リタノフ。 レストア作戦(前編)

※旧ブログから移行した記事です。リンク切れ、画像・改行・文字装飾がお見苦しい点ご容赦ください。

P1000257.jpgリタノフ“ゴードン号”は、私が自転車を始めるきっかけとなった自転車ですが、フロント3速(48-38-28)でリア7速の「なんちゃってロード」です。 過去にはタイヤ交換、ハンドル交換、サドル・シートポスト交換などをやってきましたが、駆動系には手つかずでした。
リタノフって実勢3万円弱の廉価自転車ですが、私なんぞは「傷あり新品」で、聞いて驚くなかれ、お値段は14,500円。 やっすぅぅぅーぃ!! 
1年半以上にわたってあっちこっちと沢山(たぶん4~5千キロ)走り、コストパフォーマンスではこれ以上のお得はないかな?
いろいろと改造をし、改造費自体は車体価格を大幅に上回ってますが(笑)、ここへ来て、元々のベースがママチャリと同等の部品を使ってるだけに、とうとう走行系にガタがきました。 後輪のハブのガタ付き・・・これは調整で直るそうですが、修理代の方が高そう。 クランクも限界に来てるみたいだし、このまま乗るのは困難か。
通勤用チャリ・買い替え? なんちゃって。
ジオス・カンターレあたりが狙いですが、このリタノフは私に自転車の楽しさを教えてくれた相棒。
ここはいっちょ、直して乗るか。 って殆ど迷いなし。 ホイール交換は必須。 同時に、ギア構成も変わってきます。
そこで、“3×7速” を “2×8速” へ変更。
理想は2×10速なのですが、以前マサさんからいただいた、Rディレイラー(装着済)とラピッドファイヤがあって、せっかくのご厚意を生かしたい。 マサさんとしては、アンジェリーナR3号をトリガー化のつもりでくれたのですが、ここはリタノフのレストアに生かされることとなるのです。
あとで10速化も見込んで、ホイール:シマノR500を買いに行きました。






DSCN6333.jpgこちらが購入したシマノWH-R500。
私、新品を買いに自転車さんに行ったつもりだったのですが、話の流れから、下取り車から外したユーズド(中古)があるとの事。
目的とはちょっと違いましたが、現物を見たら、リム磨耗が殆どなく傷も少ない美品。 迷わず買ってしまいました。 タイヤ付きだったりして。w
この後、さらに話は乗っていき、カセットスプロケット~SORA・26-13T・8速が。 本当は10速+STIもあったのですが、手持ちのトリガーを使用したかったので8速を貫くことに。
さらに予定外で、TRUVATIVEのBB+クランクセット。 オクタリンクタイプ?のBBと、53-39Tダブルのチェーンリング・170mmクランクです。
事情あって、店名と価格はここに書けませんが、迷いなく買うほどに安かったです。(^^)v

DSCN6314.jpg本来はすべての作業を自分で行うつもりだったのですが、BBだけは別。
異なるBBを交換するには専用工具が2種類必要だし、スクエアタイプのBBは固着してる場合があるって、いっくんの記事にもあったので、この作業だけは専門家にオマカセする事にしました。
写真は取り外したBB&クランクセット。 チェーン外した状態で手で回してもゴリゴリと動かないクランク。 よく運転してたなって驚き。 分解すると、ドロドロに汚れきったグリスの中、ベアリングがご臨終でした。
次に取り付けたBBについては、フレームの作りの悪さからか、BBがちゃんと回らず? 調整してもらって、スムースに回るようになりました。 素人の私じゃ、もともと無理な作業だったのが分かりました。 専門家に頼んでよかった。

DSCN6304.jpgここからが私の作業。
入手した8速のカセットは汚れていたので、まずは分解清掃。
この作業、私にはお初です。 外した順番を覚えつつ、バラバラに。
脱脂クリーナーをかけると、汚水が出る!出る! 掃除のし甲斐があります。

