あんた、あの娘のなんなのさ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0706.jpgリタノフで100km走ろう~!
しかも信号だらけのアーバンライド。 ちょっと無謀でないの? と自分でも思いましたが、思い立ったら行動。
10月31日(土) 朝の5時半すぎに家を出て、最近では地図ナシでも慣れてきた京浜運河多摩CRのお気に入りの景色を通過して横浜へGo!Go!。
そう。 ここがウチを出てから50kmのMM。 MMとは“みなとみらい”を指しますが、何も知らない私は“港の見える丘公園”だと思ってました、、、、まぁいいか、この歳になるとあまり恥ずかしいことが無いのは危険信号かもしれません。w
以前にもツバメ号でも来たコースですが、ランドマークタワーを過ぎると赤レンガ倉庫と決めてしまうあたり、ヨコハマの雰囲気に浮き足立ってしまうのは、人知れず秘めた江戸っ子らしき“ヨコハマ”への憧れでもあるのかな。 観光地以上のものがあるんですよ、ここ。

pn0709.jpgここで帰れば往復100kmなのですが、bugalu・M師匠に教授されたアタマの中に流れてるべき音楽は、伊勢佐木町ブルースや『あんた、あの娘のなんなのさ』のフレーズなのです。 登坂ではなくアーバンですが。
・・・ 『あんた、あの娘の何なのさ』 ですって? 自問自答。
最初の50kmは速度を抑え気味に赤レンガ倉庫の時点では殆んど疲れていない。 この先があるのだ。 そう、思い立ったかのように書いてますが、今回はハナからその気でした。
目指してるのは・・・  ヨ コ ス カ 。
東京の東端の江戸川区から横須賀まで自転車で行こうなんていうバカは皆無ではないだろうが、でもそうそう居ないだろ。 行くぞ、横須賀!



pn0711.jpg赤レンガを後にし山下公園の脇を抜けて本牧方面へ向かいます。
この縁石(路肩部分)は山下公園付近のものですが、なんか洋風なのがヨイです。 見た目はカッコイイのですが、ガタガタして自転車で走るには辛いものがあります。w
こんな景色を見ながら横浜をウロウロしたいところ。 実際、夏頃にウロウロしましたが、それはそれで面白い。
しかし今回ばかりは横須賀を目指したいという初志があるので、横浜ウロウロはまたの機会に。

pn0712b.jpg路肩といえば、何処でもグレーチングという金属網の蓋をよく見かけますが、かなり気になったのがコレ。
都内では見ないデザインですが、横浜から横須賀に向かう途中に多数ありました。 大半は写真左の物ですが、時々、写真右の蓋を見かけました。 停まったときに試しに前輪を乗せてみたら、、、、23cのタイヤがズッポリ落ちました。 コワ~!!
信号待ちでたまたま話した後続のサイクリストに 『グレーチング、怖いね』 と言ったら、その方は既に落ちたそうです(コワ)
私もこれから先、横浜へは何度も来ると思いますが、コレだけは気をつけたいです。

pn0716.jpg前回この方面に来たときは八景島に達した時点で戻りましたが、今回は八景島には寄らず、途中から国道16号線に入りそのまま南下。
間もない距離で横須賀市へ入り、山間を抜けるトンネルが現れ始めたあたりが田浦というゾーンになります。
JR横須賀線の田浦駅は横須賀の1駅手前です。 気まぐれですが、ほんの少し海側の道に反れると、こんなローカルっぽい景色。
トンネルの向こうを見ると、さらに先のトンネルに挟まれた山間の駅・田浦が見えます。 ホームを伸ばせないから横須賀線は全部のドアが開かないのです。

トンネルの向こうが田浦駅

pn0717.jpg私、昔(かれこれ25年も昔w)は電車の撮影をするのが好だったので、こういう景色を見るとついついカメラを向けたくなります。
シャッターを押すだけのデジカメだから、いくら画面にピッタリ写しても、電車はブレてしまいます。 絞りやシャッター速度を管理できる一眼カメラが欲しいなぁぁぁ。。 古いけど、今度はF3を持ってこようかな。(^^)v

pn0718.jpg私が横須賀に来た目的の一番は 『軍艦が見たい』 というものです。 横須賀線に乗ってると、横須賀駅に着く直前に見える軍艦の景色
軍艦がズラリと並んでるのは壮観、是非一度目の前で見たいと思っていたのです。 自転車で自走してくれば、なお楽しい。
地図等で見ると、横須賀駅の少し手前にある吉倉公園という場所がよく見えそう。 実際に吉倉公園に行ってみると。。。

