銀色チェーンはマイ・ルール

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0694.jpg妻と三郷まで往復30kmという、リタノフ+アンジェリーナ号(エスケープR3)でのチョイ乗りを時々行っておりますが、10月24日(土)は帰路で軽く雨に降られました、、、、ヤッパリアメカ
雨で濡れた車体を放置すると汚れや錆の原因となります。 清掃は面倒だけど、雨で濡れた車体を拭いてあげなきゃ~という差し迫った状況も考え様によっては 『乾拭きだけでキレイになる』 というチャンスと捉えればヨイ。 慣れるしかないネ。
それに、ママチャリと違って、スポーツ系自転車は雨にめっぽう弱い。 お値段高いのに弱点が多いなんて理不尽だなぁ、、、って愚痴ってもそれが事実だから仕方ない、それくらい繊細なパーツだけに、それなりに手入れしないと性能は発揮されないわけです。
特にチェーンとスプロケットは少し汚れただけでも動きが悪くなります。 雨ばかりでなく、普段の汚れも同じ事。
という事で。
いささか思いつきですが、今回はウチにある700cのスポーツ車4台(ツバメ号、リタノフ、アンジェリーナ号、アダムセブン号)を全部キレイにする事にしました。

pn0696.jpgまずはアンジェリーナ号から。
脚が遅い分を自転車でカバーするという私。 不精者&横着者な私でも、チェーン&スプロケ清掃はよくやってるので、この通り、すぐにピカピカ(^^)v
そこで。 ロードバイク(クロスバイク)には、銀色チェーンと銀色のスプロケットというのがマイ・ルール。 自転車は光り輝いていないといけません。
ジャイのエスケープR3であるアンジェリーナ号とアダムセブン号は元々銀色系のチェーンですが、特にアンジェリーナ号は、クランクセットをSORA“FC-3450”、チェーン8s用を“CN-HG91”スプロケットを“CS-HG50”へ換装して銀色の度合いが増しました。
リタノフに至っては、もともと7sで真っ黒なパーツだったのを、一旦は8s化でチェーンを“CN-HG91”スプロケットを“CS-HG50”として銀色に、それは今のアンジェリーナ号の状態と同様。 その後さらに10s化してチェーンをデュラ“CN-7801”、スプロケットを105“CS-5600”としてます。 105のスプロケットは特に輝きが美しいのです。
アンジェリーナ号の次は、8ヶ月前に交換した105のピカピカ・スプロケットの清掃です。

続きを読む

一足お先にサイクルモード

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0689.jpgツバメ号ではいつもお世話になってるプロショップ。ライトサイクルさんにて。
このシフター。 デュアルコントロールレバーという形状ではシマノのSTIにほぼ似てるのですが、コイツはちょっと違います。
microSHIFT ARSIS (マイクロシフト・アルシス)
このブログを続けてご覧いただいている方には 『あぁアレか』 という物。
レバーは3本。 大きい順にブレーキレバー、シフトダウン、シフトアップの3系統がそれぞれ独立しており、同じ物がツバメ号にも装着されてます。
ツバメ号に装着されたアルシスはいわばプロトタイプのような存在と思われ、使用している私自身、同じシフターを装着している人を見たことがありません。 そして今回目の前にあるのは、レバーの形状とブラケットの形状が少し異なる普及品の様です。 珍しさがウリだったのに、普及されてしまうのか。。 私としは少しザンネン。

pn0687.jpgさらに。 ディレイラー
こちらも変速系としてアルシスからリリースされました。 ツバメ号にも付いてます。
来年からは標準装備された完成車も出てくるみたいですよ。 スゴイな、マイクロシフト。
で。 この写真をご覧になった9割以上の方は、このピンク色に違和感を覚えたと思います。 完成車にこんな悪趣味な色を付けられても、そんなロードバイクは要らないよって。
マイクロシフトのすごいところはこんなところでして、これは自転車に合わせた色でアレンジ可能らしいです。
そこで表題のサイクルモード云々ですが、これを装着した完成車があります。 しかも、これがサイクルモードでデビューしてしまうという超レナなロードバイク。 カッコイイですよ、是非ご覧あれ。

