菜の花溢れる江戸川

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn1386.jpg最近、早朝から走ることがなくなってしまいました。 理由は、「寒いから」です。 サイクリストたるもの、そんなんじゃダメじゃん。 心を入れ替えるなら寒い冬のうちに、、、って思いつつ、すっかり春になってしまいました。
「終わってしまった事だ」 と、諦めだけは良い私ですが、グウタラな自分にサヨナラするつもりで、今日は早朝から江戸川CRを走ってきました。
向かった先は上流、新葛飾橋から左岸(東側)へ入ったところに春の芽吹きが。 菜の花だぁ
普段は花なんて見ないし大抵は名前も分からない。 それでも、黄色い花が菜の花である事がわかったし、キレイだと素直に思いました。

pn1387.jpg江戸川区の住民であって、江戸川からも近いところに住んでいますが、今までは何となく右岸を走る程度でした。 こうして春先の左岸を上流へ向けて走るのは今回が初めてです。
少し上流へ進むと土手に菜の花が。 ここはちょっと多めに咲いているぞ。
菜の花を見れたことが嬉しくて、ツバメ号を置いて記念撮影。 菜の花1つ1つが一生懸命に咲いている様で、踏み荒らさずに。。
春先の左岸は初めてだと書きました。 この先があんな事になってるなんて。 まさかね。
結局、私は何も知らない江戸川区民でした。 とにかく上流へ参りましょう。



pn1389.jpg土手の景色が広がったところで、菜の花が両側に!
すごいキレイだねっ! こっちで撮影すりゃよかった。 もちろん撮影しましたが。w
得した気分な景色。 来てみてよかったぁ そしてさらに増える菜の花。 沢山の花はお得感いっぱい。
、、、、が、しかし。 どこまでも延々と続くのか?

pn1390.jpg水辺に咲き乱れる菜の花は絵になる。 っていうか、私が想像する菜の花畑よりよっぽど群生してる気がします。 ふと現実を直視する私。
花が増え、行くほど幅が広がる。
ちぃと数が多すぎやしないかぃ?


pn1398.jpgうぎゃっ! 真っ黄色。 江戸川土手一面びっしり菜の花! 多すぎてお得感がない。 ハハ、損得の問題なのか? まぁいい。 本来の緑色の部分が見えないし。 なんですか? この状態。
占領? 侵略? 菜の花の花言葉は「快活の愛」「競争」「小さな幸せ」との事。 快活の愛にしては多すぎて受け止めきれない、競争相手もこんなに沢山いちゃ勝ち目は一切ない。 小さな幸せが群集状態で大きな幸せになるのか?
菜の花の香りもむせかえる程。 これが、野田の醤油工場近辺では、醤油の香りとブレンドされて、菜の花のお浸しの中を泳いでいるような、微妙な気分に。。
菜の花は、何本あるんだろう? 目測で100本の範囲を100倍しても、わりと狭い範囲で1万、それが終わりなく延々と続くのを見ると間違いなく億単位。 億単位の菜の花に群がる油虫は何億匹いるんだろうか? 全世界の人口より多いはず。
ブログ読者の皆さま、菜の花のイメージを落として申し訳ない(汗) 江戸川土手の菜の花、見る価値は十分にあります(今さら遅いか)

pn1399.jpg

pn1393.jpg江戸川CRを走る人が目指す場所はココ。 利根川との分岐点にある関宿(せきやど)です。 この場所には関宿城があり、すぐ傍には江戸川を掘削した重機が飾ってあります。
海(河口)からちょうど60km。 小岩の自宅からは47kmあります。
利根川からの風が吹き抜けるのか、もともと気温が低いのか、それとも汗をかいたところで冷えるのか? 関宿っていつも寒い。

pn1394.jpgそんな関宿に桜の花。 侵略タイプの花を見た後だけに、控えめな桜がかわいらしいです。
よく見るとツボミでしょうか。 桜の種類や開花時期をよく知らないのですが、これから咲く桜の様です。
私の実家(板橋)にも桜が1本ありましたが、それが八重桜。 他の桜が咲き終わった頃に幾重にも重なった桜が咲き乱れます。 これまた、たった1本の桜で「咲きすぎ」「散りすぎ」「掃除が大変」 何事にも、適量ってもんがあります。 今日は勉強になった。w

pn1395.jpg控えめな桜を見ながら、関宿城の前で休憩。
ここへ来るまでの47km。 けっこう体力を使いました。
朝は北からの風。 軽い向かい風でしたが、帰路は追い風だろうと思い関宿まで力走。 他の通行人が居ない区間は巡航30km/hほど。
少しばかり休んだし、追い風を楽しみながらのんびり帰って往復94kmは程よい疲れだろう。
走り出してすぐ、その考えが甘かった事に気付きました。
帰路も向かい風 アゲイン  風向きが変わった、しかも行きより辛い。