pn0719.jpgありゃっ! 全然見えないぢゃんか。 軍艦のアタマだけチラリと見える。 これでもバンザイしてカメラだけ高い位置なんですが(笑)
納得いかない私、近所の方をつかまえて、『もっと軍艦に近づける場所はないですか』 って観光客丸出しで聞いてみました。
その方によると、目の前の線路の向こう側には一般人が立ち入る場所はなく、これ以上近付く事は出来ないそうです。 どうしても見たかったら山に登って遠くから見るしかないって。

pn0720.jpgココまで来て、諦めきれない。
山とは言わず、、
、、少しでも高い場所、高い場所、高い場所、、、、、あそこは?

pn0721.jpg公園の高い場所。 いい大人が何やってる?
・・・・なんか、空しいなぁ。。

pn0722.jpg吉倉公園は諦めて移動しよう。
、、、、無欲になると、少し周囲が見えてくるものです。
公園の外に出て少しだけ移動すると、、、、あ! 見えた!
高い場所でもないのに少しだけ多めに見えました。 満足度15%。w

pn0724.jpgもう諦めて、この先は最終目的地でもある“三笠公園”
ここには日本軍の代表的軍艦である 『三笠』 が飾られています。
見るからに迫力満点。 氷川丸のように海上にあるのではなく陸地に埋められているのが少しザンネンです。

pn0723.jpg

pn0726.jpg公園内は歩行者専用で、自転車さえ持ち込み禁止です。
しかし、こうして撮影しちゃってるのも。。。 公園の管理者らしき方に持ち込んで撮っていいかと聞いたら 「撮っちゃえば?」 って言ってくれたのですが、それはその方のテキトー返事だった様で(爆)、本当の管理の方からは 「ダメ」 と言われました。
『これを撮りたくて東京から走って来たんです』 って頼み込んだのがこの写真(押し切ったってw) 係員の皆さま、ご迷惑おかけしました。 次からは気をつけます。w

pn0727.jpg沖合いには猿島という小さな島。 今度は船で渡ってみたいです。 こんな灯台風の電話ボックスも素敵です。
横浜(50km)に着くまでは巡航30km/h弱という遅めのスピードでしたが、横浜からは殆んどの部分を30km/h超(ときには40km/h弱)で走ってました。
前半ゆっくりした分だけ後半に余力があり、この横須賀に着いた時点でメーターは83kmでしたがさほど疲れていない状態。 ペース配分の勉強になりました。
下手するとツバメ号よりもペース配分が速いくらいでしたが、登坂こそツバメ号の方が圧倒的に楽ですが、向かい風にはツバメ号と大差ない体感でした。 風には車重ってあまり影響ないのかな?

pn0730.jpgそのまま横浜まで走って、走行距離は108km。
疲れる前に、石川町の駅前でリタノフ解体。 お疲れさま~
こら! 東京まで自走しないのかって? ハイ。
最初から 『100km走ったらオワリ、片道だけの鉄砲玉作戦』 なのです。
ここは予定通り、『リタノフにて初の輪行』 って事で今日はオシマイ(爆) あとは横須賀線グリーン車でゆったり帰宅なのでした。 手抜きの最たるものですな、ハハハ。
リタノフで100km超は意外と疲れ知らずだったし、それでいて普段よりもペースが上がったのが収穫な1日でした。 これが次回の佐渡ロングライドやツールドちばに生かされると嬉しいです。
楽しかったのは自転車だけではありません。 途中で会ったサイクリストの方々との挨拶や会話、同じ方向に走ってた原付のおねぃさんとの会話など、数々の出来事がかなり楽しかったです(^^) 今日みたいな日が再び訪れるといいな。
訪れるのを待ちたくないので、また自分の足で横浜~横須賀に行きます。 今度は久里浜を目指すぞ~
・・・・・んで、帰りはやっぱりグリーン車(自爆) 自転車は楽しくないと。(^^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←楽チンな自転車にポチッ!

