カーボンシートポスト

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0801.jpg遂にこの日が来たっ
 リタノフ に カーボンシートポスト。
 FELT 1.2 Carbon
FELTのミドルクラスのロードバイク(F4,F5,F75)に標準装備されることのあるというシートポスト。 ストロボ撮影するとカーボンの繊維がキラキラと綺麗です。
・・・が。 カーボンシートポストというのは正確ではなく、正しくはアルカーボン。
アルカーボンとは、アルミニウム合金の棒にクロスカーボンを巻いたもので、純然たるフルカーボンとは異なります。 アルカーボンもピンキリで、単にドレスアップだけを目的としたアルカーボンもあるし、極薄アルミをカーボンで仕上げた様な性能アップを狙った品もあり、これは商品個別に特性があります。
それにしても、カーボン製のシートポストは高い! 5千円を超えるのは普通の事で、13千円台あたりが主流、高いものでは2万円台もあります。 棒っきれ如きに2万円も出せませんなぁ(一般ピーポーの意見)
一方、この“FELT 1.2 Carbon”シートポストは意外と安いのです。 私が購入した物ですと、330mm新品でヤフオクにて3,800円(送料:定形外郵便390円)という価格。 3,800円でも十分高いと思ってますが、13千円台のフルカーボンを見て金銭感覚が麻痺してると、3,800円はかなり安く感じます(笑)

pn0799.jpgヤフオクを見ているとき、正直なところ最初のうちは 『アルミにカーボン巻いただけじゃね?だから安いんだろう』 って思っていました。
しかし、各商品を見比べているうちに、ある事に気付きました。 それは“FELT 1.2 Carbon”の軽さがカーボンシートポスト並み。 ヤグラやネジの数にも左右されますが、へたなフルカーボンより軽いほどでした。
この写真。 左が元々リタノフで使用していた350mmのアルミシートポスト。 リタノフに最初についていたシートポストの長さが足りなかったので、過日に長めのものを購入したものです。
右が330mmという少し短い“FELT 1.2 Carbon” です。 リタノフではシートクランプ上に約23cmのシートポストを必要とするため、差込部を考慮して330mmが適正と判断し2cm短い物を選択しました。
新しいほうが2cm短い点を含みますが、手にした感触だけでも軽い。 購入した機会に、双方の重量を計測してみました。

続きを読む