DSCN6308.jpgクリーナーを吹き上げると、こんなピカピカになりました。
触っててもスベスベしてるし、頬ずりだって出来るくらいにキレイです。

DSCN6309.jpgあとはバラした時の逆順に組み立てるだけ。
3本のネジをもとに、▽印をあわせ、スペーサーを噛ませながら順番に乗せていく作業。
各部品には、ハブに乗せる際の切れ込みがあって、この位置を間違えるとハブに入りません。 聞くと難しそうに感じますが、実際は見た目に分かるので間違えようのない簡単な作業です。

DSCN6311.jpgロックリングを残して、アッという間に組み上がりました。
ピカピカで気分がいい。
3本のネジを頼りに組み上げたのですが、最後に一旦抜き、ネジ先にグリスをつけ、増し締めして完成です。
ツバメ号のカセットは10速ですが、これも今度やってみようっと。

DSCN6318.jpgハブへの取付。 クィックリリースを外し、切欠部を合わせ挿入。
そこで気になったのが、ハブ内の汚れ。 ここまでキレイにしたのだから、ここも磨いてしまおう。 綿棒を持ってきて拭き取る。
うわっ! グリスを拭き取ってしまったぢゃん。 この練り具合はグリスっぽい。 ヤベェ~・・ 後から水がジャボジャボ入らないかな。
・・・と、ここで、思いつくままにグリスを多目に付け直すことにしました。 左上の写真は、グリス注入後にロックリングを被せて締めた状態ですが、チラリと緑色にのぞいてるのがグリス。 ダメなら拭き取ればいいし。 やらないよりはリスクは少なさそう(楽観的)

DSCN6312.jpgこのあたりで詳しい方いらしゃいませんか?
ハブ内にグリスを注入したのは正しいのでしょうか?誤りなのでしょうか?
ホイールにスプロケットを組んだところで、次の記事へ続きます。(^^)
意外と長い作業なんですよ、これ。 記事を書いてる今は、完成して乗ってますが。
ではまた。 続きます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ←失敗談レベルですが、ポチッとお願いしまーす!

リタノフ。 レストア作戦(前編)” への30件のコメント

  1. こんばんわ! ゴードン号8速化お疲れ様でした!!  
    やはり・・ リタノフのBBとRB2のBBの形状一緒ですね・・  クランク外し、切ることがなくってよかったです!!  僕の場合・・ あさひに行っても、Y’sに行っても、はずせなかったので・・・。
    また、僕も、ゴードンさんの記事を見て、結構勉強しています!!  ありがとうございます!!

  2. ハブに油はスポークを伝わってリムに付くからやらないほうが良いと自転車屋に言われた事があるよ。
    でも、私は砂の除去で最終的に添加剤を使うけど。
    それと、この仕様ならトレーニングにかなり使えそうだね!

  3. お疲れ様でした~
    やっぱり、というか当り前なんでしょうが、シマノとカンパはカセットの作りが違いますね~
    勉強になりますっ

  4. ☆ いっくん
    このBBはスクエアテーパーというのかな、ママチャリと同じ規格?だと思います。 コッタレス抜き工具は持ってるので外すことは出来るのですが、その先のBBが固着してしまうとフレームのナット部分を痛めてしまうので不安だったわけです。
    実際のところ、外す事より次のBBの取付の方がプロの力を必要としていました。 素人の私達でも慣れれば出来るんでしょうけどね・(^^) 

  5. ☆ マサさん
    スポークを伝わってリムですか。 グリスだから流出する事はないのですが、油系だと遠心力や重力で流出するんでしょうね。 潤滑剤は使い分けが難しいかも。
    次の記事の作業でワイヤーが出てきますが、インナーにグリスを塗って滑りを良くする方法はよく聞きますが、そこは私、アウター内部にチタンスプレーを使用しています。 若干粘り気がありますが、、、流出しないのかな。 改めて調べてみます。(もうやってしまいましたがw)