pn1397.jpg途中で偶然並んだTREKの方と話しながら帰ってきましたが、前半でのオーバーペースが祟って、TREKさんに付いていけなくなる始末。 もっと話したかったけどゆっくり走っては迷惑かな、TREKさんには先に行っていただきましたw
帰路での野田あたり。 追い風をスイスイと走ってくる2人のサイクリストとすれ違いました。 すれ違う瞬間、お互いに 『アッ!』 『オォッ!』 って停車。
いつも遊んでいただいている、つゆつゆさんと、お友達(既に私も顔見知り)のオーウッチャンでした。 疲れ切って休憩場所を考えていた私には好都合なタイミング。 迷わず下車しちゃいました(笑)

pn1396.jpg私は基本的には独りで走るんですが、こうして仲間に会うと独りじゃないんだって嬉しくなります。
肝心なのが服装。 私が発注ミスして一昨日やっと届いた物欲党ウィンドブレーカーです。
同じ江戸川区民のつゆつゆさんには発送の当日中に届いており、お互いこうして着ていたというものです。 自分と同じ服装だから、すれ違いの瞬間に気付いたのですが、その一方で、まだ届いていなかった他の方に申し訳ない。(チャッカリ着てるのバレちまった・汗)

pn1400.jpg少し話をした後、再スタート。 つゆつゆさんの顔を見たらホッとしたのか、ドッと疲れが出ちゃいました。
残り30km、力は出ない、しまいにゃ脚が攣る。 これは明らかに練習不足だし、ペース配分もメチャクチャでした。 こんなんで佐渡の210kmは走れるんだろうか?
佐渡ロングライド210までの1ヵ月半、練習に励みます!
・・・しかし。 この決意はあと何時間もつのだろうか?w いつものパターンですな。 ジャッ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ← 花の心配してないで、自分の心配せい! ってポチッ!

菜の花溢れる江戸川」への6件のフィードバック

  1. お疲れ様でした~
    関宿に着いたときまでは気分よく走れたんですが
    帰路の向い風にはやられました。まぁいつものことですが。
    それにしても私の距離メーター、ちょいと多く表示してるような気がしてきました。

  2. 菜の花綺麗ですねぇ。
    僕は昨日初めてクリテリウムに出場してきました。
    先日試走した自衛隊の基地のやつ。
    結果は・・・惨敗(涙
    また機会があったら一緒に走りましょうね~
    あ、そういえば僕も先週は荒川で菜の花を見てきました。

  3. ☆ つゆつゆさん
    休憩するタイミングを取りそびれていた時だったので、偶然にしても、いいタイミングでした。 つゆつゆさんは休憩した直後だったんでしょ? だからダブル休憩?(笑)
    距離表示。 私の場合は少なく表示されている気がしてなりません、走れど走れど、距離が伸びない。。w
    いえ、それがマジメな話だとしたら、サイコンのタイヤ周長の設定誤り?
     

  4. ☆ masakingさん
    クリテリウム試走会ではいろいろとありがとうございました~! 天気が悪かったけど、楽しかったです。
    で、記事を拝見しました。 日曜日のクリテリウム本番では、足軽ジャージで走ってきたわけですね。 写真で見るからに、あれは滑走路? いいなぁ、、、次回は行きたいです。
    足軽さんで走るときや、個別でも、またお誘いください。
     

  5. ☆ Ryuさん
    遂に~! 11日(日)に決行ですか!
    行きましょう~! 三浦半島!!
    私の走行記録では
    ○ 江戸川区から横須賀まで行って、石川町から輪行で帰った(108km)
       http://blog.roady.jp/2009/11/02121812.html
    ○ 江戸川区から鎌倉経由で逗子まで行って、戸塚から輪行で帰った(90km)
       http://blog.roady.jp/2009/12/12164619.html
    っていうのがあります。 あと、横浜まで単なる往復というのが何度か。
    よって、横須賀~逗子を開通させれば、三浦半島の外周を走れた事になります。 楽しみだぁ~
    Ryuさんの記事だと、横浜から三浦半島を回って横浜。これで105km。 これで横浜往復を入れると、江戸川区の私からは200kmを少し超えるくらい。 Ryuさんの地区からだと220kmくらいになりますネ。 すんごい距離!
    という事で、11日は頑張ります。 次の日(月曜日)に雨マークがついてるから、それさえ前倒しに来なければ天気は大丈夫でしょう。
    ひとつ気になってるのが、開始時刻が朝7時って事。 信号がない佐渡(その代わり坂道が多数)の210kmで11時間以上かかった私ですから、仮に同ペースであっても日没は確実。
    Ryuさん達の走行ペースについていけない場合や時間的要素も考えて、念のため輪行袋持参しよっと(をぃをぃw)
     

コメントは停止中です。