あんた、あの娘のなんなのさ」への10件のフィードバック

  1. ありゃりゃ~完全にニアミスですな。しかもお互い赤レンガで写真撮ってるしw
    私は横浜~鎌倉~逗子~横浜という周回コースでした。
    またグリーン車で帰りましたね~うらやましいっす。輪行袋、持参しなかった私は強制的に自走です。

  2. ☆ つゆつゆさん
    うわっ! 本当にニアミスしてる!
    時間帯まで、僅かに私が先行してた程度で、殆んど同時刻??
    それにしても、信号だらけの道で随分な距離を走りましたね、つゆつゆさん達はすごいッス。
    次回は“久里浜~三崎~城ヶ島”ってコースか、“鎌倉~逗子”ってコースか、っていうあたりを計画しています。
    帰りは・・・・・もちろんグリーン車(爆)
    鉄砲玉プランは楽チンでヨイっす(^^)

  3. 田浦駅は両側がトンネルでホームは9両分しか無いんです。
    なので先頭だか最後尾だかは駅に着いてもドアが開きません。
    トンネルの中ですから~
    あそこらへん海が近いので、大晦日。。。ちょうど12時には沢山の汽笛が鳴りますよ。
    是非お正月ライドを楽しんでは(笑)

  4. ゴードンさん、こんばんは。
    すでにお気づきとは思いますが、リタノフって安い割には機動力とバランスを兼ね備えたかわいいバイクだと思いませんか?私はリタノフで100km超を2回(自宅⇔赤城アタック21TThttp://blogs.yahoo.co.jp/jffgg654/18634087.htmlと自宅⇔駒場スタジアムhttp://blogs.yahoo.co.jp/jffgg654/19000012.html)走りましたが快適そのものでした。
    ゴードンさんの鉄砲玉作戦真冬に追い風に乗って何処までも走った後、使わせて頂きます!

  5. ☆ mayuさん
    田浦駅って9両分なんだ?
    横須賀線は11両か15両だから、田浦駅には全部停まり切れないわけですね。
    半年ほど前のタモリ倶楽部(TV)で、『はみ電』っていうのをやってました。 電車の編成が長くてホームに収まりきらず、前か後ろがはみ出してしまうのを『はみ電』と言ってるのですが、番組の表現が面白くって笑いが止まりませんでした。
    その『はみ電』では、当然の如く田浦駅も出てました。 1位ではなかったんですが、トンネルに半分入った『はみ電』は美しすぎる~!(爆)
    私は田浦駅に1位を授けたい気分です。
    ところで、、、正月ライド? しかも大晦日? ただでさえ、ツールドちばで連年でヒンシュク浴びてるのに、大晦日~正月にライドなんて500%無理だってば。w 口実を考えるかな。。

  6. ☆ Bicicletaさん
    うっひゃ、やってますね~ リタノフで100km超え。
    どうですか? 改造リタノフなら意外とワケない感じでしょうか、ノーマルだったらちとキツイ? 昨年のツールドちばでリタノフを見かけましたが(笑)
    しっかし、、炎天下のR17(中仙道?新大宮BP?)でデッドヒートやりながらレッズを応援して100km超だなんて、かなり熱いですね。
    いえ、、、私も人の事が言えず。。
    本文には書いてませんが、往路の横浜の手前あたりで平然と信号無視してたロードバイク男を追って、そいつを2度抜きまして(信号待ちであっけなく抜かれますw)、3度目はとうとう千切られちゃいました。 『オヌシ、必殺技を持ってるな』の一言は浴びせたかったなぁ~ 我ながら悪趣味ですが、こんな趣味は内緒です。w

  7. うっははは!
    ゴードンさんもリタノフ君の楽しみ方知ってますね!
    可愛がって仕上げた激安ロードで高級ロードと勝負する快感!
    負けても『俺のバイク、コレだし...』って言い訳出来る所もリタノフのナイスな長所ですよね!

  8. ☆ Bicicletaさん
    ウッヒャ~! ズバリきましたねっ!
    激安ロードですから、負けるリスクはゼロですよ、ヒャッヒャッ!!
    そのリタノフ。 今度はカーボンハンドルでいきます。 誰が見ても重そうに見えるのが肝心ですから、バーテープですっかり塞いで見えないようにしようかな~w
    羊の皮を被ったネコ、、、ってあたりで行きましょうか。 逃げ足は速い!みたいな。。

  9. この地区を走行する時にワタシの頭の中で流れる音楽は。
    1. 追いかけてヨコハマ
    2. 横須賀ストーリー
    3. タイガー&ドラゴン
    と言う事になりますが、あれぇ~、三笠公園に自転車持ち込みましたぁ~?
    管理人サンを押し切れるとは、さすがの人徳ですね~。

  10. ☆ bugaluさん
    やっぱり方面別の曲をお持ちの様で。w
    三笠公園へは何とか頼み込んで写真を撮らせてもらいました。
    実は、ブログのサイドバーのリタノフの写真にするつもりだったんですが、現在既に、ハンドルを換えてバーテープの色も違います。
    苦労した割には、使うチャンスがなくなりました(何とかして使いますw)

コメントは停止中です。