  6. ☆ ひろさん
    そっか。 シマノを覚えてもカンパがあったか~・・
    いえ、私には当分カンパは無理だと思いますが、その前に、アンジェリーナR3号についたスラム??
    それにしても、専用工具とか考えると、キリがない世界です。

  7. こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ございません! 
    このBBは・・今では使われない、ゴードンさんの言うとおり、スクエアテーパーのBBです。。 それも、カセットではない形で・・
    コッタレス抜きはもってるんですね!! でも、やはり、固着してしまう・・大変です・・。 そこで、ホロテクⅡができたんですよね♪(あさひの店長さんからの)
    僕も・・BBだけは、取り付けはできないです・・。 あれだけは、工具をそろえると、慣れがないとできません・・・。 (^_^;) 

  8. ☆ いっくん
    工具といえば、以前、リタノフに元々付いてたFDが故障した際、チェーンカッターが必要になりました。 そして今回はBBのために専用工具が必要になったり。。
    部品が安い自体は悪いというわけじゃなく、後で何かいじろうと思ったときに、他と汎用性がなかったりして結局不便だったり出費が多かったり、、このあたりは、私もいっくんも共通して厳しかった部分ですね。
    2台目からは同じ失敗はしない、その点からは1台目は大いに活用されたわけで、私のリタノフもいっくんのRB2も、買ってよかったですねー、ホント。
    いっくんなんか、その若さにして目が肥えちゃいましたから。(^^)

  9. こんばんわ! 確かに。。 僕も、いっくん号のFDをSORAに交換する際に、「チェーンを切る必要が・・」と思いましたが、かましてある、金具を金のこで切っちゃいました。。 笑
    でも・・スプロケ外しは必要になってきました・・・
    確かに・・ 部品は安くとも、汎用性がなかったりと・・  色々と自転車屋さんにも聴くために家と自転車屋さんを行き来したこともありました・・ 笑
    でも、ゴードンさんの言うとおり、RB2買ってよかったです!! 2台目の白龍号からは失敗はありませんから♪♪  何かとRB2で勉強になりました!!(*^^)v

  10. ☆ いっくん
    写真でも見てましたが、けっこう荒療治でしたネ。w
    結局リタノフはフレーム以外にFフォークとキャリパーを残して、残るすべての部品は後付けの改造ですし、こうなったら、Fフォークもキャリパーも交換は時間の問題です。w
    肝心のフレームってどれくらい持つのでしょうか。
    RB2は車輪取付部が壊れてきたとか書いてなかったっけ? リタノフもいずれ腐食してくるのかなぁ~・・ フレームが無くなったら、もはや名前しか残らない?(爆)
    リタノフの神みたいに、もう1台リタノフを買おうかな~(ウソ、ウソ)

  11. こんばんわ! 確かに・・・ ずっとサンダーでがりがり・・だったので、フレームが大丈夫か心配でした・・笑
    僕も、残りのパーツは、サドル、シートポスト、フォーク、フレームのみとなりました・・。  
    フレーム・・ リタノフもRB2も、同じ形状で、素材なので・・ ちょっと耐久性が心配です・・。 いっくん号のRホイールのエンドが、ボロボロということを言われましたが・・ なんとか、新しくR500を購入したときに、やすりで削り、なんとかなりました!! 実は、塗装がはげてしまっていたみたいです。。
    リタノフの神・・ すごいですよね!! リタノフの神もいるので、RB2の神もいたら面白いですね!! 笑

  12. ☆ いっくん
    素材まで気にしていなかったのですが、7005アルミって書いてあります。 アルミ素材の良し悪しは正直分からないのですが、素材のみならず形状や厚さによっても乗り心地や耐久性も異なってくるのでしょうかね。
    リタノフもRB2も、どれくらい普及してるんでしょうかね~? 
    ネットでRB2と検索しても自転車とは限らないみたい。 そのかわり「ドッペルギャンガー」で検索すると、かなりヒットして31万件! ここに情報が隠されてるかもしれないですよ~(^^)

