きましょ♪
    ちなみに1日で3.1キロ減るってことはまだまだ減量の余地アリってことじゃないっすか?
    ギリギリまで絞って細いゴードンさんを見てみたいwww(妄想)

  5. 前夜のドタ参表明にもかかわらず、お仲間に入れていただきありがとうございました。
    股&尻ずれは大変でしたが、とても楽しい1日でした。
    300キロへ挑戦されるときは、ぜひお声を掛けてくださいね♪

  6. ブログのUp、私の予想では土曜くらいかと思ってましたw
    私もR357は怖くて走れません。いっつも行徳橋~原木中山~湊町の裏道をはしってララポートまで行ってます。

  7. ☆ takaさん
    オートバイと言えば250cc(ロードタイプ)に乗っていましたが、200km超って無かったかも? 自転車の方がよっぽど乗ってるかも。
    基本は独り走行なのですが、みんなで行くときには是非ご一緒ください。 ってか、takaさんに断る権利はありません(笑)
     

  8. ☆ Qたろうさん
    Qさんご本人からお聞きしたところでは、私が横浜を通過する直前にお帰りになったみたいで、『メールか電話いただければよかったのに』という私の言葉に対し、Qさん『いや、サプライズだから・・・』と。
    うぅ 帰ってしまったらサプライズもあったもんじゃないっす(爆)
    時間は予定通りです(遅かった負け惜しみ) キビキビ走りましたが、休憩時間は半端なく多いですよ~w
     

  9. ☆ KNさん
    いやぁ、お疲れさまでした! 楽しかったね!!
    そっか。 観光の時間ロスを忘れていました。 ってか、コンビニの休憩は合計3時間もしていない気もするし。 ま、細かい事はいいや。。
    体重の3.1km。。。。 いや、日本語で読めば『3.1キロ』だから同じやん! 想像で読んでください ・・・すぐに直すのも悔しいので、忘れた頃にコッソリ直しておきます。w
    (他の方からもメールで指摘されました、ハハハ 読み方が悪いんだってば)
     

  10. ☆ Ryuさん
    出たっ! 300km男(実際は313kmだよねw)
    200km超えはまだいいとして、徐々に距離を延ばしていきますヨ。
    3.1kg落ちたのも、所詮は水分が欠落しただけ。 次の日には大方戻ってしまいました。 次の日に引きずるほど疲れていないのは長距離に慣れた証かもしれませんが、222km走った程度では減量にならんかも。。
    スリムになる日はあまりにも遠い。 来年の富士ヒルクラの90分切りは大丈夫なのかな? ハハハ
     

  11. ☆ komuhideさん
    お疲れさま~!! 楽しかったッスね!!
    komuhideさんの鬼牽きには笑いました。 後ろの私はすっかり楽しちゃって。 稲毛を鬼牽きしてくれたお礼に、横浜では手を抜かず風を切らせてもらいました。 切磋琢磨して協力しあって切り抜けるという楽しさはピカイチな1日でした。
    また行きましょうね!
    なお、私。 普段は単独走が主体です。 というのも、直前(前日の夜とか)に予定を決めるから自然とこうなっちゃいます。 現実的には、300kmも単独になる可能性大です。
    でも大丈夫。 komuhideさん用にもっときついメニューを用意します。 300kmをチンタラ走る程度では鬼牽きなkomuhideさんには失礼だな、オッホッホ~ しっかり覚悟しなさい~!
     

  12. ☆ つゆつゆさん
    ブログアップは、これでも急いだのだよ。 しかし、コメレスが土曜日になっちまった(汗)
    R357を避けてららぽーとまで抜けるルートをご存知なんですか? そこが最も避けたいルートで、ららぽーとのほんの少し先の若松からは、稲毛までの快適ルートなのです。
    教えてくださいな、そのルート。 ビール1杯でいいでしょーか?(私がゴチにw)
     

  13. ☆ masakingさん
    くっ! ここにも変態が??
    大型車に煽られつつガンガン飛ばすのが好きというのですか? この変態ぶりは、向かい風を楽しんでいる私の変態ぶりを超えていますなー
    じゃっ、今度牽いてください。 1時間ほど。w
    変態同士で一緒に走りましょう、今回のメンバーを含め、変態(&M)だけで結成しましょう(マジ)
     

  14. ☆ つゆつゆさん
    スペシャルサンクス!!
    一旦、このルートを走ってみます。 慣れれば距離感もグッと近くなるでしょー 走るの楽しみ♪
     

  15. この暑さでたいしたものですね。
    フェリーは格別でしょう!
    南房は先日オープンウォーターの大会でひと泳ぎしてきました。
    夏は海ですね。
    最近はすっかり"海人"しちゃってます。
    とりあえず九十九里の波乗りレースには自転車再開したいと思います。(笑)

  16. ドーモ!
    ご無沙汰しております!
    それにしても、この暑さの中長距離走るなんて・・・
    凄すぎますね!さすがは変態w
    わたしは20kmくらい走っただけで嫌になっちゃいます(笑)
    それでは、熱中症にきをつけて~♪

  17. ☆ trueblue66さん
    海人ですか(^^) ろくろく泳げない私から見れば、泳ごうという意気込みが羨ましいかぎりです。 まして海で泳げたらスゴイ!
    私は海で溺れかけたトラウマで水(特に海)が怖くて泳げません。 水に浸かっただけで溺れそうで。。
    そんな私も、つい先日、ホテルのプールで1,500mを泳げました。 これは自己最高、かなり嬉しいです。 脱・トラウマw
     

  18. ☆ うっきぃさん
    オヒサなのだ~! 
    そういえば6月。 Mt.富士HCでうっきぃさんが居るかなと思ってケータイに電話してみたんですヨ
    うん、変態と言われると嬉しい私ですが(Mとかw)
    『夏が好き、冬は苦手』という思いのもと、猛暑はわりと平気です。 しかし、実際に体力があるわけではありません。 輪行袋を常備し、鉄道から離れずコンビニが多いルートを選んでいます。 その代わり信号が多いから時間もかかる。 その気になれば、誰でも安全にチャレンジ出来るコースです。
    うっきぃさんにお勧めしたいところですが、ココに来るまで300kmくらい走らないとダメか(笑)
     

  19. あ・・・・
    そうなんですね(・_・;
    すいません。
    ケータイかえちゃったんで。
    またメールしときますんで(笑)
    ロングライドは100kmセンサーが作動するので
    100km以内でお願いします(笑)
    東京までは・・・・3日かけていきますwww
    ちなみにMt.富士は来年はいけると思います。
    めざせシルバー!!

  20. 1500mクリヤーできましたらもうトラへの道は近いですね~。
    きもけんさんたちといっしょに初トラいかがですか?

  21. ☆ うっきぃさん
    遅いコメレスすみませ~ん!
    そうだ! うっきぃさんに電話したら番号がダメだったんだっけ。 来年の富士の会場で探すため、そのうち新番号教えてくださいませ~
    んで、シルバー??? 私が???(ポカーン)
    いんや、とりあえず90分切りでブロンズ目指します。 だってサ、、、青いスペーサーが2個になっちゃったから。。 3個目はカンベンしてくださいw
    根本的に体重落とさないと、もう無理ッス
     

  22. ☆ trueblue66さん
    トライアスロンですかぁ~ こわいなぁ
    1500mって言っても私の場合は平泳ぎですヨ。 そりゃ、顔上げっぱなしのインチキ平泳ぎはしませんけど(笑)
    体力も消耗せずにあのまま2000mくらい泳げそうでしたが、これをクロールで出来たら面白いんでしょうね~
     

コメントは停止中です。