続きを読む

輪行の奥義

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0670.jpgこのブログ。 記事をアップするのが遅いぞ!
・・・と私自身が思うのですが、それにも懲りず先週の日曜日。 内輪ウケな話です。w
土日となると呼び出しが入る ( ̄ω ̄)さん ですが、今日もメールが。 あれ? 用事あって昨日会ったばかりでないの? ( ̄ω ̄)さんによれば・・・
脚の動きが見えない女王である西のハタ坊オムアリさんが、峠では後塵を浴びせる行為が実はエスであるというbugalu-M師匠を引っ張って江戸川に来てるだと。
なにっ? あの人達は多摩川の面々なのではないの? それより、ボクシング試合前の選手紹介のような長い名前は、何か意味があるのだろうか?
それはそうと、お待たせしては申し訳ない。 何も用意せずリタノフに跨り江戸川CRへダッシュ。
お陰でカメラを忘れてケータイのコ汚い画像しかなく、お見苦しい点はご勘弁ください。
私が到着した時点ではお二人は走りの大半を終えたところ。 会うなりいきなりお別れモード。w
そのお見送りに江戸川を南下しました。

続きを読む

ゼッケン1桁な男達

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0668.jpgゼッケン。 単なる番号ではありますが、過去に出場した自転車のゼッケンは全部持ってます。
特に、破れたゼッケンや泥で汚れたゼッケンなどは、これが一番嬉しい記念品でもあります。
そこで、自転車に乗っても大して速く走れない私。 大会で上位を取るなんてまず不可能。
ならば。  ゼッケンだけでもトップを取ろう! なんじゃそら?

P1000083.jpg直近では、手柄だと自己満足してるのが、この佐渡ロングライドの“1003”番。
210kmコースの参加者は1000番台なので、これは大会ベスト3のポジションをゲットした物です。 スポーツエントリーの受付開始するや即入力。 決済を完了し0:02には受付終了のメールを受け取った結果です。
そんな私よりも先に完了させたであろう1001の方と1002の方にお会いしたかったのですが、あいにくの雨で皆さん雨合羽を着ていたので、ゼッケンの確認は出来ず。 まぁ、声掛けられても迷惑でしょうから、それはそれで。 ・・・・来年は1001を取ってやるっ!!

tdc09297.jpgそして、ツールドちば2009。
つい先日の記事にも書きましたが、これまた受付開始と同時に超特急で申し込みをした結果。
Cコースの1番 = ゼッケン2001
をゲットした次第。
うーん、、いい年して何を張り切っているんだ? 趣味なもんで、ハハハ
そこで。 ツールドちばで見つけたゼッケン1桁な男達をレポいたしまーす!

続きを読む

ツルちば2009 S-3 順調なきライド

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

tdc09159.jpg10月12日(月) ツールドちば2009 Stage-3
1日目は参加していないので、一晩明けるといきなり最終日です。
私でさえ、睡眠が十分なのにも関わらず。昨日2度も攣ってしまった脚が完全復活していないのだから、フル参戦の方の中には疲労が溜まってる人もいるんじゃないでしょうか?

tdc09160.jpgできるだけ楽にしなきゃ。 って事で、昨日使用した“おニュー”は片付け、今まで使っていたエントリーモデルのこのシューズ。
今回ばかりは、体に馴染んだ物がありがたい。(^^) 安心感が桁違いかな。
荷物がかさばるのを覚悟で持ってきてよかった。 普通持ってないか。w
昨日カラダを持って学んだように、脚漕ぎで気合い入れちまうとリタイアを叩きつけられる。 クランクはクルクルと均等に。 そんなの分かってるんですが、この男にそんな器用なことは出来ないんでしょう。
まぁ、頑張ってくれ >自分

tdc09165.jpgスタートですよ、スタート。
一緒にいたつゆつゆさんと喋ってばかりで、メーターをリセットしてないわ、ハートレートを装着せずスタートアーチ前でシャツをめくり上げるわ、あれまあれまでスタートしちゃいました。
7時36分  Dグループ。 今日もまたグループ昇格&降格の忙しい日なんでしょう。
慌しく始まったStage-3なのでした。 さ、行こう~!

