されどFD

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0902.jpg改造欲という意味不明な欲望の餌食となっているのがリタノフですが、今はフロント変速系をどう高性能化するか?というのが私の課題。 具体的にはクランクセットとフロントディレイラー。
 (フロントディレイラーとは前の変速機の事、以下FDと略)
リタノフについては後述します (←出だしからいきなり後述かぃ?w)
左の写真はアンジェリーナ号のFDですが、ついうっかり作業を忘れていました。
それは、今から4ヶ月前の8月初旬の事、Giant Escape R3 は購入時はフロント3sだったのを、写真の通りSORAのコンパクトドライブ(FC-4550)を装着して2sとしました。 (記事はこちら
せっかくギアが3枚あるのを何故2枚にしちゃうんだ?というご意見もあると思いますが、Qファクター(左右の足の開き幅)を狭くする点と軽量化という点から、フロントの多段化を犠牲にした高性能化という考え方で行いました。 また、SORAにする事で走行も軽快になるであろうという期待もありました。 チェーン交換も伴ったため期待は的中して、アンジェリーナ号は非常に軽快な乗り味となりました。 R3ユーザーの方にはお勧めしたい改造です。(換装作業はプロショップに依頼するのをさらに推奨)
しかし、交換して軽快になった事に満足してしまった私。 自分で分かっていながらある作業を忘れてしまいました。

pn0904.jpg 何を忘れていたか? というとコレ。
自転車パーツを整理してたらFDが出てきまして、、、
、、、何だっけ?これ?(有り得ないけど事実)
アンジェリーナ号は 「2s/トリガーシフター」 なので、それに合わせて入手した“FD-R440”です。 ヤフオクで500円。 当然中古ですがプレート内部の変速によるキズを除けば外観もキレイ。 我ながらお得な買い物をしたものだと満足して、取付をすっかり忘れており、アンジェリーナ号には純正のSHIMANO NEXAVE(3s用)が装着されたままでした。
アンジェリーナ号のオーナーは中3の娘ですが、その辺を走る程度。 ママチャリ持ってるし。w
で、妻が実態上のオーナーですが、いかんせん生粋のB型ですから私の説明を聞かず、いまだにフロント変速を覚えていません。 ビンディングペダルには慣れたせいか、登坂はアウター縛りでハァハァ言いながら頑張っており、その時に「左のソコを押して・・・」と私が言っても無返答。 世間ではシカトと言うらしい。。 そんな時は余裕ないとますます聞かない。 そもそも自転車に乗ってる時は漕ぐ事に集中したいらしく、話しかけられたり待たれたりするのが好きでない事を最近知りました。 人それぞれの楽しみ方。 まぁ、好きにしてくれぃ(爆)
そういう理由からアンジェリーナ号のフロントの変速は皆無なので、チェーン落ちしやすいかどうか、殆んどノーチェックでした。
んー、、私がアンジェリーナ号に乗るのも近所に行く程度だから、やっぱりフロント変速は皆無。 気付く環境が無いし、危機感も無い。
一方、私がツバメ号やリタノフに乗ってるとFD操作は頻繁です。 一見使わないようで頻繁に使うパーツで重要なポイントでもあります。
ここでアンジェリーナ号以外のFDを考え直してみました。 例によって本題はココからです。
マニアックな話ですので、それでもよければ続きをお読みください。w

続きを読む