ワイドレシオなスプロケ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn1343.jpgロードバイクはパーツを換えるだけで性能アップする事が出来ます。 このブログで言うリタノフ。 買った当初に比べるとかなり軽快になりました。
競技をする人への恩恵もさる事ながら、私みたいな速く走れないオッサンにも効果抜群。 『ひょっとしたら自分が速いのでは?』 と素敵な妄想を抱かせてくれます。 自分に適した機材という場合もあるし、自分が求めている機材という場合もあります。
今回。 自分が求めている機材がやってきました。
いつもならばリタノフやアンジェリーナ号が改造の餌食となっていますが、今回はツバメ号を改造することとしました。 こんだけ改造好きな私でも、『自転車はプロショップに依存してこそ価値が上がる』というのが基本。 ツバメ号はフルオーダー車だし、掃除以外のことはライトサイクルさん任せです。

pn1345.jpgそこで私のもとに来たのが、 CS-6700
67アルテグラのカセットスプロケットです。 今までは CS-6600 の 12-25T という標準的な物でしたが、今回は違います。
ギア構成: 11-28T ワイドレシオだっ
何故にこんな物を? もうすぐ佐渡だから? いいえ違います。 これは6月のMt.富士ヒルクライム対策です。
このオッサン。 少しばかり楽をして登ろうという魂胆です。 ただし、ショップに相談の上で使用条件(この記事で後述)を伴っているので、佐渡では使用しません。
それなりの理由、それなりの効果、それなりの楽しみ、そしてそれなりの欠点。 検証してみました。



pn1346.jpg理由とは何ぞいね? それは私が遅いから、です。
昨年のMt.富士HCのタイムは“1時間59分02秒”で24kmを2時間もかけて登ったことになります。 トップの人は1時間チョイ、速い人だと1時間半を切るわけです。
なぜ遅いか? 漕ぎ方・フォームが悪いのか、背筋&脚が弱いのか、体重が問題なのか。 まぁ理由を挙げればキリがありません。 この記事自体、遅い事を機材で解決しちゃおうという安易な話なのです。 ブログ全体が安易な機材依存なんですけどね、ハハハ
遅いには遅いなりの悩みがあり、それが ファイナルロー です。
 (細かなことはリンク先の過去記事を併せてお読みください)

pn1344.jpgツバメ号のファイナル・ローは、フロント34Tでリアが24T。 平均速度12km/hで走ってるということは、平均ケイデンスが70rpmほどという計算になります。
平地と登坂では環境が違うという点は別として、平地を90~105rpmで走ってる私にとって、70rpmは慣れていないゾーンです。 しかも平均なので、遅いときはもっと回転が落ちます。 回転が落ちるとペダルは重くなります。
富士山を2時間なんて鈍足野郎はレースに出るなと言われればそれまでですが、速度が落ちたところでケイデンスを上げて凌ぎたいというのが私の本心。 そこで、『もう1枚27Tを~!』って思ったところに67アルテグラでは“11-28T”が登場してた、という事。 迷わず購入しちゃいました。
今までの12-25Tが 12-13-14-15-16-17-19-21-23-25
に対し、11-28Tは 11-12-13-14-15-17-19-21-24-28
こうなったところ、フロント34Tでのファイナルローでの速度が変わったかというと。。。

pn1347.jpgケイデンス 100rpm リア25Tでは 17.10km/h → リア28Tでは 15.27km/h
ケイデンス  90rpm リア25Tでは 15.39km/h → リア28Tでは 13.74km/h
ケイデンス  80rpm リア25Tでは 13.68km/h → リア28Tでは 12.22km/h
ケイデンス  70rpm リア25Tでは 11.97km/h → リア28Tでは 10.69km/h
うん! 随分と変わります。
同じケイデンスで1~2km/h落とせると思うのはマイナス思考(逃げでしかない)ですが、同速度でケイデンスを10rpmほど上げれると思えば多少はプラス思考。 機材効果が感じられる部分かも。
ついでですが、リアに11Tという高速域が増えます。 現状の12-25T。 フルアウターで前50T/後12Tとなるところです。
Mt.富士HCの帰路はすべてが下り坂。 漕がなくても40~50km/hは軽々出てしまうほどで、この私でも72.7km/hが出ました。 仮に同じケイデンスで12T→11Tとなると、79.3km/h出る事になります(コワ!)
まぁ、最高速度云々は堂々と言う話でもないし、公道だけにオーバースピードには気をつけましょう。
・・・私に11Tは不要です。 11Tのために16Tが無いほうが惜しいかな。 いっそ12Tも不要で、13-28T(13-14-15-16-17-18-19-21-24-28)とか14-28T(14-15-16-17-18-19-21-23-25-28)なんてあったら、いい感じかも。 ジュニアモデル?