続きを読む

ツルちば2009 S-2 リタイア寸前

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

tdc09012.jpg前スレッドにてコメントをいただいた皆様、ありがとうございました。
改めて、ツールドちば2009の記事・本編を書かせていただきます。
今年で3度目の参加となるツールドちば。 3度目となると「帰ってきた」っていう感覚があります。 3日フルに参加したかったのですが、2年前から約束していた娘(中3)の運動会があり今年は1日目はパス。 Stage-2&3の2日間の参加となりました。
実はStage-2の10月11日は21年目の結婚記念日でして、昨年の“20年目キリ番記念日を留守にする”を連続させてしまった私です(やばっ) カレンダーを見ると来年も日程が重なるっぽい(大汗)ですが、2011~2013年は大丈夫そう。 そんな先々までチェックしてどーするヨ?

tdc09017.jpg10月11日はヒンシュクついでに夜中には出発し明け方前に会場に到着しました。 仮眠をとるつもりがトイレだ食事だで殆んど不眠で準備開始となりました。 サッサとゴールして早く寝ればヨイ。
さて。 過去のツールドちばといえば、2007年(1日参加)は脚が攣って命からがらゴール。 2008年はノンビリ走りすぎて最終日は一瞬だけ最終走者となってしまった等々、その遅さが目だっておりました。 要は経験不足(2007)だったり、遊び気分(2008)だったのが、こうした形になったわけです。
まぁ、遊びであってもその分景色を楽しめるのだから、その参加形態自体は悪くなく、むしろ楽しい。
他のイベントでも散々景色を楽しんだわけだし、これからはその楽しさを土台に、自分なりの走りへの満足感を得たいと思ったのが、今年2009年の各イベントに向けた思い。(我ながら大袈裟だw)
よって、今年のツルちばはキビキビと走りたい。 休憩はゴール後にたっぷりと取ります。
では。 ツールドちば2009 Stage-2のスタート。 けっこうマジ走りしますぞ。 たぶんね。。w

続きを読む

ツールドちば2009 終了

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

tdc09275.jpgツールドちば2009ではコメント欄やメールで応援をいただき、ありがとうございました。 いただいたコメントにはお返事が遅くなり申しわけありません、これからコメレスをさせていただきます。
ツールドちば2009は、お陰さまで、10月11日(日)のStage-2(110km)に続き、12日(月)のStage-3(118km)を無事走り終えました。
 実は無事ではなく残り30kmの所で路面の穴に落ちてパンク。 それどころかホイールが壊れて(リム曲損)一瞬走行不能かと思ったほどですが、何とかゴールする事ができました、、、大汗
Stage-3は7時36分にスタート、14時48分ゴールで所要時間は7時間12分でした。 前日の6時間01分より1時間以上オーバーしてしまいましたが、数値は別として(笑)、終始頑張って自分では満足でき、楽しくゴールすることができました。 諦めない事の楽しさを知った大会でした。
この写真は走り終えたあとに撮っていただいたのですが、シャッターを押してくれたのは・・・

