薄手のサドル

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

DSCN7036.jpgヤフオクを見てたら、突然サドルが欲しくなりました。(衝動買いだ)
スペシャライズド・トゥーペ (Specialized TOUPE TEAM)
定価は18千円強で実勢価格は15千円前後かと思われますが、ヤフオクの現在価格と残り時間を見ていたら、「これは安く落札できる!」と踏み、オークション最終時間までPCと睨めっこをし、結果は7,860円という安値で落札、おまけにスペシャのバーテープ付でした。

DSCN7044.jpgサドルといえば、相性のいいサドルというのは意外と見つけにくいものですが、このサドルは実際に使っているサドルとほぼ同じ物なので、その不安はクリアしています。
写真の黒い方は今回買ったものですが、白い方は、ツバメ号のサドルです。 比較の為に取り外した物で、普段はツバメ号装着されている使い慣れた物です。
まずは、白いサドルの使い勝手について。
  ▽
そりゃツバメ号を買った当初はオシリが痛くて「こんなサドル、ダメぢゃん。私のオシリにフィットするサドルを探さなきゃ」なんて思ったほど、私には「失敗した買い物」でした。 早く買換えたいけど、15千円もする物をそうそう簡単に諦めてはいけない。
使ううちに分かった事ですが、、、要は乗り方が悪かっただけだったのです。
坐骨を立てるように意識したら、アラ不思議~! オシリは快適。 適度に硬い表面と適度な弾力があって、100km走っても平気。 ツールドちばで3日連続・389kmを走ってもオシリは平気でした。
いきなりベストセレクトかどうかは不明ですが、とにかくお気に入りのサドルとなったわけです。
そして今回の黒いトゥーペ。 白いのとはほんの少し違います。 この違いがどうなる事やら?

続きを読む