pn1402.jpgギア比について好きな事を書いてきましたが、ワイドレシオになると、リアディレイラー(RD)のキャパシティの問題点が出てきます。
RDで意識すべき点は、トータルキャパシティ(前後合計の歯数の差)、対応リアスプロケット最大歯数、最大フロント歯数差などです。
現状の前50-34T/後12-25Tだと、トータルキャパシティ:29Tで、リア最大:25T、最大フロント歯数差:16T、となります。
これが、前50-34T/後11-28Tとなると、トータルキャパシティ:33Tで、リア最大:28T、最大フロント歯数差:16T(変更なし)、となります。
そこで、ツバメ号のRD。 これは microSHIFT ARSIS ですが、、、、使ってる人は希少なだけに、データなし。w サイクルモードで入手したDIA-COMPE(ヨシガイ)のカタログを見て近似するグランコンペを見ても書いてないッス。
見た目にはショートゲージなので、ロングゲージのRDに交換するのがベターなのでしょう。 実際はARSISに11-28Tを入れても大丈夫らしい? とりあえず、このまま自己責任で使用するには~・・・
フロントアウター50Tでは、リア28Tは使用しない
フロントインナー34Tでは、リア11Tは使用しない
これを守れば、RDも変えず、チェーン長も変えず、何とか使用できるのだろうか?
普段の走行や、佐渡ロングライドみたいに10時間を超える走行でそこまで神経使うのは疲れる。 Mt.富士HC専用ってところでしょうか。

pn1403.jpgこのついでですが、同じく前50-34T/後12-25Tのギア構成のリタノフに使用しているRDは、アルテグラ・RD-6600-SSというショートゲージです。
トータルキャパシティ:29T、リア最大:27T、最大フロント歯数差:16T、となっています。 データ上は11-28Tは使えず、まともに使いたければロングゲージに換える事となります。
同じショートゲージでも新アルテグラのRD-6700-SSは、トータルキャパシティ:33T、リア最大:28T、最大フロント歯数差:16T、ですって! ピッタンコではないかぃ。 新しいのはスゴイんだねぇ。。
最後に。
この記事の主役のスプロケット:CS-6700/11-28Tを購入したのは1ヶ月以上前です。(記事にするのが遅いもんでw) Mt.富士HCだけのためにアルテグラを買ってしまったわけです。 しかし、1ヶ月以上経った今、同じ構成の11-28Tが“新105”としてCS-5700 が発売間近となっています。
この記事を読んで、「おれも11-28Tを買っちゃおう!」って思った方。 今後は CS-6700 と CS-5700 の選択肢があるので、ゆっくりと検討してくださいネ。 スプロケットだけだったら、アルテグラも105も大差ないらしいです(注:各所の互換性は不詳です)
ともあれ、1ヶ月以上も未装着なスプロケット。 Mt.富士HCまでに試走しないと、汗

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←無駄な買い物と思った方はポチッと!

ワイドレシオなスプロケ」への22件のフィードバック

  1. わたくしもリア27Tを使っていますが…
    21、24、27だとちょっと使いにくいですね。
    理想は21、23、25、27なんていうのがあれば欲しいんですが(カンパの11速にあるらしい)
    あとですね~1番欲しいのは20T←こんなの見た事ナイw
    どこかにないですかね~

  2. お久しぶりです。
    また、ギア比を変えたことはないですよね。
    まだ、いまの性能でまだ伸びそうなので。
    ちょっと体を鍛えます。

  3. ☆ つゆつゆさん
    とあるサイクル誌(ムック)で見た事がありますが、スプロケットの歯をスモールパーツで入手して構成を入れ替えてしまうという裏技があるそうです。 ただし、元々設計された変速性能を損なう可能性を秘めているようなので手はつけませんが、本当はこういった構成を自身の意思で組み替えれれると嬉しいですね。
    さて。 お探し?の20T (探してねぇよって?w)
    シマノで見る限り20Tはなさそうに見えますが、実在する商品では
    13-14-15-16-17-18-19-21-23-25T
    14-15-16-17-18-19-20-21-23-25T
    15-16-17-18-19-20-21-22-23-25T
    16-17-18-19-20-21-22-23-25-27T
    ほら、あった! アルテグラのジュニアモデルですけど。 ジュニアは触ったことがありませんが、たぶん1~3速は固定?
    いかようにも組めそうですが、フレームによっては12T超のトップが入らないってのもあるし。
    それにしても、既製品で16-27Tってすごくない? 低速域に特化したような。
    話が意味不明になってきたので、このへんでサイナラ。 じゃまた!(書き逃げ)
     

  4. お久しぶりです! ツバメ号も新型アルテ化ですか!自分も6sのロードのペダルをシマノ600(現アルテグラ)に改造しました!次は後輪をディスクホイールにします。

