荒川100マイルを走れ

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

DSCN7379.jpg荒川サイクルロードがホームグランドなんて言ってるくせに、ここ数ヶ月はちょっと通過する程度でまともに走っていませんでした。 私の家からは江戸川の方が圧倒的に近いし、荒川CRは岩淵水門を過ぎると何故か寒い。
それが金曜になって突然走りたくなりました。 前日になって突然走りたくなるのはしょっちゅうですが、今回のはちょっと違います。
『センチュリーやっちまうか!』なんて大それた事。 センチュリー=100マイル=160kmって事ですが、過去に出走したセンチュリーライドは休憩ばかりしていて走った感が少ない。 今回はちょっとスパルタンに走ってみよう。
12月27日(土) 実際はスパルタンどころじゃない、戦争みたいな1日でした。
朝5時半に起きて少し明るくなった頃に出発。 寒い&オナカへったで、いきなりヨシギューで大盛です。w 自転車乗りの人、特にロングライド派にはご理解いただけると思いますが、空腹は敵なのです。 オナカが減る前に食べる、喉が渇く前に飲む。 これが基本。 だからってヨシギューは過剰か? ついでにオニギリ3個買って出発です。 後述のALPSLABのGPSデータはヨシギュー&セブンイレブンの前から出発なんですヨ。

DSCN7380.jpgでは、何が戦争か?って言いますと、それは風。 一見穏やかに見えるこれらの景色、現場では激しい風が吹いてます。 風は写せませんからね~・・
往路は常に激しい向い風。 軽量ボディのツバメ号なんか吹き飛ばされるくらいだし、何度もバックするかと思うくらい。 左写真の朝霞水門まで、何度帰ろうと思ったことか。 想定できる最悪の事態とは、帰路には風向きが変わって往復とも向い風なんて荒川じゃ珍しくないです。
でも、北上するごとに景色が良くなっていく。 次の景色を見たときは、来てよかった~!って思っちゃいました。 辛くても自転車は楽しいッス。

続きを読む