  13. こんばんわ! 確かに、7005番と書いてありますが・・ 同じ7005番アルミでも、今乗っている白龍号(TNI 7005 MK-Ⅱ)といっくん号はまったく剛性が違いました・・ やはり、同じ素材でも、作り方で変わってくるのでしょうか・・・
    また、リタノフとRB2・・ よく見るのは、やはりリタノフです♪ 多摩サイを走っているときも、リタノフ見たことがありました♪♪ 

  14. たしかにこちらの地元でもリタノフはかなり走っていますよ。
    リタノフの神にRB2の神ですか・・・
    では俺はママチャリの神目指してもいいですか?(笑)

  15. ☆ いっくん
    いっくんのRB2にも7005アルミって書いてあるんですか。
    これは素人的な推測ですが、金属は材質や形状によって、シナリ、ネジレ、振動などをどうやって吸収&反発するか、これが違うのでしょう。 まったく同じ材質でも、形状(形&厚さ)によっても違うでしょうし。
    フロントフォークにしても、途中でカーブを描いてるのと一直線なのと、それぞれの形があります。 あの形状によって、低速域で安定するのか高速域で安定するのか、自転車の特性がまったく変わってしまうそうです。
    詳しいことは分かりませんが、このあたりを理解できると自転車&パーツ選びも楽しくなりますよね~
    リタノフ。 先日はツールドちばでも走ってましたし、けっこう出回っているみたいですね。

  16. ☆ ドリフト狂さん
    ドリフト狂さんは十分にいい線行ってますよ~!
    ママチャリはロードとは部品の規格自体た違うので、ロード風に出来ただけでも達人です。
    前にブログを持ってましたよね。(^^)
    ドリフト狂さんの自転車をネット公開できたら、ママチャリの神と言われるのは濃厚でしょう。(^^)
    リタノフにはもっともっとスゴイ人がいますけど、RB2のネタが意外と少ないみたいですね。
    私にはいっくんが身近だからRB2も身近に感じますが、実際は玉数自体が少ないんでしょうかね~?

  17. こんばんわ! そういう違いがあったんですね!! いや~改めてわかりました♪♪
    同じ材質でも、形状や厚さで変わる。 こういうのを知っていると、ゴードンさんの言うとおり、パーツ選びも楽しくなりますね!!
    リタノフ、ツールドちばでも出ていましたか!! 結構出回っているんですね♪♪

  18. ☆ いっくん
    いきなり話が変わりますが、100km超のライド、お疲れ様でした。 この記事の本題にも関係あるのですが、私もいずれリタノフで100km超をやってみたいと思います。 いえ、実際はリタノフ100km超は過去にもあるのですが、現状の装備ではまだ未踏なわけです。
    駆動系&足回りをいじったことで圧倒的に楽に走れるはずですが、ハンドルをフラットバーに戻してしまった為、この部分が辛い感じがします。 通勤だと往復20km弱ですが、脚は全然平気なのに、手が疲れます。 やっぱりドロップハンドルかブルホーンバーがいいかも。。。

  19. こんばんわ! ありがとうございます!! ゴードンさん、リタノフで100km超ライド挑戦ですか!! 
    改造後では、どれくらい変わっているか、見てみたいですよね!! 自転車の性能って、やはり、長距離でわかるのでしょうか・・??

  20. ☆ いっくん
    100kmとは言わず、160km。(ウソです)
    長距離を疲れるまで乗ってみると自転車の特性を体で知ることができるかと思います。
    ただ、前段に書いたように、フラットバー自体が長距離は無理かと思います。 理論的には不明なので自己流判断ですが、ドロップやブルホーンだと手首の方向がナチュラルな方向(何も力を入れずに手を伸ばすと手のひらが内側を向く)なところ、フラットバーは手首を90度曲げるので不自然な方向なわけです。
    やっぱりフラットバーは無理がある?? 見た目はカッコイイんですけど~