  5. ☆ Suppleさん
    オヒサです~!
    今ね、ちょうど物欲党ブログのお引越しやってまして。。
     → 新ブログ http://2249-10.com/
    カレーの話が出てて、Suppleさんと行った青山のカレーが楽しかったって思い出していたところです。 激辛カレーポタ、ご一緒にいかがですか?(^^)v
    さてと、本題。
    ギア比を変えたことがないですか。 うん!変える必要がないのが一番です。 まして、機材に力量を合わせられるのがベストだし、自分もそうでありたいかな。
    (しかし、現実は機材頼りだというのがこのスレッドのオチなのです(自爆))

  6. ゴードンさんはフロント50ですので単純比較は出来ませんが、過去に
    39x27と、39x25で上った私の経験からすると、富士山でタイムを
    短縮しようと思ったらギア比は少し重めの方が良いような気がします。
    27よりも重たい25のギアを回していかないとダメですが、一度その重い
    ギアでスピードに乗せてから、少し軽めのギアを回していくようにすると
    筋肉疲労も一箇所に偏ることなく拡散出来て、意外と上れてしまうものです。
    先週上った伊吹山HCでは、27にしようか25にしようか迷いましたが、
    前述のような漕ぎ方で上っていくことを想定し25を使用した事で
    まぁまぁの記録が出せたのではないかと思います。
    昨年はMTBでひたすら軽いギアを回していたのですが、全然進まないので
    もどかしくてしょうがなかったです。
    勾配がきつめの坂では軽めのギアを回してひたすら耐えて、勾配が緩くなったら
    少し重めのギアで、一度”グンッ”とスピードを出していった方がタイムは
    縮まりますよ、きっと[絵文字:v-218]

  7. ☆ ピスト男さん
    オヒサです~!
    ツバメ号。 全体を6700アルテ化したいところですが、現行のmicroSHIFT ARSISの感触がとっても気に入ってまして、まだ改造の予定はないかな。。 今回はとりあえずスプロケを導入、、、しかも1日だけっていう無駄な話なのでした(笑)
    しっかしま、、、後輪ディスクホイールって、スゴイっすね!
    ディスクホイールの自転車が走ってると“ゴォォォ・・・”っていう音が迫力。 欲しいけど管理が大変そう。。
     

  8. ☆ らすかるさん
    本文にある「速い人」とは、らすかるさんを思いながら書いていたわけですが(事実・笑) それなりにスピードに乗れる人は、こんなファイナルロー(しかもロー縛り)に悩まされる事はなく、状況に合わせてシフトチェンジ出来るんじゃないかなって思っていました。
    『一度その重い ギアでスピードに乗せてから、少し軽めのギアを回していくようにすると ・・・』というのが、言葉では理解できるんですが、体が理解できるかどうか。
    そうは言っても、せっかく教えてもらった事ですから、どっかの坂道へ行って実際にやってみようと思います。 たしかに、スピードに乗るきっかけが掴めなくて、ファイナルローに縛られっぱなしで登坂で唸り続けるっていう循環から抜け出ないとね。。
    坂道行きたいぃ~・・これから仕事だけど・汗
     

  9. こればっかりは使わないとよくわかりませんが…
    フロントを34から33、もしくは35ってのも
    ありでは?
    クロスよりのスプロケを残せるし。。。
    当方は…
    ( ̄ω ̄;)お金を貯めてコンパクトを買うかなぁ(爆)

  10. (^-^)/ドモ
    ご無沙汰しています。
    NEW105の11-28Tの記事を雑誌で見たばかりだったので
    おもわず反応してしまいました(笑)
    ワイドレシオ化・・・クルクル回しながら一定のケイデンスで進める方にはいいのかもしれませんね。
    去年のMt.富士(今の前のバイクはフロントトリプルでした)わたしの場合ファイナルロー(つうかフロントのインナー)は使いませんでした。
    非力なわたしですら、付いてても結局39-25Tでいっちゃいましたw
    ですので、ニューマシンはノーマルクランクにしたのですが・・・でも乗鞍用にスプロケは27Tくらいほしくなってきたw

  11. 富士HCの練習に、奥多摩はいかがでしょう。
    5月5日、輪行で行きます。
    連休最終日、混雑がなくなり比較的通常の日曜日より空いているのが狙い目なのですが。
    私も28Tで行きます。

  12. ☆ ( ̄ω ̄)さん
    フロントの小さいチェーンリングが欲しければトリプルにするという選択肢があります。 クランク・FD・STIなど大工事になっちゃいますが(笑) 、、、そっか。 だから、インナーを少しだけ小さくしようという事ですね。
    それはそうと。 コンパクトドライブだと、普段から楽チンですよ。
    たしか、、、( ̄ω ̄)さんのFELT君は、ST-6700 と FC-6600G の組み合わせじゃなかったっけ?
    FCの話ですが、66系アルテと67系アルテではアウターとインナーのチェーンリングの間隔が違うんじゃない? つまり、ST-6700 にした以上はFCも67系にしないと。。
    もう決定でしょ。 オカネ貯めずにカードで買っちゃいましょう、早くっ!(猛爆)
     

