リタノフ。変態的なコラボ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0744.jpgリタノフ。 もともと出来の良いロードバイクとは違って、コストダウンだけを目指したようなナンチャッテ・ロードバイクです。
しかし、105やアルテグラの様なロード系パーツに換装する事で、性能アップを感動的に体感できるのは、リタノフの面白いところです。 コンポだけでなく、フロントフォークの交換も効果は大きかったです。
各パーツは新品も多くありますが、かたやヤフオク等で『新車外し未使用』『中古』などを混合させて価格面で工夫をするようにしています。
その結果、購入価格自体は安くても実質的にハイグレードなパーツというのもアリアリ。
この違和感を超えた、いわば変態的なコラボが大いなる楽しみなのです。 

pn0746.jpg今回も『変態的なコラボ』の1つが訪れました。
それは リタノフにカーボンハンドル
 (ウッヒャ~・完全に変態だ)
写真左は今まで使用していたPRO製のアルミハンドルで、もともと新品。
写真右は、今回購入したカステリ(Kasteri)製のカーボンハンドルで中古。 前記にもある様に、贅沢な中にも節約はしなければならないのです。 ヤフオクで驚くほど安く入手しました。
キズは多いわ塗装は剥げているわで見た目はバッチィ感じですが、バーテープを巻いたりメーターやライトを装着してしまうため、ハンドルがむき出しになる面積も少ないので、あまり気にしていません。 破損も無いので、私なりに満足です。
手に取った瞬間に『軽いな』って思いましたが、元のハンドルと比べてどれくらい軽いのでしょうか。 実際に測ってみました。

続きを読む