続きを読む

ツールドちば Stage-2

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

20091012031809
Stage-2とStage-3の3日のうち2日だけ参加しているツールドちば2009。 先ほどStage-2の110kmを完走しました(^^)v
今回は『キビキビと走り、早くゴールする』という目標。 過去には休憩しまくりの実績?ばかりを持つ自分を改善したいと決意してました。
朝7時31分スタート → 13時32分ゴールで、結果、6時間01分。
速い方には当たり前のタイムですが、遅かった自分には、ほぼ満足いくタイムでした(^^)
ただし、途中で脚が言うことを聞かなくなりリタイアさえ危うかったライドで、ボロボロになってゴール。
明日のStage-3は山越えの日で、走破の自信が無いほど(汗)
そんなボロボロな奴がこんな夜中にケータイから投稿!?
宿で夕食をとった後、相部屋の初対面の仲間と楽しく話し、21時前には就寝&爆睡。
寒くて目が覚めてしまいました。 脚はまだ辛いけど、睡眠は十分な感じです。
…という事で、Stage-3はStage-2のようなタイムは到底無理ですが、力一杯ガンバリます(^^)v
詳細は帰宅後にパソコンで。
検索タグ: ツールドちば2009_tdc

アクションカム

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0646.jpg自転車から撮影した動画が欲しいところですが、なかなか今までうまくいった試しがありません。
自転車にカメラを固定しては揺れが激しくて見てると酔ってしまいそうな動画だったり、手持ちだと必然的に長時間の片手運転となるので一種の危険行為です。
撮影したければ、きちんと固定されたカメラを使用して運転に支障がない状態が必要です。 そう思っていたところに、こんな商品を見つけました。 

pn0647.jpg“OREGON アクションカム ATC-2”
これは動画撮影用のカメラですが、カメラには様々な固定具が同梱されています。 USBケーブル、オーディオケーブル、自転車のハンドルバー用ブラケット、ヘルメット用バンド(バイク用)、腕や足に固定するゴムバンド、等々で、様々な物に取付可能。
・・・付属品だけでけっこうな量です。

pn0648.jpgカメラの主な特徴を挙げると、、、
簡易防水(3mまで?)、SDカード(普通サイズ2Gまで・別売)、画素数最大:640 x 480 30/15fps VGA、単3アルカリ電池2本使用(別売)
まだ開封したてで実数字は不明ですが、2GBのSDカードで約1時間の動画、電池は7時間(別サイト情報では1時間だとか?)の持続性がある様です。 素に言えば、1時間の動画が雨でも撮影出来て、PCに移せるって事。
モニターやファインダーはありませんので、あくまでも目測でカメラを向けるのみです。
魅力なのはお値段。 実勢価格15千円ほど、私は海外ルートを使ったので送料入れて1万円ほどでした。 かなり安いですね~
早速。 実際に自転車に取り付けてみました。

続きを読む

ヨコハマ仕様のシューズ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

pn0644.jpgシマノ・ロード用シューズ・SH-R075
一昨年の8月頃から約25ヶ月。 ロード用にはずっとこのシューズでした。 たぶん、シマノの中では最安値くらいの商品じゃないかと思います。
安価な品とは言え、ボロボロになるまで使うと気分が良い。 つま先あたりの表面加工が剥がれかけたし、そろそろ買い換えたい。
朽ちてきたのも理由ですが、このシューズ、いまいちサイズがゆるい。 これは購入時にサイズ切れで帰ろうとしたところ、『1サイズくらい大丈夫』 と言った大型チェーン店の副店長の言葉。 当時、自転車をよく理解していない自分にも原因ありますが、他にも重なる理由あってそのお店に限っては大事な買い物は絶対にしません。 サイズはとっても重要ですよ~
一言だけ。 素人とナメて適当な物を売るなバカヤロ~!
気が済んだところで、ここのところ自転車通勤をしては電車代相当を貯金しており、その目標額は4万円。 何のお金かというと、ペダルとシューズを買いたかったのです。 4万円までは達しませんでしたが、25千円ほどまで貯まってました。
現行シューズのSH-R075はツール・ド・ちば2007を前にして購入しましたが、考えてみりゃ次の日曜日からはツール・ド・ちば2009です。 何となくツール・ド・ちばを節目と考えている自分もあるし、SH-R075が完全に逝ってしまう前に、シューズが2足あれば持ちも良くなる。
ん。 では、買ってしまおう~ ロード用シューズ! ペダルは後回しね。

続きを読む