  21. こんばんわ! やはりですか~♪長距離を走ると、自転車の特性が分かる。 これもすごく大事なことですね♪♪
    確かに・・ フラットバーだと、ドロップやブルホーンと違い、握る所が限られるというのはわかりましたが・・ フラットだと手首が90度になってしまうんですね・・・ 初めて知りました・・。

  22. ☆ いっくん
    いえいえ、偉そうにすみませんでした。
    長距離というより、グテングテンに疲れるまで乗れば、自転車の特徴が見えてくるかなって。 でも、良く考えてみたら、体が疲れ切って自転車どころじゃないかって・・w
    で、フラットバー。 理論上は手首の方向に無理がある筈なのですが、フラットバーがいいという人が多くいます。
    どれくらいいるか?・・・というと、我が家ではフラットバー支持率75%です。 ワハハ、フラットバーじゃないのは、私だけ(自爆)超・少数派。(^^)

  23. こんばんわ! コメントが遅れもうしわけございません!!
    いえいえ! 確かに、疲れるまで走れば、特徴がわかってきますよね!  つい最近の100kmライドで実感しました! ただ、さらにクランクを購入予定の105のコンパクトに換えるとさらに期待できる・・?とも思っています。。笑
    フラットバー。。 確かに、無理な方向に曲がるはずですが・・ 結構支持をする人多いんですね!!  でも、ゴードンさん! 僕もフラット派ではないです♪♪ 
    父親も、最初はドロップには反対でしたが・・・ いっくん号のリストアが完了して、一緒のサイクリングのときには・・ ドロップがいいことを実感してもらえるとうれしいです♪♪v(*^0^*)v
     

  24. ☆ いっくん
    昔のママチャリといえばアメリカンみたいなチョッパーハンドルで、今から15年くらい前だったか、フラットバーのママチャリが流行りました。
    チョッパーハンドルに乗ってた私はフラットバーが欲しくて、本当にフラットバーだけを買ってきて装着しました。
    ただ、一切知識がなかったので、ワイヤーがズルズルに余ったママチャリに乗ってたのを覚えています。w
    いっくんはドロップ派。 そうですよね。 あれだけ一所懸命にRB2を改造したんだから、よく分かります。
    あとは、お父様をドロップ派に・・・!? なんか、政党のシェアをやってるみたいです。 我が家では私だけが野党みたい??

  25. こんばんわ! コメントが遅れてしまい、申し訳ございません!!
    昔のママチャリはチョッパーハンドルだったんですね!! 15年前だとフラットがはやったんですね♪♪
    僕も、最初の自転車改造は、前のMTBでした!! 一切メカ系には触れず、外装重視。MTBとは言えないようなMTBになってしまったのを覚えています。。(CI-DECK(サイコン)をつけたり、かごをつけたり、キャリアをつけたり・・)
    ドロップ派なんですよ~♪ MTB時代からのあこがれのロードバイク! ロードバイクといったらやっぱりドロップ!!と思っていたので、RB2を購入して、約1か月でドロップ化に向かって一直線でした。。
    あとは父をドロップ派にできることをがんばります!! でも・・よくよく考えてみると、短い距離でしたが・・ 今年のセンチュリーのとき、父が近くのコンビニまで行くのにいっくん号に乗って買いに行ってました。。 ちょっと体感してましたね♪♪ 笑
    でもドロップは短距離ではあまりわかりませんからね・・ 来年、いっくん号リストア完了させ、サイクリングに行ったときに感想を聞きたいと思います!! 確かにこう考えると、ゴードンさんの言うとおり、政党のシェアやっているみたいですね・・ 笑