  13. ☆ うっきぃさん
    39-25Tで非力だなんて。。アリエナイ
    私は34-25Tでひぃひぃ言ってるのに(笑) さらに楽をしようというのがこの記事で(爆)
    クルクルと一定のケイデンスでというのは平地の話。 どうも登坂はダメでして、まずは体重を落とすところから始めないといけません。
    ところで、うっきぃさんは今年もMt.富士HC出るんですか? またお会いできると嬉しいッス。 私は28Tで、、っと。

  14. ゴードンさん・・・今年はNGなんですよ~。
    うちのチームからは6人ほどエントリーしてますが
    わたしは家庭の事情で見送りです。
    ですので、何が何でも乗鞍は抽選当たってもらわないとっ!
    シーズン初戦の伊吹山HCもDNSしちゃったしヾ(>▽<)ゞブハハハ
    28T・・・いいんじゃないでしょうか
    楽なほうがいいです(笑)
    がんばってくださいねぇ~♪

  15. ☆ LIGHT CYCLEさん
    1ヶ月以上前に買ったスプロケ。 まだ装着していないんです。 どうやらHC専用になっちゃいそうです。
    いきなりぶっつけ本番というわけにいかないので、佐渡ロングライドが終わったら11-28Tに換装してどっか山にでも行きたいです。 そこで、奥多摩ですか~
    5日(水)の事はLIGHT CYCLEさんのブログを拝見して知っていましたが、、、、
    連休中に2回ほどロングライドがあり、つい先日せっかくのお誘いを辞退したばかりですので、次の機会によろしくお願いいたします。(^^; お誘いいただいたのにすみません。。
     

  16. ☆ うっきぃさん
    おやっ! Mt.富士HCはNGなんですか~ そりゃ残念。。
    富士HCは、昨年は抽選だったところ今年は先着順。 昨年は抽選に漏れた人を聞いたことがなかった(全員当選だったのかな??)のですが、今年はアッという間に定員に達してしまった様でした。
    お会いできないのは残念ですが、私とすれば28Tで楽してもさらに遅い姿を見られるよりはマシかw
    それはそうと、クリテリウム、お疲れさまでした。 強豪の中で好順位だったようで、すごいですねっ!
     

  17. 当方基本は連合軍な寄せ集めパーツであります。
    なので普段から申し上げている通り、動けばよし♪(爆)
    ちなみに…
    全く普通に動きます^^
    アウターインナー間の距離が違うとのご指摘でありますが、チェーンラインは某シマ○の同じではないでしょか?
    ともあれ
    某シマ○のチェーンじゃないですし、動くので気になりません♪
    コンパクトを考えている理由は…
    ただ単にリング交換で
    アウター48~
    インナー33~が使用可能になるからというだけです^^;
    フロント3枚は
    山に行く気のない当方には必要なく…
    ( ̄ω ̄)平地ラブ♪
    ということで
    資金を貯めて来年あたり(爆)

  18. ( ̄ω ̄)さん
    えぇぇぇ? 来年あたりですと? 来月ぢゃなくて?
    うん、、こんな私でも、フロントはダブルしか入れる気なくて、かと言って所詮素人ですから52Tとか53Tのノーマルクランクは辛い。 リタノフで53T入ってたけど(今はコンパクト)やっぱり辛かったッス。
    あと、、、ノーマルクランク(PCD:130)でも、スギノとFSAの2社からは50Tが出てますよ。 ( ̄ω ̄)さんなら、知ってると思うけど。 人柱として、買っちゃってください。是非w

  19. じつはわたくし今度のツールドつくばで
    16-27Tの秘密兵器で登ろうかと考えてます。
    っていうかもう注文しちゃってま~す。軟弱ですね。(笑)
    トレーニングより器具頼りで攻めます。(爆)

  20. ☆ trueblue66さん
    うおっ! 16-27Tってクロスレシオな憎い奴ですなぁ~ ジュニア仕様でなく、クライム仕様?
    ところで、リアのエンド内に14Tさえ入らないロードバイクがある様ですが(アウター側の径が大きいとシートステー等と干渉する)、アウター16Tって入るんですか? ちっと心配デスヨ。。
     

  21. 一応シートステーに干渉するかショップへ聞いてみましたら自分のフレームは大丈夫だそうです。
    とりあえず坂道専用に社会勉強がてら注文してみました。
    成果は19日に?(笑

  22. ☆ trueblue66さん
    干渉しないで済むんですね、よかった。
    ちょっと大きなお世話な話ですみませんでした。
    成果のお話を楽しみにお待ちしております(^^)
     

コメントは停止中です。