  26. ☆ いっくん
    チョッパーハンドル。 いわゆるアメリカンハンドルでしょうか。w
    ママチャリの定番ですね。 今や、子供乗せ(前用)でさらにワイドにさらに直立できるように、チョッパーの変形などがありますが、とにかくママチャリの世界では根強いですね。
    MTBの改造って「タフないっくん号」の事?
    部品を変えるのはどんな物であれ楽しいです。 どんな改造をしていたんですか?
    私、「MTB風」を含めてMTBは所有したことがないです。 息子のはMTB風でしたけど、泥除けを外したくらいかな。
    お父様、ドロップ派になるといいですね。 ポジションを何通りもとれる点がドロップのメリットですから、それが伝わればこの政党の勝ち?w 反面、常に前傾姿勢な点だけが不利でしょうか、この点が妻達に支持されない理由ですから~・・

  27. こんばんわ! コメントが遅れてしまい、もうしわけございません!! 
    チョッパーハンドル。 ゴードンさんの言うとおり、アメリカンハンドルですね。。
    今だとフラットよりも、チョッパー(セミアップ)が主流になってきましたね♪♪ 
    でも、僕は、ママチャリでも、前傾が深く取れる、フラットの方が、好きです。。 笑
    MTBというか・・ MTB風かもしれません・・ タフないっくん号のことです♪♪(今は盗難に遭い、ありません・・) 確かに部品を交換するのは楽しいことでしたが・・ 一切走破性を高めるような改造には触れず、見た目重視で・・・ ハンドル周りは車みたいになってしまいました・・。 笑
    100円ショップのネオンライトを買って取り付けてみたり・・・。 今では考えられないような改造をしていました。。
    父がドロップ派。。なんとかなってもらいたいです♪♪ ゴードンさんの言うとおり、ポジションが何通りもありますし、疲れにくいのがいいですね♪ ただ、前傾姿勢がちょっと・・ですね・・ 笑 
     

  28. ☆ いっくん
    タフないっくん号、盗難に遭ってしまったんですよね。 愛車が残念な話です。
    今では考えられない改造と言っても、どんな形であれ、改造は面白いです。 私が(いっくんより少し若い)小中学生のときは、ママチャリにロケット花火の発射台まで付いてましたよ(しかも隣の家の自転車を借りて、それに装着・爆) それを使って何をするんだって? そりゃ当然、ロケット弾発射ですよ(爆) バンバン発射してたら近所のステテコ姿のオヤジさんに怒って追われた事がありますが、逃げ切りました。
    いま思えば非常識極まりない危険な遊びですし、今はそんな非常識な事をする子がいないでしょうけど、その頃は楽しかったです。
    お父様の前傾姿勢。 ポジションまでちゃんと説明すれば、お父様に気に入ってもらえるかも~

  29. こんばんわ!コメントが遅れ、申し訳ございません! 
    そうなんです・・ 友人を家に招こうと、自転車置き場にふと目を・・・ するといつもあるものが無く、ワイヤーキーの残骸だけが残っていました・・。
    確かに。。ゴードンさんの言うとおり、どんな形であっても、改造はすごく楽しいです!! ママチャリにロケット花火の発射台! すごいですね!! 
    父の前傾。。 ゴードンさんの言うとおり、ポジションをしっかり説明して、サイクリングに行きたいですね~♪♪
    すごく気が早いですが・・ 夢は父と一緒に東京センチュリーライド他のサイクルイベントに参加することですね~♪♪ 

  30. ☆ いっくん
    盗難の状態って、一種の悪夢ですよね。 誰が持っていったんでしょう?
    大事な物なにのそんな事をする奴は、言い訳も聞かずにとっちめてやりたいですよね。 まったく(怒)
    自転車のポジションに限らず、人に何かを教えるということは、その倍の知識を持たないといけません。
    学生というよりも社会人の話でもありますが、何事においても、人に教る以上はなまじっかな浅い知識では通用しません。 イコール、エキスパートへの最短路。 せっかく出会った素晴しい趣味ですから、とことん勉強しましょう。
    ところで、現在の新スレッド(フラットバー)はこのコメ欄で出てきた話にちなんでいます。
    そろそろこのスレッドも下の方に来ましたので、新スレッドへお引っ越しくださいね。
    (このまま居ても全然いいんですけど、やっぱ新しい方がいいでしょw)

コメントは受け付けていません。